テーマ:

書作会の橋本です。

 

3月に入り三寒四温の今日この頃…

暖かかったり寒かったりとあれこれ服選びに悩む毎日です。

そろそろ桜の便りが待ち遠しいですね。

 

先日、知人の依頼で書かせていただいた「一陽来復」

 

陰暦の11月、または冬至のこと。冬が終わり、春が来ること。

そして、よくないことが続いた後、幸運に向かうという意味が

あるそうです。

 

その方の幸運を願って書かせていただきました。