先日、福岡で開催された形成外科学会総会に参加して勉強してまいりました。

僕は患者さんも知らないことが多い日本形成外科学会認定専門医なので、維持するための講義の出席もありました。

日々勉強ですね。

懐かしい顔なじみの先生がたにもお会いできて嬉しかったです。

美容外科、形成外科、美容皮膚科を行っている先生がたにも学会のあとの食事会でたくさんお会いして

勉強してきましたよ。

 

最近は、手術や診察が忙しい上に、移動も多いので、

自分の将来のこととか考える余裕を失ってましたが、先を見据えて学ぶことが大切だと感じました。

 

あっという間に歳とります。もう42歳です。もう少しで43歳です。

医学部卒業したのが24歳ですから、19年目です。

 

手術を受けに来てくださってはじめてお目にかかる方には、安心していただけるように年齢とキャリアをお伝えしていますよ。

「30代前半だと思ってました」とか「20代だと思っていたので、えらい若い先生だと思ってたけど安心しました。」

などとこちらとしては思ってもいない言葉が返ってきますが、治療を円滑にすすめるために必要なことかもしれないと最近はあきらめています。

 

↓ 以前勤務していたクリニックの患者さんが、共立にも僕の治療を求めて追いかけてきてくださいました。

それだけでも医者冥利に尽きるのにお土産までいただいてしまいました。感謝しかありません。

僕自身も納得できる良い治療を誠心誠意提供するのが僕のスタイルなんだと思います。