太るためのカロリーとは…

テーマ:

こんばんは。

札幌で唯一のバストアップ・ヒップアップ専門、痩せてる体型を改善するパーソナルトレーナーの佐藤翔大(さとうしょうだい)です。



体重を増やしたり、標準的な体型にしたり、太りたい場合に1番多く考えられるのが“食べる量を増やす”ということです。



「もう少し体重を増やしたいのに…」


と悩んでいることでしょう。



だからといって、むやみに色んな物を食べても身体は作れません。



「でもカロリーとか増やさないと…」


と思ってませんか?



確かにカロリーは必要です。



カロリー不足の場合、血糖値の上がり下がりが激しくなり不安感、めまいなども起きる場合があります。


他にも、夜になかなか眠れないだとか、冷え性がずっと続いたりだとか、バストもヒップも作れなかったりするんです。



でも前回もお伝えしましたが、色んな物を食べても腸を荒らしてしまうだけですからね。

{86EC4EA8-2BA5-4965-94F5-83FD096FE5C1}


じゃあカロリーを増やすと言ってもどれくらい増やせばいいかわかんないですよね?



ちゃんと計算すればわかるので安心してください。



摂取カロリーの最低ラインを計算するには、


“標準体重(kg)×22”


で1日に必要な最低カロリーを割り出せます。



標準体重を計算するには、


“(身長cm−100)×0.9”


で標準体重が割り出せます。



これは私の場合の例です。


(173cm−100)×0.9=65.7(標準体重)


65.7×22=1445kcal(最低カロリー)



これはあくまで最低ラインのカロリーなので、できればプラス300〜500kcalにしていきたいところです。



しかし先ほどもお伝えしましたが、むやみに色んな物を食べてもそれはあなたの為にはならない。



食べる量を増やしてカロリーを上げるのもいいですが、“カロリーの質”というのも必要ですからね。



カロリーが高くてもそこにどれほどの栄養価があるのか。



栄養価が低くカロリーだけが高いのなら、あなたは不健康に太っていくでしょう。



ではまた。

いつもご覧いただきありがとうございます。

>>ホームページはこちらをクリック<<