佐々廉平 ー東大内科の閨閥ー | 近代名士家系大観

近代名士家系大観

ー明治大正昭和という時代に成立した特権的な階層=旧皇族、旧華族、旧財閥、中産階級(ブルジョワ)、あるいは地方においては幕藩体制下から続いている支配階層といったあらゆる勢力が、婚姻や養子縁組によって綯い交ぜになり形づくることになった途方もない門閥地図ー


テーマ:

佐々廉平(さっさ・れんぺい) 勲二等 藍綬褒章

明治15、岡山、佐々喜一郎二男

東大医学部卒

医学博士

杏雲堂病院院長

弟に医学博士・佐々貫之あり

参照・佐々貫之

http://ameblo.jp/derbaumkuchen/entry-12061656172.html


妻・春子

明治27

兄に岡山大医科名誉教授・緒方益雄あり


長男・(後述)


二男・

大正9

東大植物科卒

理学博士

宮崎医大教授

婦・孝子

昭和11、有井友清長女

東京家政学院短大卒


長女・松子

大正7

東京府立二女卒

東北大医学部教授・橋本虎六に嫁す

参照・橋本虎六

http://ameblo.jp/derbaumkuchen/entry-11794252573.html


二女・華子

大正10

東京府立二女卒

国立予防衛生研究所ウイルス中央検査部長・甲野礼作に嫁す


三女・慶子

大正13

東京府立二女卒

松翁会病院長・荒井専一に嫁す



佐々学

大正5、佐々廉平長男

東大医学部卒

医学博士

寄生虫学者、東大名誉教授


妻・晶子

大正10、元東大医学部長・柿沼昊作長女

東京府立五女

伯父に川島クリニック病院長・川島震一、弟・柿沼敏雄(東大工学部卒、工学院大教授)従兄に東大医学部教授・山川民夫あり

参照・柿沼昊作

http://ameblo.jp/derbaumkuchen/entry-11880265017.html


長男・

昭和19

東大工学部、同大学院各修了

工学博士

東大助手

同妻・公子

昭和23、住友商事顧問・根尾芳郎三女

聖心女子大英文科卒


長女・和子

昭和22

東京女子大英文学科卒

平山洋二(東大医学部卒、東大第一内科)に嫁す

参照・平山洋二

http://ameblo.jp/derbaumkuchen/entry-11799686015.html

近代名士家系顕彰会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス