1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-20 13:08:29

YNZセミナー!

テーマ:ブログ


こないだの新春特番、ご視聴して下さった皆さんありがとうございました。




今年を乗り切るためにやるべきことが
まさか、




嫁に稼がせろ!



という結論に達するとは。




まあ、

奥さん公務員で子どもいません

ってパチプロが一番最後まで生き残るであろうことは間違いない。




つか、年明けから〇〇がずっと開けてるよー!

って3人ぐらいのパチプロから同じ店の情報が来たのだが

いやいや、そこ内から300キロぐらい離れてるから。笑


去年の後半ぐらいから、そんな感じで遠征して稼動してるって話を良く聞く。



それはそれで楽しそう。



んで、自分は今年生き残るどころか去年の10月ぐらいから一切パチンコを打っていない。
遠征どころか、パソコンの前から動かない生活である。



そんな自分の古本せどりだが、


{D57139E0-0B1E-4129-8813-B5E2A0FF7EF4}


ようやく月商80万を超えるようになって来た。

こんなんでも利率35%以上あるので、まあなんとかこれだけで生活出来るぐらいにはなって来た。




この間の番組の時から、自分の古本せどりのコンサルについて、色々問い合わせや質問が来ていたので
古本せどりのメリット、デメリットを詳しく説明したブログを書こうと思っていたのだが

番組の次の日に、また新しく1人コンサルをやることになって
やり始めてしまったので、まあいっかと後回しにしていた。笑





んでも、来週
YNZが横浜でセミナーを開催するということなので
その告知がてら書いておこう。









古本せどりの最大のメリットは
規制がほぼ無いということだと思う。


今年、大手家電メーカーは軒並みどこも出品規制がかかり、
メーカーの販売許可書が無いと販売出来なくなると言われている。

また、ヘルビもメーカーからの警告メールに怯えながら販売しなくてはならない。


そこらへん、YNZにはやまさんみたいな海千山千のせどらーがいるので、きっと上手く回避する裏技を教えてくれるだろうが

独学でせどりやったらソッコーでAmazonのアカウント停止されるのがオチである。



古本せどりはそう言ったAmazonの規約変更に対するストレスが無いのが大きい。


今、物販はAmazonの規約変更を受けて
新品店舗せどりが下火になって来て


・メーカーから直接仕入れる。

・OEMでオリジナルの商品を作る。



・中古に走る。

の3方向が主流になって来ている。



んで、上の2つは資金力が必要だが
当たればデカい。

毎月数種類の商品を大量に仕入れて、ドカンとAmazon倉庫に納品して終わり。

まさに、夢の「時間もお金も鷲掴み♪」状態である。


しかし、大量の不良在庫を抱えるリスクもあるし、そんなに息の長いヒット商品もそうそうないので、商品の切り替えが上手くいかなかった時に収入にムラが出る。

縦積み出来ることは最大のメリットでもあるし
最大のリスクでもある訳である。



んで、古本せどりはそれとは真逆で

縦積みが出来ないことが最大のデメリットであるが、反面リスクが少なく安定しているというメリットがある。


資金も、
副業で生活費は他で稼げるというのであれば
最初は10万もあれば充分である。

んで、その10万で仕入れた本が売れたら、その売上の範囲内だけで次の仕入れをする。
という約束事をしっかり守って繰り返していけばすぐにそこそこの資金になっていくと思う。



そして、自分がやっている電脳せどりは
今買うための利益が取れる商品をリサーチしていく作業ではなく
未来の仕入れの為にリストを作っていく作業である。

一日中パソコンの前に座ってリサーチして、
ブックオフ行って一日中バーコードをポチポチして、

でも、まったく買える商品がみつからなかった
となると凹むし、
この一日はなんだったのかと後悔もするが


自分のやり方は、とにかく先の為にリストを構築していく作業で、その途中で今買えるものもみつかればラッキー程度な感じなので

今やってる作業が確実に先に繋がっていくという安心感があるのが強い。

そして、リストは毎日積み上がっていくので
先月より今月と常に仕入れ出来る量が増えていくので
売上げも確実に右肩上がりになっていく。


他の物販では、サボれば仕入れ量が落ちて売り上げも落ちるが
自分のやり方は、通知が来たらポチって仕入れるだけなので
スマホをイジれる環境にさえいれば、どこで何をしていても仕入れは出来る。


でも、作業が多くて、少資金をコツコツ増やしていくのには向いてても
いきなりドカンとは稼げないんでしょ?


と、思っている方もいると思うが、そうではない。

古本せどりは少資金でも出来るが

もちろん潤沢に資金があるのならばもっと良い。


これはあんまり言いたくはないのだが


資金力がある人はすぐにしかも安定して月100万ぐらいは稼げるようになる。

一番時間のかかるリストの構築を、人を使って機械的にやらせれば良いからである。

処理能力の高いモンスターなパソコンを使えば一日に2000件ぐらいの登録は楽勝で出来る。
2〜3万ぐらいのリストを構築すれば、月に100万ぐらいの利益になるらしい。
(ちなみに自分は今6000件ぐらいである。)

で、納品作業も外注化して
本人はひたすら来た通知を買うか買わないかの判断をモノレートを見ながらするだけで良い、
モノレートの見方が分かっていれば、本についての知識なんて要らない。

そんな感じで、作業と名のつくものは全部人にやらせれば
本人は一日2、3時間ポチるだけで結構稼げちゃうと思う。

つか、自分もそろそろ人を使おうと思っている。


まあ、仕事を覚える為に最初は自分で全てやった方が良いと思うけど。



んで、他にも

価格競争が起こりづらいとか
返品率がめっちゃ低いとか
Amazon物販の最大の敵の抜き取り詐欺被害に合うことが少ないとか
商品量が膨大で飽和しないとか

古本せどりのメリットはいくらでもあるのだが
これは、他の物販を経験した人しか実感出来ないことかもしれない。




ということで、もし興味が湧いて話を聞きたいという人は
1月27日のYNZのセミナーに自分も行きますので、是非お越しください。

合掌

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。