新元号発表

テーマ:
昨日の四月一日に新元号が発表されました。
「令和」
由来もさる事ながら、書道や書写をしている者は、やはり書かれた字そのものに目が行きますよね。

手書き文字として普段認識している「令」は、下の部分がカタカナの「マ」のようになっている方です。
あえて印刷文字の「令」を使って書いたということは、何か意図があってのことなのでしょうか・・・

どちらでも許容範囲なので、問題は勿論ないのですが・・・

私の書写教室で毎月出している「教室だより」で少しだけふれてみました。

もしかしたら、これからは「令」の字形の方が主流になるのかもしれませんね・・・