徒然日記

日々思うことを綴ります。


テーマ:
ホントは、自己主張したかった。
しかし、母の力は強し。
私に自己主張をさせなかった。
母に、自己主張させろと私はいきりたっていた。
けれど、母と戦うことより、裏で復讐を企むことを選んだ私が、
母にしてきた復讐を考えてます。


これやったら、母が喜ぶだろうなと思うと、やりたくない。
「母を喜ばせたくない」
でも、やらないと、母は怒る。
ジレンマ~
私がやりたいのか、やりたくないのか、考える余地なし。

子どもの頃は家事を手伝うこと。
やりたくなかったのだけど、
やらない選択なし。
私にも好きなことをさせろ~メラメラ

私がいい子になって、母を怒らせないようにする。
私にとって、怒られないメリットがあった。
私があなたを怒らせないのよ、ふふふ
こんな思考回路を作ったのは、屈辱感を感じないようにするため。

母強し。
なんか、負けてた気がする。
きいい爆弾爆弾爆弾

大人になってからは、実家へ帰ること、連絡をとることをしなかった。
あえて、お正月、お盆に忙しい仕事を選んだのは、
実家へ帰らない口実が作れるため。
夫に対しては、土日に一緒にいたくないことを、言わずに実行できるから。


母は、無駄使いをするな、お金を貯めろと、ことあるごとに言う。
母の言う通りになって、なるものか。
私が高額な着物を買うことに、ストップがかからないのは、
無駄使いするなという母に、対抗したいからという気持ちもある。
「ノー、買いません」が言えないだけじゃなくて。

私は、相手に怒っていること、不満なことを言わずに、
相手に私が復讐していると悟られないように、
まったく違うかたちで、嫌がらせ、復讐することに命をかけて、
満足していた。

や~な~や~つ~ヽ(;´ω`)ノ
復讐するなら、母だけにしろっつうの。
母以外にしてきたやり返しを、具体化せねばいかん。
私の悪事をみることになるから、やりたくないけど。

まじですかっと私が言いたくなる。
まじまじ、これが真相、母に翻弄されまくりだった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。