デラ☆とよまるのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

お久しぶりに

 
 
すっかりブログを放置してしまったが、
みなさんお元気だろうか?
 
コロナってませんか?
 
Twitterにはちょいちょい投稿してるのだが、
まとまった文章を書く時間がないのでブログはついつい後回しになってしまう。
 
 
で、Twitterでも書いたが、なんで世界中がこんなに武漢ウイルスで大騒ぎしとるんかが解らない。
 
コロナってようは風邪でしょう?
 
今年の風邪はタチ悪いよ!
ってだけの話やないの?
 
日本では、インフルエンザに毎年何百万人もかかって、何千人も死んでいる。
大流行した年は1000万人を超えるらしい。
 
それでも、6日間ぐらいの学級閉鎖、学校閉鎖になるぐらいがせいぜいで、
コンサートが中止とか、全公立学校が休校とか、プロ野球が無観客試合とかなった試しが無い。
 
なのに、まだ国内感染者が数百人で死者数十人の段階でこの大騒ぎは一体なんなん?
 
高齢者がかかると重篤化して死亡率も高いらしいが、
んじゃ、毎冬、風邪やインフルエンザから肺炎こじらせて死亡するお年寄りって何人ぐらいおるんよ?
こんなもんじゃ無いと思うけど。
 
今年はみんなが気をつけてインフルエンザが極端に少ないらしいし、暖冬だしで、
逆にここ数年の中で今年が一番安全なんじゃ無いの?
 
おそらく、風邪やインフルエンザで毎年数千人以上がなくってると思うが、今年は毎年の平均よりかなり死亡者が減ってるだろうから、武漢ウイルスで数十人が亡くなっていても、トータルの死者は減っているのだから問題無いと思う。
 
なのに、世界中がこんな馬鹿騒ぎしてて、
学校が休校とかになると、
実はこの病気には重大な秘密があるんじゃないかと勘繰ってしまう。
 
とりあえず、かからないに越したことは無いので、皆さんしっかり予防をしましょう。
 
 
つか、当初後手後手だと散々叩かれた安倍政権であるが、中国からこれだけ近いのにこの感染者数で済んでいるのだから、実は良くやっていたんやろなあ。
 
なのに、検査し過ぎて医療崩壊を起こしている韓国やイタリアのようにもっと検査しろっと煽っているメディアや野党はなんなん?
本気で日本を潰したいんか?
 
 
しかし、中国は凄い国である。
これだけ世界に迷惑かけときながら、一切謝罪せずに、ウイルスの発生源はアメリカとか言い出しとるし、
国内だって絶対まだひどい状態なはずなのに、終息したことにして、他の国に医療チームを送ったりしとるし。
 
加害者から被害者ポジションに移行し、さらには英雄になろうとしている。
 
このプロパガンダ能力は日本も見習った方が良い。
 
つか、COVIDなんちゃらとか言ってると、いつのまにか日本肺炎とかアメリカ肺炎とかにすり替えられるから、ちゃんと武漢肺炎とか武漢ウイルスと呼びましょう!
 
まさかと思う人も居るかもしれないが、嘘を何十年も付き続けて歴史を作り変えて来た国である。
南京大虐殺なんて荒唐無稽な作り話が今や世界の通説になって、中国に謝罪する元首相まで現れとるんやから。
 
まあ、アメリカは日本みたいに甘くないからずっと反論し続けるやろうけど、
論争にさえしてしまえば中国の勝ちやもんな。
 
100%中国発症やのに、何十年も論争して引き分けに持っていって、発症国は諸説あるみたいになればしめたもんである。
 
 
 
 
と、3/11にここまで書いて放置していた。
だって3月はクソ忙しいんだもん。
 
毎日50冊前後仕入れしとるので、
今日も14時時点でこんだけ商品が届いている。
 

 

夕方の便でさらに20冊ぐらい来るんやろうなあ。汗
 
 
 
んで、今モノレートが落ちてやれることが無くなったのでこの書きかけのブログのことを思い出したので続きを書くことにした。
 
 
 話を戻すが、自分と同じようなことを武田先生が3/20の虎ノ門ニュースで言っていた。
先生の試算では、今年はお年寄りにとっても例年よりも死亡リスクが格段に低いらしい。
若い人は言わんやである。
 
 
なのにこのバカ騒ぎはマジでおかしい。
東京封鎖とか言い出しとるし。
 
ただでさえインフルエンザとかノロとかがあるから、コイツまで風土化したらかなわんから今年の内に撲滅しとこうというのであればわからんくもないが、そういうアナウンスも聞こえてこない。
(武田先生曰く、実際はウイルス同士が遠慮するから、複数のウイルスが流行ることは少ないらしい。)
 
 
表の情報からは、こんな全てを犠牲にしてまで防がんといかんような病気とはとても思えない。
なのに、世界中がこんな騒ぎ方してたら、余計にビビるよね。
 
なんかあるなと。
 
SARSとMARSとAIDSを掛け合わせて作られた人工ウイルスで、AIDSが強いタイプのにかかったら免疫がやられて一生治らん!

なんて、物騒な噂も出回っている。
きっとデマやろうけど、
ただのタチの悪い風邪に世界中が鎖国状態なんやからさもありなんとも思うよね。
 
 
繰り返すけど、ほとんどは無症状か軽症で済む単なるタチの悪い風邪レベルの病気なはずなんやけど、万が一何があるかわからんから皆さんしっかり予防しましょうね。(どっちやねん)
 
 
 
んで、ブログを書き出したのは武漢ウイルスの話がしたかった訳ではない。
 
中古本販売のコンサルについて書いておきたかった。
 
気づいている人も居るかもだけど、去年の11月の記事から、ブログでもTwitterでも自分はコンサルの募集をしていない。
 
なんでか?
 
中古本販売だけをやるのと、
コンサルを並行してやるのと、
どっちが儲けが多いのかとずっと考えてきた。
 
コンサルを引き受ければ、サクッとまとまった現金収入が得られる。
しかし、自分の時間も取られるし、ノウハウや情報を切り売りした分、自分の仕入れ量も減る。
 
コンサルをやっていなければ、中古本販売の利益はおそらく今より月20〜30万円ぐらいは多かっただろう。
 
んで、コンサルを始めた2年ちょっとで今30人近いコンサル生がいるのだが、頂いたコンサル料と、中古本販売で稼げていたはずの見込み利益が今ちょうどイーブンぐらいなんじゃないかと思われる。
これから先は、コンサルやらなかった方が良かったじゃんという領域に突入していくし、
今のコンサル生の利益を守るためにも、もうコンサルは募集しないことにした。
 
正確には 11月ぐらいにそう思って募集をやめた。
でも、募集していないにも関わらず、どうしてもやりたいという方がいらっしゃって、今年に入って既に2人コンサルを引き受けてしまっているんだけどね。
 
 
今、テレワークやらなんやらで仕事が減って、副業を始めたいという方も多いと思う。
不景気で失業して、中古本販売を始めたいという方もいるかもしれない。
 
マスクやらなんやらが問題になって、新品の転売は先行き不安だから、中古本販売に興味があると言う人もいるだろう。
 
 
しかし、不安定なコンサル収入よりも安定している中古本販売の方の収入を伸ばすことに専念した方が長い目で見たときに稼ぎが多いと思うので、
コンサルはもう募集致しません。
 
まあ、アフリやら情報発信やらYouTubeやら別のこと始める可能性もあるし、

どうしても中古本販売を教えて欲しい!
と言われたら断われんやろうけど。笑

積極的に募集はしませんという話でした。

 
 
つうことで、このブログの更新頻度も更に低下すると思われるので、この機会に是非ともTwitterの方を宜しく!
 
政治的な話ばっかりやけどね。
 
 
合掌
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>