宿根草でつくるローコスト・ローメンテナンスの小さな庭 『Garden sola』
植物を育ててみたいけど広いスペースはないし
時間もお金も賭けられない・・・。

そんなあなたにちょっとしたアイディアで驚くほど簡単にできる
ローコスト・ローメンテナンスのsola流小さな庭の楽しみ方をご紹介します♡
  • 17Sep
    • 眠れぬ夜の過ごし方σ(^_^;)

      ご機嫌いかがですかsolaです昨日から風邪をひいてしまい、昨夜から絶賛発熱中です・・・って言いましても今はだいぶ熱も下がりましたのでご心配なくとにかく風邪をひきやすいタチでして、毎月のようにひいてますので・・・*~*~*~*~*~*~*~*~先日のハイジねーサマのブログを読んでねーサマも不眠辛そうだなあって感じましたお会いしたとき、確か私も話したと思うのですが、私も不眠症ですしかも結構本気のヤツ・・・酷いと何日も一睡も出来ません先日、この不眠症のせいでついに仕事中に意識を失いまして、たまたま居合わせた人に支えられ、立ちくらみということで騒ぎは収まりましたが、ホント、限界が来ると電池が切れたみたいにふっと意識がなくなるんですさすがにまずいなあってことで知り合いの精神科の看護師に睡眠導入剤を飲んだ方がよいか相談したところ、不眠症の患者に対して睡眠導入剤を使用するのは、繊細な薬のコントロールが必要なので、専門の睡眠外来を受診した方が良いと言われました。(安易に使用すると夢遊病を誘発したり、覚醒後に気分が落ち込み鬱を誘発するそうです)睡眠外来って田舎なのでクルマで2時間かかる大学病院にしかないんですよねとても頻繁には通えません。そこで知人の医師にその話をすると「開業医の診療内科がオススメだよ」って教えてくれました。開業医は大勢の患者を短時間で診察しなければならない総合病院や大学病院と違い、一人一人にきちんと時間を確保してくれるので、きちんとカウンセリングを行いながら薬のコントロールをしてくれるそうです。開業医であれば午後からの受診もできますし、なんとか通えるかもしれません。もう少し様子をみて症状が酷くなるようであれば、行ってみようと思います本格的な不眠症までいかなくても様々な理由で眠れない夜が続くことってありますよねそういう時は無理して眠ろうとしても眠らなきゃって余計にストレスがかかって眠れなくなるので、布団から出て起きる方がいいらしいですよ。私も最初のうちは眠らなきゃって無理やり布団の中で目を閉じて延々何時間も眠れないという状態でしたが、今はもう起きて好きなことをして過ごします深夜は静かですし、1人きりの時間なので本を読んだり絵を描いたり好きなことに集中できるので、意外に楽しかったりしますただし日中に突然襲ってくる睡魔には気をつけなきゃいけませんけどね…*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜室内の「フィカス・ウンベラータ」の株元に配置していた「ティランジア ウスネオイデス」はウンベさんの枝にぶら下げてレイアウト変更しました拾ってきた石ころとダイソーの2個で100円だったフェイクの苔を使い、石庭のイメージにしましたよ他のティランジアもだいぶ涼しくなってきたので、水耕から鉢植えにしましたティランジアは着生させた方が管理が楽なので、乾燥で枯らせたり、弱ったりさせた事がある方はお試し下さいマセ水はけの良い土で植え付けてくださいね上手くいけば発根して元気に育ってくれますよ━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─朝ランでの風景あまりの美しさに見とれてしまいました━─━─━─━─━─

      121
      8
      テーマ:
  • 09Sep
    • 苦手なコトこそ面白い!? ダリアに挑戦♡

      ご機嫌いかがですかGarden solaです 日本中が自然災害で大変なコトになっていますね。被害にあわれたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。1日も早く『日常』が戻ることをお祈り致します。そして今回の被害のなかった地域のみなさま。明日は我が身です次の瞬間にも大地震は起こりえます。昔から幾度も大津波に襲われている岩手県沿岸部には「てんでんこ」という言葉が昔から伝えられ浸透しています。「自分の身は自分で守れ」という意味合いですが、これは「他人を置き去りにしてでも自分は逃げよう」ということではなく、「ばらばらに自分だけでも逃げる」という行動を普段から共有することで災害がおこった際、互いを探して共倒れすることを防ぐための約束事であり、自分が助かれば他人はどうなっても良いとする利己主義とはまったく異なるものです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー「てんでんこ」は、「各自」「めいめい」を意味する名詞「てんでん」に、東北方言などで見られる縮小辞「こ」が付いた言葉。すなわち、「津波てんでんこ」「命てんでんこ」をそのまま共通語に置き換えると、それぞれ「津波はめいめい」「命は各自」になる。「津波てんでんこ」「命てんでんこ」を防災教訓として解釈すると、それぞれ「津波が来たら、取る物も取り敢えず、肉親にも構わずに、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」「自分の命は自分で守れ」になるという。また、「自分自身は助かり他人を助けられなかったとしてもそれを非難しない」という不文律でもあると言い、災害後のサバイバーズ・ギルト対策や人間関係修復の意味を言外に含むとされる。「津波てんでんこ」は、次の4つの意味を多面的に織り込んだ重層的な用語であることを、この言葉の成立史、東日本大震災やその他の津波避難事例に関する社会調査のデータ、及び集合行動に関する研究成果をもとに明らかにした[4][5][6]。 自助原則の強調(「自分の命は自分で守る」)津波から助かるため、人のことは構わずに、てんでんばらばらに素早く逃げる。 他者避難の促進(「我がためのみにあらず」)素早く逃げる人々が周囲に目撃されることで、逃げない人々に避難を促す。 相互信頼の事前醸成  大切な他者と事前に「津波の時はてんでんこをしよう」と約束し、信頼しあう関係を深める。 生存者の自責感の低減(亡くなった人からのメッセージ)大切な他者とてんでんこを約束しておけば、「約束しておいたから仕方がない」と罪悪感が減る。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーWikipediaより抜粋そして1週間程度は自力で生活出来るくらいの備えは日頃からしておきましょうねキャンプ用品や登山グッズが何気に役立ちますよそれがなくてもカセットコンロと灯油ストーブ又は薪ストーブがあれば暖かいものが食べられますし、バスタブには常にお水をはっておくことをおススメします冷凍庫にも保冷剤を常備し、自然解凍で食べられる冷凍食品を常備されると良いと思います不安になってあれこれ買い込む必要はないですができる範囲で災害への備えをしておきましょうね*~*~*~*~*~*~*~*~っと前置きが長くなってしまいスミマセン今日は秋になると目にすることが多くなる「ダリア」についてお話したいと思いますウチのご近所さんのお庭でもキレイな姿を見せていましたよこの色凄く素敵ですね〜 黒い茎も好みです〜以前からの読者のみなさまはご存知だと思いますが、ワタクシ球根の管理がすこぶる苦手です毎年ダリアを見ると切なくなります何故切ないのか私のダリアにまつわるお話は『忘れられない人(こちら→★)』をご覧下さいそれで今まで植えっぱなしで良い球根植物しか植えつけていなかったのですが、今年はついにダリアを買いましたそろそろ苦手意識を克服しても良い頃かと思いまして・・・選んだのは私好みのシックな以下の3種類です今回苗を購入してまだ蕾なので開花イメージはメーカーさんよりお借りしました。草丈25センチ〜35センチとコンパクトで花付きの良い栄養系「ガーデンダリア マキシ カンクン」中輪のポンポン咲き「おひさまダリア ミディシリーズ」から「バーガンディー」待望の黒ダリアのコンパクト品種「ピプノティカダークナイト」草丈35センチくらいのコンパクトに楽しめる黒ダリアです小さな庭やベランダガーデニングでも気軽に楽しめるコンパクトサイズをチョイスしました今年は鉢植えで楽しんで来年以降は鉢マシするか地植えするかお顔をみて決めようと思いま〜す開花後掘りあげた球根を上手く冬越しさせて来年再び綺麗に咲かせることが出来たらAさん喜んでくれるかなあ人間って植物に限らず苦手なコトってなかなか挑戦出来ずに得意なコトに逃げてしまいがちですよねでも苦手なコトに挑戦して試行錯誤しながら失敗し、それを何度も繰り返し、やっと克服出来た時、確実に自分の経験値は上がり、それが自分の自信に繋がると思います自分に自信のある人は周りの意見にブレることなく、自分の道を進めます。それはけっして自分勝手なナルシストということではなく、1本スジの通った凛とした姿だと思います。そういう人は他者に寛大になれる心の余裕がありますからね「そういう人に私はなりたい・・・」by「雨ニモマケズ」*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜切り戻した「シモツケ ゴールドフレーム」はまた開花です「クレマチス 天空」はココまで咲き進みましたくみくみさんのお庭からお嫁入りした「ベンケイソウ」も開花〜雨が続く中レイズドベッドのシュラブローズ「コラーユジュレ」は美しい姿を見せてくれています「ノイバラ」にはローズヒップがたくさんこちらは種をこぼすために残しています枯れた花がイガグリ🌰みたいで可愛いなあスリット鉢に植え替えた「アガベ ハクセンコウ」は順調に成長しています今朝、植え替えたばかりの「ユーフォルビア梵天」の梵ちゃんやっとピッタリの素敵鉢を見つけたので植え替えました〜「パキポディウム 恵比寿大黒」のフクちゃんはひと回り大きくなりました手前の「ハオルシア」もそれぞれ素敵鉢に植え替えましたよまるで双子みたいですが違う品種です━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─浴室の窓辺に湿度を好む植物を置いています乾燥が激しい我が家ではここでしか苔が育ちません━─━─━─━─━─

      123
      6
      テーマ:
  • 03Sep
    • 転ばぬ先の杖☆台風対策 アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

      ご機嫌いかがですかGarden solaです今日は朝から晴れて天気予報では15時くらいから雨が降るということでしたが、サラッと降った後すぐにやんで夕方には晴れていました。いよいよ超大型の台風が近づいていますねまたしても西日本直撃なんですねどうか被害があまり大きくなりませんように・・・。*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて昨日お伝えしたように今日はお庭の暴風対策についてお話ししたいと思います。ウチの庭は年中暴風が吹き荒れて、特に冬は風速7〜8mがざらで酷いと10mを超えますなので背の高く茎の弱い宿根草は出来るだけ植えないようにしています。植えるとしても庭の中で風の弱い場所や低木で風よけ出来る場所に限られます。向かって左は「黒花ヒキオコシ」春から枝を伸ばし始め夏に枝先に細かい小さな黒花が咲きます向かって右は「シモツゲ ゴールドフレーム」私が一押しの低木です庭の立体感を出すのに枝のしなやかな低木たちは欠かせません四季を通して芽吹き、開花、紅葉、落葉後の枝姿と楽しめる低木はオススメです暴風にも耐えてくれ、お手入れもラクなのでローメンテナンスの庭には欠かせませんバーゴラやアーチなどは立てることが出来ないので風を受けにくいこのような支柱を何本か使って「つるバラ」は誘引しています伸び放題のボサボサでスミマセン落葉してからキレイに誘引します我が家の東側は午前中だけ日があたる明るい半日陰でウチが風よけになりあまり強い風は吹きません。ココは道路側から死角になっていて、普段外からは見えない場所なので、暑さに弱い植物の養生や挿し木を行うバックヤードになっています。それでも念のためアチコチ建物と固定していますよ。先日紹介した箱入り娘の「トルコキキョウ」は花がほぼ終わったのでバッサリ切り戻しました。葉っぱの付け根から新芽が伸びるのでその上でカットしますこちらは南側のレイズドベッドに植えつけている「つるバラ ローブリッター」🌹最低限の薬剤しか使わないので新芽が食べられちゃってますグイーンと伸びたこのままでは台風で枝が折れちゃいますね折れる前に剪定して簡単に誘引と言うか仮止めします。今年は最近まで咲いていましたが本来一季咲きのバラなので誘引に必要な長さだけの越してバッサリ切り戻しますあまり大きくしたくないのでこの長さがあれば十分です。落葉してから枝を寝せてキレイに誘引しますよついでにお隣の「クレマチス」も一緒にバッサリこのクレマチスはローブリッターの枝に自然に絡ませているので、いつも一緒にバッサリ剪定しますそうそう、クレマチスといえば、みなさま夏の姿に右往左往しているようですが、コレ見て下さい↓「アフロディーテ」ですよ毎年クレマチスは南側の軒下に置いているのですが、今年は何日か34℃という高温があったためこの状態になりました。でも全く心配ありません気温が25℃を切るようになってからすぐに新しい葉が展開してきました。伸び始めるともの凄いスピードで伸びるので晩秋には咲いてくれるでしょうクレマチスは暑さと蒸れに弱いので夏は休眠すると思って下さい。ウチのような夏でも冷涼な地域では葉がワサワサしたまま夏越しすることもありますが、日本の蒸し暑い夏はほぼ枯れ姿になると思います夏は「なるべく涼しくて風通しのよい場所に鉢を移動して放置」やるのはそれだけであとは土が乾いたら水遣りだけでいじらないで下さい。肥料もいりませんし、土寄せも夏じゃない方が良いです。まるで枯れたような酷い姿に色々試したくなる気持ちをぐっと堪えて涼しくなるのを待ちましょうまだ夏剪定をしていない暖地にお住まいのみなさまは台風で枝が折れる前に半分くらいに切り戻しましょう寒冷地にお住まいのみなさまは今の時期あまり深く剪定すると秋の開花に間に合わないので先っぽを1〜2節くらいだけ剪定して、台風は風よけできるガレージや玄関など室内に入れてやり過ごしましょうただし室内は蒸れやすいので暴風がやんだら屋外に移動してくださいね*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜及川フラグリーンさんのオリジナル品種「天空」の開花は昨日ご紹介しました。同じく及川フラグリーンさんのオリジナル品種「流星」もずっと咲いてますそして地植えスペースでも大好きな「カリオプテリスサマーソルベット」が咲いていますよ今年は芽吹きが遅くて心配しましたが咲いてくれて良かった〜ほぼ宿根草(多年草)の我が家の庭に久しぶりにやってきた1年草「ジニア レッドスパイダー」オレンジがかった小さな赤い花がとっても可愛いですショウタロウ君(こちらで詳しく紹介されています→★)ありがと〜こちらは銅葉の「ゲラニウムエスプレッソ」(詳しくはこちら→★)この感じだと1ヶ月くらいで咲いてくれそうですね暖地にお住まいのみなさまには朗報の暑さに強い品種だそうですよ銅葉つながりそして「アガベ パリー」ホームセンターからお迎えした「アガベ ハクセンコウ」はそろそろ大きくするためにスリット鉢に植え替えました大きく屋外で育てたいアガベは基本的に雨ざらしお日様ガンガンでスリット鉢に植えています(正確にはリメイクスリット鉢)大っきくカッコ良くなってね〜━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─種を蒔いたゴーヤすくすく成長中お向かいさんちのカボチャもすくすく成長中カボチャの実って可愛くて好きもちろん食べるのも大好き━─━─━─━─━─

      101
      7
      テーマ:
  • 02Sep
    • 転ばぬ先の杖☆台風対策 執筆中( ̄_ ̄ i)

      ご機嫌いかがですかGarden solaです 火曜日から水曜日にかけての台風、かなりヤバそうですよ年中暴風が吹き荒れる我が家の庭は元々暴風対策万全なのでそんなに焦らないのですが、みなさまはどうか早めの対策しましょうね*~*~*~*~*~*~*~*~ってことで今日はお庭の台風対策についてご紹介しようと思ったのですが、またしても間に合わなそうです本当に申し訳ありません明日にはアップします今日の「趣味の園芸」はご覧になりましたか?切り戻しでリフレッシュってことで愛くるしいキャラの金子先生が植物の切り戻しについてお話されていましたね。暖地にお住まいのみなさまは9月10日までに切り戻せばバラやクレマチスが秋にキレイに咲いてくれると紹介されていましたが、寒冷地にお住まいのみなさまは今からだと厳しいかもしれません以前、宿根草(多年草)の切り戻しについてはご紹介していますので、お暇があればご覧ください。(基本的に寒冷地のお庭でのお話ですので、ご了承くださいませ) 早めにバッサリ潔く!宿根草の切り戻し&剪定のポイント その1 早めにバッサリ潔く!宿根草の切り戻し&剪定のポイント その2 早めにバッサリ潔く!宿根草の切り戻し&剪定のポイント その3 早めにバッサリ潔く!宿根草の切り戻し&剪定のポイント その4 早めにバッサリ潔く!宿根草の切り戻し&剪定のポイント 〜おまけ〜*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜すっかり秋めいているウチの小さな庭では今朝ついに及川フラグリーンさんのオリジナル品種「天空」が開花しました〜まだ開花したばかりですが、この子は先進むにしたがって本当に綺麗な姿を見せてくれますよ〜ご興味のある方は及川フラグリーンさんのWEBショップで画像や性質が詳しく紹介されていますので、ご覧下さいませ及川フラグリーンさんのWEBショップはこちら→★━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─アメブロの基本画面が変りましたよねこれまで私のブログに「いいね!」して下さった数のTOP5は以下の方々でした たこぼうずさん こちら→★ hanasukiさん こちら→★ コセピーさん こちら→★ haiziネーさまこちらこちら→★ YUKOさん こちら→★本当にありがとうございます最近忙しくてなかなかみなさまのブログを回れなくてすみませんみなさまの「いいね!」やコメントに支えられブログを書こうと思えますこれからもよろしくお願いします━─━─━─━─━─

      79
      4
      テーマ:
  • 31Aug
    • 続・あえて「OFF」る。

      ご機嫌いかがですか あらためましてsolaです庭仕事って始めると時間を忘れちゃいますよねウチは涼しいので大丈夫ですが、まだまだ酷暑の暖地にお住まいのみなさまは炎天下のお庭いじりはヤメて下さいね*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて先日の東京&横浜弾丸トラベル 弾丸トラベラー( ̄ー☆ サボと塊根植物を求めて★後編 弾丸トラベラー( ̄ー☆ サボと塊根植物を求めて★前編でSNSという仮想空間で2年前に繋がったハイジねーサマ&Tさんと初めましてして素敵な時間を過ごしたワタクシですが、今回は「あえてOFFる」ためのプチひとり旅をしてきましたのでご紹介したいと思いますなお2016年の秋に書いた記事あえて「OFF」る(こちら→★)の続編となっております*~*~*~*~*~*~*~*~2016年の8月8日、母方の祖父の命日(2008年北京オリンピックの開会式を見ている時に訃報が届きました)に以前から暖めていた「solaプロジェクト」の第1弾として「Garden sola」を始動させました。まだ夜があけきらない時間にウチを出発!最初は種市のシーサイドパーク準備不足の見切り発車なうえに全て自分1人でやろうとして、2017年から色々なトラブルが重なり人間不信に陥り、私は心底疲れはててしまいましたここは地元では有名なサーフィンのメッカ↓この方はサーフィンが好きすぎて種市の職場に転勤し、毎朝この海で波に乗る地元のサーファーの間では有名な方ダメダメな自分に嫌気がさして「消えてしまいたい」と思うようになり、すっかり体調を崩しその後1年間、療養生活を余儀なくされました。朝陽と海が大好きな私は早朝の静かな海が特に好きですそんな私が立ち直るきっかけをくれたのは20年以上一緒にスノーボードに行っているボード仲間のJちゃんでしたJちゃんはウチから見えるほど近所に住んでいますが私たちは冬のボードシーズンしか会いません。でもシーズンインすれば毎日会っているような感覚になる大切な友人ですちなみに東日本大震災のときにシャッター付きのガレージに入れていたJちゃんの愛車「パオ」はウチの隣のコンクリートブロックの山の上に打ち上げられていましたウチが半壊になり育てていた植物が根こそぎ流されるなど悲しいこともありましたがそれでもやっぱり海が好きJちゃんは私が体調を崩しているのを知り、今年の1月に「行けそうっだったら試しに行ってみようか、無理だったらすぐ帰ってくれば良いし」と雪山に誘ってくれました。それから何度かスノーボードに通ううちに冬の雪山でしか会わないボード仲間のいつもと変らない笑顔に癒され、少しずつ気持ちが前向きになっていきました。そして5月にブログを再開するまでに復活できました心から美しいと思える景色リアルにミレーの絵の世界ですねこの経験から「自分の世界に引きこもってはダメだ!リアルで会いたいと思う人には会っておこう」っと先日の弾丸トラベルを決行することとなったワケです(人間なんていつ人生が終わるかわかりませんからね)ハイジねーサマ&Tさん、超絶方向音痴で田舎者の私に付き合ってくれてホントにありがとうございましたそして人とリアルで繋がることはもちろん大切ですが、その繋がりをOFFる時間も私にとってはやはり大切です。自分の気持ちに素直に向き合える静かな時間を持つこと、自分が心地よいと思える時間を持つこと。自分の気の向くまま好きなように移動して興味が湧いたものをじっくり観察できるひとり旅&ドライブはまさに私の感性を刺激して癒してくれる元気の源です「夜越山森林公園」がこのドライブの第1目的地創業80年になる多肉植物の専門ナーセリー「白峯園」さんの観賞育成ハウスです「白峯園」さんは私が先日東京で訪れた「芽の巣山」さんに多肉植物の苗をたくさん提供しています2代目の山口さんと色々お話させて頂きましたが初代(山口さんのお父様)は日本に初めてアガベを輸入したアガベのスペシャリストです2代目の山口さんはこれまた先日私が東京でお邪魔した「鶴仙園」さんの初代と仲良しだったそうです私が寒冷地の屋外でおっきなアガベを育てるのが夢で現在挑戦中だという話をしたらとても喜んでくれました大好きな「アガベ パリー」はウチでも育てていますがこちらは大株20年以上たったもの「アガベ 笹の雪」は成長が遅いのでこれでも20〜30年経っているものですクルクルが可愛い「アガベ乱れ雪」↓この子は私がホームセンターでお迎えした子の成長株寒冷地では1年に1センチしか成長しない「サボテン 金鯱」の大株50年以上経っていますフィカスウンベラータもこの大きさこれ↓「ウチワサボテン」ですよ50年以上経過するとこんな大木になるんですねこちらは洋ラン鑑賞ハウス自生地をイメージした植えつけになっています第2目的地。予約すれば平日11〜15時まで500円でお風呂を利用出来る浅虫温泉の「秋田屋」さん。まさかの貸切状態私だけでした陸奥湾が見える温泉を独り占めなんて幸せすぎますこの内湯の他に男女別の露天風呂もあり、そこも独り占めだったので15時まで存分に楽しませて頂きました秋田屋さんのお隣、浅虫温泉の超有名食堂「鶴亀屋食堂」本マグロや海の幸がてんこもりの丼がリーズナブルに食べられる人気店です(もうお昼の営業時間終わってましたけど)私は大好きなチョコミントアイスで我慢なんていいながらお風呂上がりのアイスは絶品なので良いんですけどね陸奥湾からは下北半島が見えましたおウチに帰るとインスタグラムで仲良くさせて頂いている植友クンからディッキアの種が届いていました大好きな植物とそれにかかわる方との素敵な出会い、温泉、写真・・・ホントに癒されました露天風呂に入りながら自分の心に向き合う時間もゆっくりとれましたし、コレからも前向きに頑張ろうと思える素敵な1日でしたみなさまも仕事や家事に育児などなど忙しい毎日を過ごされていると思いますが、1日・・・せめて半日だけでも自由に自分だけの時間をもってみてはいかがでしょうか━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─コーヒー大好きな私はコーヒーゼリーも大好物ですローソンで見かけたコレ↓買わないわけがない大変美味しゅうございました━─━─━─━─━─

      82
      4
      テーマ:
  • 30Aug
    • 続・あえて「OFF」る。執筆中( ゚∀゚; )タラー

      ご機嫌いかがですかsolaです全国的には酷暑となった本日ですが、ウチは朝から静かな雨が降る涼しい1日でした今日は午後から夏の間放置してぼうぼうに伸び放題となっているグラス類やシュラブローズのお手入れをしてから先日のドライブの様子を執筆する予定だったのですが、昼過ぎから雷のなる本降りとなり、「これじゃあ庭仕事出来ないじゃん」って思っているうちにソファーで寝落ちしてしまい、気づけば15時過ぎその頃には雨も上がり晴れ間が覗いていましたので、そこから庭仕事を開始して、一段落って思ったら19時ただいま全力で執筆しておりますので、しばしお待ち下さいませ今日の記事は2016年に書いたあえて「OFF」る(こちら→★)の続編となっておりますので読んでいない方はそちらを読んでお待ち下さいませ━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─涼しい1日でしたがさすがに庭仕事をしたら汗だくに最近のお気に入りガリガリ君スペシャーレずっしりあずき小豆がぎっしりで美味し〜━─━─━─━─━─

      47
      テーマ:
  • 26Aug
    • 棘とトゲ(^▽^;)​​​​​​​​ 秋バラとサボ♡

      ご機嫌いかがですかGarden solaです全国的には酷暑となった本日、みなさまどうかご自愛下さいませウチは朝焼けがとてもキレイな涼しい1日でしたなかなかココまでの朝焼けは珍しいです本格的に咲いている秋バラのシルエットがとてもキレイでした*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて今日は暖地よりひと足早く咲き始めたウチの秋バラをご紹介したいと思います2014年、木村卓功氏作出「シュラブローズダフネ」はユルくウェーブした花弁がとても美しいです2016年の6月に植えつけたものです朝焼けの光を受けてとても綺麗でした手前のグラス「ススキパープルフォール」はもう少しすると真っ赤に色付きますようっとりしますね〜こちらはレイズドベッドに植えつけている「シュラブローズ コラーユジュレ」。2011年、河本純子氏作出シュラブローズで開花から何日か経つとフリフリのロゼット咲きになります春はド派手なピンクでしたが秋は名前通り私好みのコーラルピンクになりますこの色をイメージして植えつけたのにド派手なピンクの花が咲いた時は焦りましたねまあ、春のバラはご近所のガーデンマダムに大人気なので良しとしましょう一季咲きの「つるバラローブリッター」ですが、今年は秋にも普通に咲いてますあれれ〜秋バラは春と比べて花が小さく花数も減りますが、春よりシックな色で花が長持ちするのが魅力ですね秋バラは花が散るまで咲かせて大丈夫です散り始めたら花首だけをカットして下さいね茎や葉を出来るだけ多く残した方が冬に体力を温存出来ますよ━─━─━─━─━─次は前回ご紹介した母のところからやってきた「サボテン」と根鉢がいっぱいになった「アガベ」の植え替えですウチは夏でも涼しいのでこの時期でも植え替えますが暖地にお住まいのみなさまは春先暖かくなってきた頃にしてくださいね鉢から抜いたら土を出来るだけほぐして落とします。根が茶色くなっている場合はカットしてくださいね大好きな陶芸作家さんの素敵鉢に新しい培養土で植え替えました根を処理した時は少し乾燥させてから植えた方が一般的には良いということになっています(曖昧な表現なのは、ウチの場合、乾燥した培養土でそのまま植えつけて1〜2週間水遣りしないだけなので年中風が強いドライガーデンな我が家だからこそです・・・たぶん)10年以上植えっぱなしだったサボテンは根がガッチガチに固まっていました新聞紙などでくるんでトゲ攻撃を防ぎますあまりにガッチガチだったので根をカットして古い土を落としました。こちらも乾いた新しい培養土で植え替えました。サボテンやアガベなどの多肉植物は普通の草花のように植えつけ直後に水遣りはしませんので気をつけて下さいね*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜「アネモネ シェリル」がグラスの株元でひっそり咲いています性質は丈夫ですが、高温多湿、強乾燥を嫌うので夏はワザとグラスの株元に鉢を置いています正面も清楚でとても美しいのですが、後ろ美人さんですよ〜気温が下がると紫色はもっと青みを帯びて本当にキレイですこちらはHCで見切り品200円で販売されていましたまだまだ蕾もあってこんなにキレイなのに・・・こちらは2年前に植えつけた「スキミア」と「ミシキミ」趣味の園芸で講師をされているショウタロウ君こと伊藤章太郎氏のところからお迎えした子ですショウタロウ君のwebサイトはこちら→★そろそろ植え替え時だったので新しい培養土で植え替えました秋になると「ミシキミ」は実が真っ赤になって可愛いですよ〜(葉っぱをかじったのは誰だ〜)こちらは銅葉の「クローバー」とシルバーがかった葉っぱが魅力の「広葉ミント」道の駅で販売されていた黒花の「ムクゲ」お安かったので1鉢買ったのですが黒花じゃなかったです〜でもコレはコレで綺麗なのでいっかクレマチスは花盛り〜蕾もどんどんあがっていますそしてついに「クレマチス 天空」のお顔が見れそうです及川フラグリーンさんのオリジナル品種で八重の白花あ〜楽しみ来週には咲いてくれるかな*~*~*~*~*~*~*~*~おまけ〜先日、お隣の青森県にドライブに行ってきました目的地は浅虫水族館のすぐ近く、夜越山森林公園と浅虫温泉このドライブについては今週の水曜日か木曜日に「LIFE」でご紹介しまーす━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─ゴーヤを食べたので種を蒔くことにしました冷涼な我が家では発芽に必要な温度がたりませんそこで秘密兵器投入しましたホッカイロ&保冷バック4日目ついに発芽しました〜あれれッ逆さま〜隣の鉢に植え替えました無事に育ってますもうウチの気温では実がつくところまでは行かないと思いますが観葉植物的に楽しもうと思っています━─━─━─━─━─

      111
      テーマ:
  • 19Aug
    • 寒冷地で良かった♡ 箱入り娘「トルコキキョウ」の管理術。

      ご機嫌いかがですかGarden solaですこちらはすっかり秋です。今朝も最低気温が15℃、日中の最高気温も20℃ちょっとでした。朝晩寒くてヒーターの灯油を買ってこようか迷い中*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて今日は寒冷地ならではの花「トルコキキョウ」の管理術をご紹介しますよこの「トルコキキョウ」、品種改良が進み毎年新しい色やカタチがどんどん発表されます。昔は一重の白に紫かピンクの覆輪が入ったものがメインでしたが、今では八重の品種が増えて、まるでバラのような美しさを誇る花となっていますワタクシ、「クレマチス」と並んでこの「トルコキキョウ八重」が大好きです種や苗が販売されているので育てたことがある方もいらっしゃると思いますが、「トルコキキョウ」は暑さと蒸れ、雨風に弱いという極めて繊細な箱入り娘さんです私は↓このように素焼きの大鉢に3種類混植して育てています根はりが浅く背丈が伸びる上に茎がめちゃめちゃ折れやすいので、支柱が必須ですオベリスクなどでも代用出来ますが、私はあまり支柱を目立せたくないので、4カ所に花首より短い竹を挿し、麻ひもで茎の部分を上中下の3カ所くらいクロスさせて支えています。蒸れと暑さにめっぽう弱いので、用土は水はけの良いもの、鉢は素焼き鉢がオススメです暖地では夏越しは難しいので1年草扱いとなりますが寒冷地にお住まいで、夏でも冷涼な地域であれば、雨や雪の季節、また風が強い日にガレージや玄関に取り込める環境があれば多年草として楽しむことが出来ます。湿気を嫌いますが水切れも早いのですぐに花首がぐったりと下がります水はけの良い用土を使い、夏は毎日水遣りが必要ですよとても手のかかる箱入り娘さんですが繊細で美しい花は冠婚葬祭どんなシーンにも切り花として対応出来ます私も毎年父のお墓参りに持って行きますたくさん溢れるように花瓶に生けても素敵ですが、このように短く切ったものを一輪挿しにしても可愛いですよちょっと上級者向けのお花ですが、こまめにお世話すればそれに答えてたくさんの美しい花を毎年咲かせてくれますご自分の腕試しのつもりでひと鉢育ててみませんか↓「トルコキキョウ」の園芸農家さんではこのようにネットをはって花首を支え、ハウス管理します。こちらは八重の覆輪です*~*~*~*~*~*~*~*~おまけ〜日中雨風が強く洪水警報が発表された翌日、玄関の中に置いていた「トルコキキョウ」の鉢を定位置の雨があたらず風通しの良い玄関先に移動しました。すると前日予定されていた花火大会の開催の放送が聞こえたのでちょっとカメラ片手に見に行きました朝ランで時々通る見物客の全くいない穴場スポットです田舎の花火大会なので花火の打ち上がるタイミングがまちまちでシャッター切るのが難しかったです途中からテキトウにシャッターを切りました1時間ほどで終わったのですが、寒くて手がかじかみ、帰りに立ち寄ったコンビニのレジでおつりをぶちまけちゃいました*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜すっかり秋めいている我が家のお庭では秋バラが本格的に咲き始めましたよやっと咲きはじめたガクアジサイもう秋ですけどクレマチスの2番花は早咲きのものが満開ですこちらは「アガベ 雷神」。根っこがはみ出しているので植え替え時です。この子はあまり大きくしたくないので陶芸作家さんの素敵鉢にお仕立てしました赤棘が可愛いですよ今まで雨ざらしだったので下葉がさがり開いていますが、コレからは雨にあたらない軒下で管理し水遣りを少なくしてキュッと株を締めますよお盆に訪れた母の庭。「グラス」と「ホスタ」がメインローコスト・ローメンテナンスの宿根草の庭に切り替え中。年をとり、1人で管理するのは大変になった広ーい庭を縮小し、手入れがラクなナチュラルガーデンになるよう私が手がけていますそこでこのサボテン君を渡されました10年以上植えっぱなしで土の深さは10センチくらいしかありません。 棘が痛くて植え替えられないし大っきくなったから育ててくれと・・・こんな可愛い子もちろん喜んで大事に育てますよ〜この子も一緒。こんな小さいですが10年以上経ってます。サボテンは根が下に結構なボリュームで伸びるので深いプラ鉢に植え替えました先ほどの「アガベ」と「サボテン」の実際の植え替え方は次回ご紹介しますねついでにこの子たちも植え替えました。塊根植物、赤い葉っぱが可愛い「パキポディオイデス」と緑のツヤ葉の「ホロンベンセ」のベビーです専門のナーセリーで購入したのでしっかりと根がはっていましたので、ひと回り大きなプラ鉢に植え替えました。このプラ鉢、アクリル絵の具でテキトウに色付けしたリメイク鉢ですウチのイケメン系多肉植物君たちは宿根草の庭に自然に馴染みますよ〜━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─お盆に育ての親である母方の祖父母の家を訪れました居間には母と母の妹の子供の頃の写真が飾ってあります母は昭和23年生まれなので終戦後、日本がまだまだ貧しかった時代です2人の娘を溺愛していた祖父が仕立てた着物だそうです(祖父はバスの運転手さんから戦後お仕立て屋さんになり本職は洋裁でした)一昨日近所のホームセンターに立ち寄るとイチジクの苗木が売られていましたこの辺では地植えで冬越しは出来ないと思っていたのですが確認したところ、実は小さくなるが大丈夫とのこと亡くなった祖母がいつもイチジクが食べたいけどこの辺では売っていないと呟いていたことを思い出します祖父母は元々同郷の岩手県出身ですが尋常中学を卒業後共に東京のバス会社に就職しバスの運転手&バスガールでしたずっと東京暮らしで庭にはイチジクの木があったそうです。父が亡くなったとき、母や私たち兄弟のために岩手に引っ越してきてくれました2人とも天国で仲良くしてるかなあ━─━─━─━─━─

      140
      2
      テーマ:
  • 15Aug
    • 弾丸トラベラー( ̄ー☆ サボと塊根植物を求めて★後編

      ご機嫌いかがですかGarden solaです昨日の深夜、ブログを書いている途中で記事が消えてしまい、ちょっと疲れが出たため前後編に分けることとなってしまいました申し訳ありません*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて前回ハイジねーサマと別れた後、色々ヤラカしたワタクシの2日目の旅が始まります(前編はこちら→★)日曜日この日は新宿駅で10時30分に待ち合わせだったので、高島屋の目の前のオープンテラスでぼーっと周りの人や街並ウォッチングをして過ごしました。道案内はインスタでずっと仲良くして頂いているTさん。Tさんとも初顔合わせでしたが、イメージ通りとても親切で優しい方でしたTさんの案内でまずは芽の巣山さんへ。この日は「グラキリスの山」というイベントが開催されていたのですが、開店直後だったのでゆっくり店内を見ることができましたたまたまお店にいらっしゃったオーナーのカズさんともゆっくり話すことが出来て嬉しかったですカズさんは熊さんみたいなキュートな風貌でとても優しい話し方をされる素敵な方でした私は小さな「パキポディウム グラキリス」の抜き苗(←輸入する際に根を切った苗のこと。まだ根がない状態の苗)と前からほしかった陶芸作家さんの鉢を購入郵送して頂けるとのことでしたのでお言葉に甘えて郵送にして頂きましたいつもお手数おかけして申し訳ありませんTさんはしっかり大苗をお持ち帰り次は行ってみたかった鶴仙園さんTさんの話ではホントは本店のほうが個性的な株があるからオススメなんだけど、真夏にハウスはきついと思うからって西武デパートの屋上にあるお店の方に連れていってくれました。(私が暑さにめっぽう弱いのを気にかけて下さったんだと思います)夢のような空間でしたホントは白モフの「サボテン」と「牡丹」がほしかったのですが、良いなと思う子はなかなかのお値段次回に持ち越しですそれにしてもこの子カッコ良かったなあたまたまお店に鶴岡さんがいらっしゃり、直接お話することができました。みなさまも趣味の園芸でご覧になったと思いますが、サーフィン大好きというだけあって完全にサーファーの空気感をまとったナイスガイでした鶴仙園さんではこちらを購入。サボテン2種類と元々好きな陶芸作家さんの鉢2点「サボテン ペクチニフェラ」黒棘がキレイに並んだカッコいい子ですこちらは「サボテン テヌイシマ交配」この子は完全に一目惚れ交配というのは2種類のサボテンを掛け合わせて育てた子なのでまさに世界に1つの姿ですお隣の誠香園さんも覗きましたよ洋らんと盆栽のお店のようですが、この盆栽、とってもリーズナブルでビックリ盆栽は大好きですがさすがに自分で育てるのは難しいと理解していますので、私自身は購入はしませんが、盆栽好きな方は覗いてみた方が良いと思います(・・・って私に言われなくてもご存知ですよね)この後西武デパート内にあるLA BETTOLAさんでランチイタリアンの巨匠落合シェフのお店ですランチにしてはお高めの価格設定でしたが、味は間違いなしもちろん、自分で支払うつもりだったのですが、Tさんにごちそうになってしまいましたありがとうございますその後、都内某所にあるペットカフェへ移動オーナーさんのご趣味で店先や店内には「アガベ」や「オベサ」が並んでいます前からTさんがお気に入りだったシュワシュワ正式名称はなんというのでしょうエスプレッソと炭酸を合わせた冷たい飲み物で、私が自宅で試した時はイマイチだったのですが、こちらのシュワシュワはと〜っても美味しかったですいつもこのお店に集まっている植物好きなみなさん↓普段からインスタで仲良くしてもらっていて私はこの日、初めて会う方々です共通の趣味があると年齢や職業に関係なくすぐに打ち解けられるのがいいですねこちらのショップは元々ペットカフェなのでワンコを連れた常連さんたちが次々とやってきます。ワンコ大好きな私はテンションMAXですホントに可愛かったなあオーナーさんが好きで置いているアウトドア用品の中に見つけちゃいましたMYSTERY RANCHのミニバックスノーボード大好きで登山もするアウトドア用品大好きな私のお気に入りブランドですオーナーさんのご好意でお持ち帰りできてとても嬉しかったです本当に感謝感謝ですこの後、Tさんに東京駅まで送って頂き、無事に22時の夜行バスに乗り込むことができました。今回の弾丸ツアーは、いつ終わるかわからない人生、会ってみたい人には会っておこうと思い立ち、勇気を出してねーサマとTさんに声をかけました。普段はネクラにおウチで1人遊び(読書とか絵を描いたり植物育てたり)な私にはかなり勇気が必要でしたが、思い切って声をかけて良かったですお二人とも本当に親切で想像以上に素敵な方でした他のインスタ繋がりの植友さんとも仲良くなれましたし、ペットカフェの素敵なご夫婦とも仲良くなれましたきっかけはネットという仮想空間ですが、今は3Dの現実世界でも大切なお友達となりました。これからも末永く仲良くして頂けたら嬉しいです*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜弾丸ツアーのお持ち帰りっ子をお仕立てしましたよ前回も書きましたが、サボテンの植え替え時期適期は春先暖かくなってからなので、暖地にお住まいのみなさまは今の時期、根鉢を崩すのはヤメて下さいねどうしても植え替えしたい時は根鉢を崩さずに1周り大きな鉢にぽこっと入れて隙間に新しい用土を入れて下さいませ「サボテン ペクチニフェラ」は同じ鶴仙園さんで購入した限定鉢に植えつけました「テヌイシマ交配」はコレまたお気に入りの陶芸作家さんの角鉢を合わせましたお気に入りの鉢に似合うお気に入りの子が見つかって嬉しいなあ━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─私が使用しているデジカメは望遠が光学83倍というなかなか風変わりなカメラですそのカメラが威力を発揮しましたよウチのお向かいさんの小屋の上にモフモフのかわいい子がとまっていましたでっぷりとしたシルエットがたまりませんウチの近所で見かける野鳥はみんなでっぷり━─━─━─━─━─

      106
      8
      テーマ:
    • 弾丸トラベラー( ̄ー☆ サボと塊根植物を求めて★前編

      ご機嫌いかがですかGarden solaです金曜日の夜に夜行バスで東京に向かい関東の暑さを体験して参りましたホントに湿度MAXの熱帯夜にはヤラレました常に全身汗びっちょりで敏感肌の私は自分の汗と洋服の刺激で蕁麻疹がでるわでるわ薬持って行ってホントに良かったです*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、金曜日の夜22時にこちらを出発し、東京に着いたのは土曜日の6時55分。新宿バスタに降り立ちました。そこからハイジねーサマ(→★)に教えて頂いた乗り換えアプリを使って無事に横浜到着超絶方向音痴の私ですが、乗り換えアプリに指示されるまま、切符を買い、電車の乗り口を確認してスムーズに横浜に行くことが出来ました朝の山下公園を少し散策気温は33℃でしたが、海風が吹いているので木陰のベンチだと気持ち良かったです巨大に育った「コルジリネ」かな?ウチでは屋外で冬越し出来ませんが横浜だと地植えで冬越し出来るんですね「カンナ」も大っきく育ってますこちらもウチでは屋外の冬越しは無理です朝の横浜中華街入り口。この時間は空いてますがお昼にはぞっとするくらいの大混雑になっていました最初の目的地。「バーニーズ・ニューヨーク横浜」ハイクラスなセレクトショップなので店内に並ぶアイテムはどれも一桁違うんじゃないかというお値段ですここを訪れたのは代官山と白金にお店のある「BOTANAIZE」さんの期間限定ショップが出店していたからです。大好きな「バナナヤマモト」さんの原画が見たくて訪れたのですが、残念ながら完売で見られませんでしたここで購入したのはこちら↓沖縄の陶芸家やちむんさんの「然」という限定鉢と塊根植物「グラキリス」のベビー👶🌱バーニーズ・ニューヨーク横浜から見えていたこのタワーなんだろうと思っていたら横浜マリンタワーだそうですバーニーズを後にして元町駅でハイジねーサマと合流ねーサマは自分で短足ばばあなんて言ってますが、とってもチャーミングな方で決してばばあではありません顔出しNGなのでお見せ出来ませんがとても可愛らしいお顔です私がアホのようにスケジュールを詰め込んだため、ねーサマと過ごす時間が1時間しかなくお昼時でも並んでいないお店に飛び込んだのですがまさかの大当たり静かな店内で美味しいランチを頂きました他の人には絶対に話せないようなガールズトークを繰り広げ、初めて会ったとは思えないほど意気投合勇気を出して「お会いしませんか?」と声をかけて本当に良かったですそして田舎者の私が重ーい箱菓子をお土産に持参したのに、ねーサマは移動するのに邪魔にならないよう抜群のセンスでセレクトした小さくて軽いお土産を用意してくれていましたクルミッ子、一見和菓子のようですが、キャラメルとバターが香る洋菓子でほろ苦さと甘みのバランスが絶妙なとっても美味しいお菓子でしたそしてこちら↓ネーさまが先日訪れた東京のソラマチで私好みの柄を選んで下さったハンカチ&ペットボトルカバーなんと私が大好きな「中川政七商店」さんのものですねーサマホントにありがとうございます吸水力抜群のハンカチ&ペットボトルカバーは早速大活躍しています                    この後、私が訪れる予定にしていた国立近代美術館までの路線を一緒に調べて下さり、乗り換えなしで最寄りの竹橋駅まで行ける電車の切符を購入する所まで手伝って頂きましたありがとうございますねーサマと後ろ髪引かれる思いで別れた後、私は痛恨のミスをします せっかくねーサマが乗り換えなしで行けるルートを調べてくれたのに本来乗る予定の電車の1本早い各駅停車に乗り込みますそして池袋駅で乗り換えが必要なことに気付き降りた所でまたまた痛恨のミスねーサマが「スイカ」があればいちいちチケットを買わなくても乗れるのにねって言ってたことを思い出し、普段の生活で全く電車に乗る機会のない私はチケット売り場のクレジットカード対応の券売機にマスターカードのマークがあるのを見て、「auウォレット」が使えるじゃん!っと自分の「auウォレット」に2万円チャージ。電車移動もお店でも使えるから現金もって歩くより安心なんて思っていたのですが、いざチケットを購入しようとしても買うことが出来ず、緑の窓口で話を聞くと、「使えるのはクレジットカード機能の付いたauウォレットカードでプリペイドカードは使えません」とのこと・・・そうです、私のauウォレットカードはマスターカードのマークは付いていますが、プリペイド式なので元々auウォレットに対応したお店でしか使えなかったのですそしてそんなことをしている間にスマホの充電が切れかかり、頼みのアプリが使えなくなってしまいましたウチからモバイルバッテリーをフル充電して持参していたのですが、行方不明どこかで落としたのかなあなんて焦りながら探しても見つからず仕方ないので池袋駅構内のキオスクで電池式の充電器を買ったのですが、ここでも「スイカ」だったら支払いに使えるのにauウォレットは未対応結局、池袋駅で散々迷い竹橋駅に付く頃にはお目当てのイベント(14時〜15時でした)は終了国立近代美術館は17時閉館だったので見ることは出来ましたが、電池式の充電器しかない状態でスマホのバッテリーが切れるのが心配で写真を撮ることができませんでした池袋駅で迷ったこととモバイルバッテリーがないこと、手持ちの現金が少ないことでどっと疲労感を感じながら新宿駅へ戻りました。夜の新宿はまさに熱帯夜湯気がもうもうと立ち上り浴室のようでした賑やかなネオンを高架橋の上から見下ろし「これぞザ・トーキョーだなあ」なんて思いながら、この後早朝5時までやっているコーヒーショップへ移動して2時間ばかり読書タイム。いくら治安が良くなってきたと言っても歌舞伎町を1人で遅い時間に移動するのは怖いので早めに切り上げて新宿バスタの待ち合いターミナルでまたまた読書。そして早朝3時くらいに東京でファンランを楽しみました24時間営業のお店が入っているビルや複合施設など明るくて警備員さんが立っている場所だけを見つけて走りました。(その辺は意外に慎重派)そして夜が明けてから近くの早朝から営業している銭湯でさっぱりしました。長くなってしまいましたので日曜日の様子は後編でご紹介します*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜すっかり秋めいて涼しい我が家の庭の様子です。「ガクアジサイ」がやっと咲き始めました室内では「ティランジア」の花が開いています━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─帰りの夜行バスがおトイレ休憩で止まった栃木県のSA。おっきなレモン牛乳の作り物が飾ってありましたどうやら栃木の名産物のようですがレモン牛乳って何だろう━─━─━─━─━─

      92
      8
      テーマ:
  • 05Aug
    • サボテンとクレマチス〜ハイブリッドな日々〜

      ご機嫌いかがですかGarden solaですまだまだ酷暑の地域が多いと思いますが、ウチは昨日あたりからぐっと気温が下がり、すっかり秋の気配です今朝は鈴虫が鳴いていましたし、モミジ🍁が所々で紅葉し始めています暑い地域では熱中症に気をつけてご自愛くださいませ*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日の趣味の園芸はご覧になりましたか私が愛してやまないサボテン特集「サボテンとゆったり過ごす夏!」、面白かったです〜講師の鶴岡秀明さんは多肉植物の生産販売をされている園芸家で鶴岡さんのお店「鶴仙園」さんはスーパー人気ショップです自分のサボテンの育て方が間違っていないか確認しながら真面目に見ちゃいましたウチの最古参のサボテン君(マミラリア属ですが正式名称不明)は以前の記事でも何度かご紹介していますが、お洒落インテリアショップで購入し、なんだかんだで18年も一緒に過ごしていますサボテン君に関する記事は以下をご覧下さいませ 生きてますか〜!? 仕立て直しでリフレッシュ! 「お仕立て」問題。このサボテン君、10年以上鉢底穴のないガラス鉢に入っていたので、ほとんど大きさが変わらないのですが、ちゃんと毎年綺麗な花を咲かせてくれますウチのような冷涼な地域では真夏でも直射日光オッケーですが、暖地にお住まいのみなさまは真夏は寒冷紗を使ってある程度遮光し風通しに気をつけてあげて下さいねサボテンは比較的寒さに強く(一部例外はあります)、ウチのような寒冷地でも室内に取り込めば簡単に冬越しできます上手に育ててあげれば長寿なものが多いので、ぜひお気に入りのコを見つけて、長い年月共に暮らす楽しみを味わって下さいませ*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜自称「クレマチスト」(←クレマチスを愛してやまない人)の私の庭では切り戻しを行ったクレマチスの2番花が咲き乱れていますよ及川フラグリーンさんのオリジナル品種「流星」このコを購入した時の記事はこちら「イーハトーヴの住人。」及川さんに「クレマチス普及委員会」を起ち上げることを誓ったのでコレからもクレマチスの魅力をどんどんご紹介しますよ前回ご紹介した蕾の正体はこのコシックなカラーが大好きな「ホリーホックチェストナットブラウン」何年かで株が弱るのでこぼれ種で更新する必要があります大株になっている「ゲラニウム ジョンソンズブルー」は相変わらずワッサワサ「オステオスペルマム」も何度も切り戻してますがすぐに蕾がついて咲きます業務用スーパーの入り口で売っていた銅葉の「夕霧草」シックで好み〜こちらは切り戻したバラの蕾を瓶に挿して開花させたものイケメン系多肉クン棚またしても新入りが寒風吹き付ける我が家の屋外で見事に冬越しした「アガベ」のバンさんとジャイアン室内の窓辺では「ティランジア」が花を咲かせました〜↓こんな風に株元が少しだけ水に触れる状態で花器に挿してあげる方法もありますこの方法だと水切れすることなく簡単に元気に育ってくれますよこのコはピンクの花色にちなんでニックネームはピンキーです━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─今週末何年かぶりに東京に行ってきますハイジねー様にも会ってきますよもちろん鶴岡さんの鶴仙園さんにもお邪魔する予定ですアー楽しみ〜なので次回のブログ更新は13日月曜日か14日の火曜日頃になる予定です東京旅行の様子をご紹介しますのでお楽しみに━─━─━─━─━─

      108
      8
      テーマ:
  • 29Jul
    • プランナーというお仕事。

      ご機嫌いかがですかGarden solaですみなさま、昨日からの台風の被害は大丈夫だったでしょうか こちらは全く影響なかったのですが、暴風や大雨など、台風の影響を受ける地域のみなさまはくれぐれも早めの準備、避難なさって下さいね。*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日は私が本業のかたわらやっている「ガーデンプランナー」というお仕事についてお話したいと思います「ガーデンデザイナー」もほぼ一緒ですガーデンプランナーやガーデンデザイナーには単独の国家資格があるわけではないのですが造園の国家資格「造園施工管理技士」を持っていると有利とされます。また各協会が認定する資格はあります。(私は協会に属することなく自由に動きたいので認定資格をとるつもりは全くありません)私がガーデニングに興味を持ったのはガーデニング好きだった母に誘われて作った寄せ植えがきっかけですそれから独学で国内外のガーデンデザインを勉強し、知識を学び、自分の庭で実際に草花を育てることで植物を育てることの楽しさを知りました震災のあと、落ち込んだ気分を勇気づけてくれたのは海水に浸かりながらも花を咲かせた1鉢のバラ🌹でした。そのバラや何事もなかったように元気に咲いたクレマチスを見て癒され、またお庭を作ろうと思えました。ウチは寒冷地なのでテレビや雑誌の情報での耐寒性が全く通用しません。また、借家なのでスペースもありませんそこで寒冷地にお住まいの方やベランダしかスペースがない方でも楽しめるローコスト・ローメンテナンスの小さな庭をご提案できたらいいなあって思い、プランナーの仕事を始めました私の場合、造園会社ではないので重機を使った大掛かりな植栽はしません。元々がお金をかけずに気軽に庭づくりを楽しんでほしいというのが前提ですので、お客様の庭の状況を確認し、現在植えてある植物を活かしながら最低限の植物でお客様のお好みの庭になるようご提案しています過去記事にはGarden solaのサイトへのリンクがあるのですが、全く1人で仕事をしているので、サイトの管理まで手が回らず、今現在は閉鎖しています。もしsola流のローコスト・ローメンテナンスの小さな庭にご興味のある方はメッセージを下さいませご住所とお名前、メールアドレスをお知らせ頂ければこちらからご連絡致しますリーズナブルな価格設定となっていますのでその辺はご心配なさらずにお気軽にご連絡下さいませ私は庭づくりで1番大切なことは庭主が植えつけから管理まで行うことだと考えています。自分が植えつけた植物が長い年月をともに過ごすことで家族の成長のように愛着がわくのだと思います。私がお手伝いできるのはお客様の今あるお庭のお悩みを伺って、既に植えつけてある植栽を活かしつつ、お手入れが簡単に楽しめるよう、最低限の植物をプラスし、レイアウトを変更することで立体感のある美しい庭を作れるようにすることだけです。これからもsola流のガーデニングの楽しみ方をお伝えしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜冷涼な我が家の庭ではまだガクアジサイがつぼみですが、それでも植物たちが元気な姿を見せてくれています先日、コンテナを置いて作った夏の庭スペースでは「アガスターシェ ゴールデンジュビリー」が開花しました黄金葉と薄いパープルの花がとても可愛いですし、暑さ寒さに強い強健なコですこちらの蕾は今年の春に大雨の中、植えつけたあの子ですよ覚えてますかーこちらはくみくみさんのお庭からお嫁入りした「ベンケイソウ」花が咲きそうです私の大好きな「カラミンサ」と「エキナセア ココナッツライム」もやっと開花し始めました〜こちらは大好きな「バラ ボレロ」コンパクトで完全四季咲き、ほんのりピンクから白へのグラデーションがとても美しい可愛い子です(下葉に黒星★出てるけど気にしませーん)こちらは切り戻し後、再び開花した「クレマチス 流星」の2番花及川フラグリーンさんのオリジナル品種でシルバーがかった淡い紫がとても美しいクレマチスです大好きで庭のアチコチに植えてある「エキノプス スターフロスト」このいがぐり頭がたまりませんそして私が愛してやまないイケメン系多肉クンたち先日、こんな可愛い子をお迎えしました〜 「ユーフォルビアオベサ」です━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─サボテンの花って短命でタイミングが合わないと見ることができないまま萎れます今日のお昼に咲いてました小さな白い花見られて良かった〜━─━─━─━─━─

      162
      2
      テーマ:
  • 25Jul
    • 魅惑のエアプランツ♡

      ご機嫌いかがですかGarden solaですまたしても更新をサボってしまい申し訳ありません暑さにとても弱い私が死んでるんじゃないかと心配してメッセージをくださったみなさま、ありがとうございます大丈夫です、私は元気です全国的に酷暑となっているようですが、ウチはえっってくらいの涼しさでして、おとといなんかは肌寒かったくらいです今日もスッキリとした青空ですが只今の気温23℃最高気温予想26℃爽やか〜な潮風が吹いています*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日はお洒落インテリアとしても人気のある「エアプランツ」についてご紹介したいと思いますエアプランツの水遣りについては「エアプランツのミイラΣ(・ω・;|||」育て方については「宙(sola)飛ぶ植物♡」をご覧下さいませティランジア属が有名なエアプランツですが本当に覚えきれないほどたっくさんの種類がありますエアプランツというのは木や岩の隙間に根をはる着生植物の俗称なので、人気のある「ビカクシダ(コウモリラン)」やウチにいる「タンクブロメリア」や「ビルベルギア」もエアプランツです先日、素敵鉢にお仕立てして、ますますカッコ可愛くなりましたこの子は近所のホームセンターで見つけた子こちらは2年前のお誕生日に旦那さまに買ってもらった有名育種家の「タンクブロメリア」シリアルナンバー付きでひとりだけ桁がちがーう以下の3種類は植友さんが株分けしたものを送ってくれました〜このブロメリア属はタンクと呼ばれる筒の中にお水を貯めて育てます。発根していないものは湿らせた水苔を根元に2・3回巻きつけてから株がグラグラしないよう株を砂利やバークチップで固定してあげると1・2週間で発根します(株元に水やりする必要がないのであくまで固定用ですよ)根の太い品種は湿らせた水苔の単用、細かい根がたくさんあるものはミックスコンポスト(主に蘭の植え込み材)や砕いたバークなどを使います暖かい時期は屋外に雨ざらしで良いのでレイズドベッドで雨ざらしですエアプラアンツなので筒の中から驚きの花をニョキーンと咲かせてくれるのですが、ウチの子たちは長いものでもやっと2年なので、未だに花を見ていません個体差があるので、どんな色カタチの花を咲かせてくれるのか楽しみです*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭宿根草と何気に馴染む「タンクブロメリア」と「ビルベルギア」奥は優しい色の「ディッキア」春の1季咲きのはずの「ローブリッター」が切り戻し後伸びた枝で咲いてます 返り咲きになったのかーいこちらは完全四季咲きの「ボレロ」。━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─みなさまにお知らせです仕事が忙しくなり趣味もたくさんあるためブログの更新が今までのようにはできない状況ですここで無理してしまうとせっかくの楽しいブログが負担になってしまうため今後は毎週土曜日か日曜日に1回週1での更新にしますブログを通して知り合えたみなさまに感謝を申し上げると共にこれからも末長くお付き合い下さいますようよろしくお願い申し上げます━─━─━─━─━─

      96
      2
      テーマ:
  • 17Jul
    • 久々のコネコネо(ж>▽<)y ☆

      ご機嫌いかがですかsolaです3日間もブログをお休みしてしまい、申し訳ありませんこの3日間、W杯サッカー、陶芸、ショッピング、植え替え祭りと満喫しすぎてブログを書く時間がありませんでしたみなさまのブログにもコレからお邪魔しますのでゴメンナサイです。゚(T^T)゚。*~*~*~*~*~*~*~土曜日は2年ぶりに陶芸をしてきました久しぶりに触る土の感触、気持ちよかったです〜とりあえず5個作りました〜これを乾燥させてから削りです。そして昨日は削り作業してきました〜ずっとやってみたかった「飛びカンナ」を職人さんに教えてもらい初体験しましたこちらが削り終わったもの次は乾燥・素焼きをしてもらい、2週間後に釉薬がけ&絵付け作業ですイメージ通りに出来ると良いなあ*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜今日は朝から本降りでしたので、昨日・一昨日の庭ですキレイな鉢に植え替えたイケメン系多肉クンたち〜日曜日に出かけたショッピングモールのお花屋さんのフラワーアレンジメントが凄く可愛かったので庭の花で真似してみました━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─陶芸工房の職人さんが趣味で作っているこちら↓何で出来ているかわかりますか正解は・・・土「泥だんご」です陶芸の粘土を丸めて乾かしアクリル絵の具で色付けしているんです台座も職人さんが作った泥だんご専用の陶器すっごく可愛いなあって思って見ていたら「好きなの持ってけ」って頂いちゃいました〜━─━─━─━─━─

      107
      8
      テーマ:
  • 13Jul
    • 恥ずかしながら・・°・(ノД`)・°・

      ご機嫌いかがですかGarden solaです前回の私の独り言にたくさんの暖かいコメント、メッセージを頂き、ありがとうございました私はホントに幸せ者です植物を通じて知り合えたみなさまに感謝感謝普段は元気なので、ご心配なさらないでくださいね〜*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日は私のお恥ずかしい小話を・・・今日のおーれんじさんのブログを見て愕然私、アプリコット系のバラが大好きで、「パット・オースチン」を買おうかどうしようか毎年迷ってるのですが、なんと今日まで「バット・オースチン」だと思ってました読書が大好きで活字中毒と言ってもいいほど、文章を読むのが好きなのに、カタカナを読み間違えて名前を間違って覚えている植物がちょこちょこあります(プロとして全くお恥ずかしいことです)このモフモフの穂が可愛い「ミニパンパスグラス」も「パンパングラス」大好きな「カラミンサ」も「カミランサ」ホント、お恥ずかしい・・・みなさま、私のブログであれっと思う植物名にお気づきの際は遠慮せず指摘して下さいませ*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜私が大好きでオススメのカラーリーフ低木の「シモツケゴールドフレーム」、さっぱりと2周りほど小さく剪定しましたよ先に剪定していた部分からは新しい葉がどんどん出てきました「ホリホック」も葉がワサワサしていますやっぱりこのコ可愛いなあ「クレマチス アラベラ」も元気成長が遅いこのコはキノコを添えましたこちらは「サボテン晃山」の晃さんシェードの「アナベル」も満開お部屋の中ではエアプランツの「ティランジア」と「ウスネオイデス」がキラキラ輝いてます━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─新たな植えつけ待ちのコたち明日、植えつけられるかなあ━─━─━─━─━─

      109
      12
      テーマ:
  • 11Jul
    • 寄せ鉢で作る夏の庭。

      ご機嫌いかがですかGarden solaです今朝のW杯サッカー、興奮しました〜久しぶりに元気を取り戻した若いフランスと赤い悪魔ことベルギーの対戦どちらも応援していたのですが、気持ちフランス推しだったので嬉しかった〜今夜というか明日の早朝はイングランド対クロアチア、またまた楽しみな組み合わせです*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日は寄せ鉢で作る夏の庭をご紹介したいと思います。切り戻しが終わり、夏を前にお庭がすっかり寂しくなる頃ではないでしょうかそんなとき、寄せ鉢(鉢植えを並べて地植えのように見せること)が大活躍しますよお庭の寂しくなった部分、例えば春に咲く球根植物が植えられている場所や春に咲く1年草を抜いた場所などに鉢植えを並べます。元々植えてある草花で鉢が隠れるように配置するとよりナチュラルになりますよ高さを調整しながら配置出来るのが寄せ鉢の最大の魅力ですねどうでしょうかこの部分、ほとんど寄せ鉢です↓真上から見るとこんな感じですカラーリーフ(低木&グラス)と夏に咲く宿根草です地植えの植物と結構馴染みますよ今回は地植えスペースの隙間に置きましたが、コレはベランダや玄関先でも出来ますので、いろんな色カタチの植物を鉢植えにして、色々組み合わせて楽しんでみて下さいねこうして楽しんだ植物は実際のお顔や大きさを確認してから秋にどこに地植えするか決めると、こんなはずじゃなかった〜という失敗が減らせますよ*~*~*~*~*~*~*~*~今日の独り言。旦那さまにはいろんな受け止め方をされる人がいるから書かない方が良いと止められたのですが、同じ想いをされている方がいるかもしれないと思うと言葉にせずにはいられません。ひとりでいる時、テレビをつけることができません。バラエティ番組やドラマの録画は見れますが、ニュースや情報番組は全く無理です。私は7年前、東日本大震災でウチが半壊となりました。今では植物に囲まれて植物を通して知り合えたたくさんの人に感謝しながら毎日楽しく暮らしています。それでもスマホの緊急地震速報の音や津波の映像、それに準じた今回のような被災地の映像を見ると体が強張り動悸がして涙が流れます。ネットでは「被災者さま」なんて揶揄されることもあるようですが、実際身体が反応してしまうので何ともなりません。報道は多くの人に伝えることが必要なのでしょうから、私はそこからそっと離れて好きなサッカーやドラマ、バラエティ番組を楽しみます。こんな時に不謹慎だと思われるかもしれませんが、私はあの経験をして自分を含めた誰もが次の瞬間にいなくなることがあるということを実感しています。突然起こる自然災害は防ぎようがありません。なのでいつ、その時が訪れてもいいように、その日その日を大切に精一杯楽しもうと思っています。そして大切な人には照れずに感謝の気持ちや愛情を言葉にして伝えようと思っています。あの時、助けていただいた多くの方の善意に、心から感謝しています。私が今、できることはコンビニの募金箱に小銭を入れることくらいです。これ以上被害が拡大しないこと祈っています。そして私と同じようにPTSDに苦しむみなさま、嫌なことからはそっと離れましょう。そして自分の好きなことを楽しみましょう。自然に年月が傷を癒してくれるときまでゆっくりとゆっくりと。━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─昨日、うちにやってきた「ユーフォルビアオベサ」インスタでずっと仲良くしていて私が体調を崩し1年以上引きこもり生活を送っていた時に何度も心配して連絡してくれた植友さんに頂いたものです丸っこくて可愛いなあこのオベサの「べさっち」とその植友さんは私の大切な宝物です━─━─━─━─━─

      118
      14
      テーマ:
  • 09Jul
    • レイズドベッド改造計画。

      ご機嫌いかがですかGarden solaです今日は久しぶりに朝から晴れて天気予報でも26℃くらいまで気温が上がるというので暑くなるのかなあって思っていたら、最高気温22℃で冷たい海風が吹き、長袖でちょうど良い気温でした*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、今日はお手軽レイズドベッド(レイズベッド)の改造を紹介したいと思います水はけを良くしたり、お庭に立体感を持たせるレイズドベッド、お金をかけずに簡単に作れますよ準備するものはスコップ。コンクリートブロック・・・以上作り方はお手軽レイズベッドを作ろう!をご覧下さい↓こちらが2016年に作ったレイズドベッドの様子。新苗のバラと大苗ですが根腐れをおこして春にバッサリ切り戻したバラ2株を後方に植えました。コレが2016年の秋。新苗の「コラーユジュレ」の枝を伸ばしている所。そして2年経った今年の6月の様子がこちらです ホスタも大きくなりましたピンクの「バラ コラーユジュレ」はつるバラではなくて枝が長く伸びるシュラブローズですよこのサイズのシュラブローズは誘引も楽ですし、つるバラのような雰囲気が味わえるのでお手軽でオススメですレイズドベッドの横には手作りのラティス(テキトーに板を組み合わせて白いペンキを塗っただけ)が立ててあり、ココにはクレマチスを誘引していますそして今回改造するのはココ↓レイズドベッドの前方。「アメリカヅタ」が大きく伸びてコンクリートブロックを覆ってくれる予定だったのですが、斑入りの「アメリカヅタ」だったため、予想より伸びなくてあまりブロックが隠れませんでしたそこで今回は手前側にも低いレイズドベッドを追加してコンクリートブロックを目立たなくする作戦ですいつもの木が残っていたのでコレを使います真ん中には8号鉢を置いて周りに元々植えてあった植物とセダムを植えつけました。8号鉢には以前紹介したクレマチスが植えてあり、「タンクブロメリア」が鉢のままぽこっと置いてあります。クレマチスの枝をブロックに誘引しましたよブロックは積んであるだけなので間にワイヤーを簡単に挟めます向かって右のグラスは大きくならないよう4号ポットに植えたものを置いていますよこれでセダムが大きくなればコンクリートブロックを今度こそ隠してくれるはずですレイズドベッド、簡単に作れますのでみなさまも挑戦してみて下さいね〜*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜地植えスペースのブロック一段の低いレイズドベッドはゲラニウムがワサワサしてきましたコレ、一株です3.5号ポットを植えつけて7年、今では株幅1m越え〜後ろのアスチルベも開花してきました反対側から見た所。手前の植物は「黒花ヒキオコシ」。夏にとても細かい黒い小花が舞うように咲きます地植えスペースの後方には「エリンジューム プラナム」室内の窓辺ではサギソウの草花盆栽が満開です━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─お向かいさんの物置の屋根にモフっとした可愛い野鳥がとまっていました調べてみたら「イソヒヨドリ」っぽいです丸っこくて可愛いなあ━─━─━─━─━─

      98
      4
      テーマ:
  • 07Jul
    • 雨に唄えば♪

      ご機嫌いかがですかGarden solaです大雨の被害が出ている地域にお住まいのみなさま、お見舞い申し上げます。地盤が緩んでいると思いますので、雨が弱くなってもしばらくは気をつけて下さいませ*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、雨が続くとお庭いじりが出来なくてウズウズしている方も多いかと思います。ザーザー本降りの雨が続くと背の高い植物が倒れてしまったり、せっかく咲いたお花が茶色く傷んでしまいますよねウチの庭は雨が降ってもあまり影響ありませんもちろん、グラスや背の高い宿根草は雨が降っている間は重みで頭が下がりますが、晴れれば元通りシャキっと上を向いてくれます何故かと言いますと・・・ウチの庭はカラーリーフと呼ばれる低木や葉っぱメインの庭だからです〜晴れて乾燥が続く日より雨の日の方が葉が活き活きとして、キレイな姿を見せてくれます。↓やっと咲き始めた「アナベル」大きくなりすぎないように毎年花後に小さく剪定するので雨が降っても重みで花が地面につくようなことはありません花色が白やグリーンの「アナベル」は葉裏だけ赤いヒューケラとも相性が良いですほぼ鉢植えのシェードガーデンはホントに手間要らずです冬に地際まで剪定する以外はたまにレイアウト変更するくらいでほぼ放置ですホスタの花がやっと咲き始めましたグリーン系のホスタに赤いヒューケラが挿し色になってお互いをひきたてます花がなくても葉のカタチや色合いを意識して配置しているので、雨が降るとさらに色がキレイに見えますよ「ミシキミ」は今はライムグリーン1色ですが、だんだんに丸い実が真っ赤になりまーす玄関先の軒下では雨にあたらないクレマチスがキレイな姿を見せてくれていますその足元でもカラーリーフが大活躍「チョコレートコスモス」が1輪だけ開花コールドフレームもどきでもカラーリーフが大活躍冬以外はコールドフレームの中にいる大人色の「クロユリ」がどんどん開花していますコールドフレームの足元に作ったレイズドベッド。やっと1番花が咲き始めた「ラ・マリエ」こちらは玄関先の「サンセットグロウ」向かって斜め左のグリーンの蕾はエキナセア。軒下の鉢植え「プリンスチャールズ」はどんどん花を咲かせていますカラーリーフをメインにした庭作りをすると雨の日が続いても庭が乱れず、雨に濡れた美しい葉にうっとりもちろん災害になるほどの雨は困りますが、フツーの雨なら楽しみでミュージカル「雨に唄えば♪」を口遊んじゃいます日頃の手間もかからないので、ぜひ、みなさまも雨が降ってもへっちゃらな「雨に強い庭づくり」してみて下さい━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─今日、録画していた「ブラックペアン」の最終回をやっと観ました泣きました〜最終的に佐伯教授とってもいい人主題歌として流れる小田和正さんの「この道を」がまたまたピッタリというワケで始めて小田和正さんのクワトロシングルをダウンロードしました今までCMやドラマ、映画の主題歌として聴いたことはありましたがちゃんと丸まる聴いたのは初めてみんなとっても良い曲でした〜今もグルグル頭の中を回っています━─━─━─━─━─

      95
      6
      テーマ:
  • 05Jul
    • ミムラ姉さん。

      ご機嫌いかがですかsolaです今日は朝からやませが入り、とても寒い1日でしたまあ、暑いのが苦手な私としては嬉しい限りなんですけどね*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、私がイケメン系多肉植物🌵をこよなく愛し、そのひとつひとつに名前を付けて溺愛しているのは何となくバレているとことと思いますウチは旦那さまと2人暮らしで、動物が大好きなのにペット禁止物件なのでペットを飼うことができませんなので私の愛情はこのイケメン系多肉植物に注がれることになるワケなので、ドン引きせずに暖かい目で見守ってくださいませ先日、お迎えしたばかりなのがこの「ブーファン ディスチカ」です前からずっとお迎えしたかったんです南アフリカのケープ州の広い範囲で自生していると言われ、非常に大きく成長する植物で、大きくなった株には、丸くて赤い花を咲かす様ですが、この花が咲くには、十年以上、何十年もかかかると言われています出典;https://greensnap.jp/post/1246298その為、寿命が非常に長い塊根植物(コーデックス)としても知られています。ネットによると、自生地では100年以上生きている株もあるとか玉ねぎのようなボディにとても美しい葉を扇状に広げるとても美しい植物なんですよで、今回、このコに付けた名前は「ミムラ姉さん」ですこの「ミムラ姉さん」という名前をきいてピーンと来た方は私と同じムーミンファンですねみんなから愛されている『ムーミン』出典:https://www.pinterest.jpフィンランドの作家、「トーベ・ヤンソン」の作品である『ムーミン』は世界中の子供から大人まで現在も愛され続けている作品です世界中で親しまれている『ムーミン』シリーズは幻想的であり郷愁も感じる世界観とどこかシュールで牧歌的なキャラクター達が織りなす物語がシニカルで暖かいですそんなムーミンキャラの中でも私が大好きなのがミムラ姉さんです出典:https://www.pinterest.jp大人気キャラのミイのお姉さんであるミムラ姉さん。キュートなルックスがたまらなく可愛いですミムラとは タマネギのように結った髪型が特徴のミムラという生き物。足が長く、きれいな髪が自慢。ダンスが好きで、ダンスをするときは、まげをほどいて髪をなびかせて踊る。コミックでは恋に落ちやすい女の子として描かれた。ミムラ一族ではあるが、ミイの血縁のある姉なのかは不明。出典:https://ja.wikipedia.org玉ねぎ頭のちびっこミイはミムラ夫人の20番目の子。かなりの毒舌で怖いものなしな性格いたずら好きで主人公ムーミンが手を焼くこともしばしばですが根っからの悪い子ではなく優しい一面も持つおチビちゃんです出典:https://www.pinterest.jpミイは、たまーにいたずらの度が過ぎてしまうこともあり、そんな時はミムラ姉さんからきつーいお仕置きを受けます( ´艸`)毒舌でいたずら好きのミイもミムラ姉さんにはかないません出典:https://www.pinterest.jp作品の中から私が好きなミムラ姉さんの言葉をご紹介しますね「なんでもできるけどあえてなにもしないの。やりたいことだけやるって素敵じゃない?」「努力は人を大きくするわよね。けど苦労は人をダメにするわよね。」複雑な家庭環境出典:www.amazon.co.jp『ムーミン』シリーズではミイの姉としてミムラ姉さんが登場します。二人の母親としてミムラ夫人も登場しますが原作でも父親は一回も登場したことがなく、誰なのかも明かされていません。ミイの兄弟は34人いると言われていますが、父親は複数いるのではといわれています。そして、『ムーミン』シリーズの中でも大人気で私も大好きなスナフキンスナフキンは父親がヨクサル、母親がミムラ夫人だと明かされているので、ミイとスナフキンは同じ母親から生まれた姉弟です。ミイの方が早く生まれているのでミイが姉、スナフキンが弟ということになりますねミイはある時ムーミン一家の養女になったことから、ムーミン家族と一緒にムーミン屋敷に住む事になりました。ほのぼのとした世界で展開していく『ムーミン』の物語ですが、登場人物の家庭環境は少し複雑で、そこがまた物語に深みを持たせます毒舌家「ミイ」の鋭い言葉「時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ」「忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。」出典:www.amazon.co.jp「逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。」出典:www.amazon.co.jp最後は自由と放浪を愛する世界一有名な風来坊スナフキンの言葉。出典matome.naver.jp「『べからず、べからず』と書いてあるたてふだなんか、ぜんぶひきぬいてやるぞ」「だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだよ。」「大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」「僕は自分の目で見たものしか信じない。けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ。」出典blog.goo.ne.jp雨や暑さでお庭いじりが出来ない日は、涼しい部屋の中で「ムーミン」の原作を読んでみませんか大人になってから読むと、ほんわかとした物語の裏側に見え隠れするムーミン谷の哀愁や複雑な世界観の中で、思いがけず心に響く言葉に出逢えるかもしれません名言集やまとめサイトではなく、ぜひとも原作を手に取ってご自分で読むことで、今の自分にどんな言葉が響いたのか知ることが出来、新しい発見になるかもしれませんよ━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─昨日、くみくみさんがウチの小さな庭に来てくれましたあいにくの雨降りで写真は撮れませんでしたが美味しいお寿司を一緒に食べて色々話せて楽しかったです気が向いたらまた来て下さいね〜━─━─━─━─━─

      92
      10
      テーマ:
  • 03Jul
    • 意外に難しい挿し木のコツ。゚(T^T)゚。

      ご機嫌いかがですかGarden solaです歌丸さんがお亡くなりになりましたね体調が悪く常に酸素ボンベを引っ張りながら歩く生活になっても、「噺家が高座出来なくなったら終わりだ」と言って、最後の最後まで高座に上がり続けたんですよね。最後まで落語の勉強を続け、落語の普及と後輩の育成のために尽力し、常に人のために生きた昭和の粋を絵に描いたような歌丸さん、大好きでした心よりご冥福をお祈りします。*~*~*~*~*~*~*~*~さてさて、前回クレマチスの簡単な増やし方をご紹介したのですが、コメントで挿し木(穂)が上手くできないっていうご意見がありましたので、今回は挿し木についてご紹介しますねフツー挿し木は↓このようにポットに清潔な土を入れ、腰水(鉢の下に水をはった容器を置いて常に土が濡れた状態にすること)にして管理しますよね。この腰水、根が出るまで水を切らさないようにするためなのですが、これがなかなか厄介です。日陰で風通しの良い場所で管理できれば問題ないのですが、少しでも蒸れるとカビがはえたり腐ったりしますウチのような夏に冷涼な地域(太平洋側のやませの影響を受けるところ)であれば、梅雨時の成功率は上がりますが、ムシムシと暑い地域では意外に難しいですよね。そんなみなさまにsola流の簡単挿し木術をご紹介しますね用意するのはペットボトル。中を良く洗ったら上の部分をカッターで3分の2くらい切ります。この中に清潔な土を入れて水道水で十分に濡らします。あとは水揚げした挿し木を挿して切った部分をテープでとめて室内の日があたらない場所で管理します。毎日、ペットボトルのキャップを開けて霧吹きで土を湿らせるのを忘れずに〜外気に触れない&水道水を使うことでカビの発生を抑えられ、湿度も保てるのでお手軽ですたくさん、挿したい方は大きくて深いタッパーや2リットルの大きなペットボトルを使えばいいと思います先日、くみくみさんに株分けしてもらったカシワバアジサイはしっかり根がはるまでは葉を小さくカットし、水分の蒸発を抑えます。ホタルブクロと1番花が終わったフランネルフラワーも切り戻しました。株元は蒸れやすいので葉を取って風通しを良くしています。挿し木ってガーデニングの基本ですが、意外と難しいですよね根が出るまで、湿度を保つことが重要です。ワタシ流の方法、もし良かったら試してみて下さいね*~*~*~*~*~*~*~*~今日のお庭〜やっとアスチルベやホスタの花が咲き始めましたアナベルも今からです。ミシキミに新しい実がついてます雄シダは立ち上がった葉がカッコいいクロユリ、咲きました 変な表現ですが造花みたいでこれまたカッコいい福ちゃんは可愛いパリーさんも赤棘が少しずつ黒棘になってきましたすくすく成長中のホリホックと雑草の芽こちらは毎年育てている青シソとパセリ。1株あると便利なんですよね〜お部屋では草花盆栽の姫ギボウシが咲きそう今朝、サギソウも咲きました━─━─━─━─━─ ブログランキングに参加しています 「見たよ」という方は下の写真をポチッとお願いしますみなさまの応援がブログを書く励みになります応援クリックお願いいたします​━─━─━─━─━─明日、ウチの小さな庭にくみくみさんがやってきますホントに小さくて、わざわざ来て頂くのが申し訳ないのです天気予報では午後から雨のようですお庭を見る時にザーザー降りじゃないといいなあ━─━─━─━─━─

      115
      8
      テーマ:

プロフィール

sola

性別:
女性
誕生日:
1973年12月6日
血液型:
O型
お住まいの地域:
岩手県
自己紹介:
初めまして、solaです。 本業のグラフィックデザインのかたわらひっそりとガーデンプランナーとして...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス