これぞっ!! ホームシアター向け住宅用 埋め込みスピーカー | DEPT SAPPOROのブログ

DEPT SAPPOROのブログ

北海道唯一のホームシアターインストーラーSHOP DEPT SAPPOROのブログです。ホームシアター付き住宅にとどまらず、最新のオートメーション住宅興味のある方ぜひチェックしてください。


テーマ:

おはようございますヾ(@°▽°@)ノ


先日、お客様から問い合わせをいただきました。


『苫小牧のモデルハウスについているスピーカーはなんというスピーカーでしょうか』はてなマーク



結構、ブログで宣伝していたつもりなんですが、意外とまだまだ知られていないようですので、埋め込みスピーカーについてご紹介します。


DEPT SAPPOROがいつも使用しているスピーカーは、『Speaker craft』というメーカーの埋め込みスピーカーになります。


Speaker craftの本国(アメリカ)の ホームページはこちらからどうぞ


Speakercraftの国内(日本)の ホームページはこちらからどうぞ



世界最大の埋め込みスピーカーメーカーです合格


アメリカ版のホームページをご覧いただくとわかるのですが、恐ろしいほど、スピーカーのラインナップがあります叫び

また、DEPT SAPPOROが取り扱いしているマルチゾーンコントローラーも、このSpeaker craft社の製品ですひらめき電球


当店で一番人気のスピーカーが、AIM7 THREE という7インチの埋め込みスピーカーですっ。



DEPT SAPPOROのブログ


ご覧いただくとわかりますが、中の低音を出す部分と、高音を出す部分が可動式になっています。

これがかなりミソでして、埋め込みでありながら、音質が良い理由の一つです。さらには、構造自体が、うまく、音が拡散して出るようになっておりますので、これも、素晴らしい技術です。


よく、日本で人気の○OSE などより、はっきり言って、めちゃめちゃ音がいいですっ。

モデルハウスなどで確認していただきたいのですが、かなりいてけます。



さらに、もっと、埋め込みスピーカーでいい音をというお客様は、ぜひ、8インチのモデルを利用してみて下さい!!!

これが、めちゃめちゃ 低音が出ますラブラブ!

AIM8 THREE  というモデルになります。


さらに音質へこだわりたい方は、ぜひ、専用のバックボックスを埋め込んで下さい。



DEPT SAPPOROのブログ


新築やリフォームに対応できます。これは、音質の向上にもつながりますが、上の階の部屋や隣接する部屋へのスピーカーの背圧からの音漏れを10デシベル軽減してくれます。 

こういった専用のスピーカーボックスが用意されているというのが、インストールの本場、アメリカの市場で指示されている証です合格



DEPT SAPPOROのブログ



こんな感じでばっちりセッティング可能となります。



なんといっても、Speaker craft社の良さは、その種類の豊富さにあります。


売れ筋の、AIM7 THREEや、AIM 8 THREE といったスピーカーの他にも、様々なラインナップがあります。


たとえば・・・・



●壁や天井の壁の厚みがあまりない時、外壁なので、断熱の関係であまり厚さのあるスピーカーが使えないとき



DEPT SAPPOROのブログ


AccuFit Ulutra Slim Three を使用してくださいっ。

252㎜の外形から60Wの音が出せるのに、51㎜しか厚さがありません。シーリング構造ですので、ボックスに入れなくてもタイトな音が出せます!!

リビングなどに使用しやすいですっ。




●ユニットバスでいい音を楽しみたいときっ



DEPT SAPPOROのブログ


AIM7 DT Threeを使いますっ。

1つのスピーカーでステレオ再生が可能です。

ユニットバスなど、狭い空間で、スピーカーを2個つけるとわずらわしい時などは、うってつけです。また、廊下やホール、玄関のウェルカムミュージック用にこれは最適ひらめき電球

これまた非常にいい音します。かなりおすすめです。



DEPT SAPPOROのブログ



防滴加工されてますから、ガンガン水をかけない限りは大丈夫ですよっ汗




●映画館のように、広範囲にサラウンド感のある音に包まれたいっ




DEPT SAPPOROのブログ


AIM Cinema Dipole Three を使います。

壁に埋め込めるホームシアターのサラウンドスピーカーのためのスピーカー。

これ、やばいですっ。ここまでやってみませんか。やみつきになりますよっチョキ



●壁に埋め込める 強力なフロントスピーカーがほしい



DEPT SAPPOROのブログ


ちょいと、写真がおおきすぎましたかっあせる


AIM Chinema を使います。


奥行き104㎜ながら、重低音を奏でます。トールボーイスピーカーはいい音がするんだけど、場所をとるよなーっ汗というときは、迷わずこれですねっ。 



DEPT SAPPOROのブログ

こんな感じですっきり 本格シアターですっ。

結構 低音でますんで、センターなくてもいいかもっていうくらいですっグッド!





●センタースピーカー用の埋め込みスピーカーがほしいっ


DEPT SAPPOROのブログ



AIM LCR 3を使います。セリフすっきり。かなり、本格的になりますよっ。



DEPT SAPPOROのブログ


春のイベントで大盛況でした。本格的プラズマシステムにも対応。テレビ周りが非常にすっきりします。





●サブウーハーも埋め込みしたいっ



DEPT SAPPOROのブログ

DEPT SAPPOROのブログ

埋め込み型サブウーハー Chinema Sub 12 を使用します。

専用のボックスもでています。壁から重低音。ここまで埋め込んで、本当にすべてすっきり。ボックスの奥行き83㎜ですみますクラッカー





と、ながなが書きましたが、まだまだ書き足りないくらいのラインナップがそろっています。


新築なのに、この地デジ全盛時代、音や映像を家づくりの時に考えないのは、かなり、ナンセンスです。


せっかく、かっこよく家をつくっても、家具や、オーディオをいれると、『なんか家がせまくなってきた汗』とか、『なんかまとまりがないガーン』なんて事、結構あります。


オーディオはアクセサリーですっ。


地デジ全盛時代に、AVライフを楽しまないなんてもったいない。


『コモリッチ』。この大不況。インドアライフを充実させて、賢く生き延びましょう目






::::::::::Tsuyoshi sasaki::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ささいなことからでも、ぜひ、DEPT SAPPOROへ!!

ホームシアター付き住宅+照明のフルオート調光+マルチゾーンコントロール付きの最新住宅を建てるなら・・・・・

 
DEPT SAPPOROのブログ

DEPT SAPPORO のホームページはこちらからどうぞ

イメージ動画はこちらからどうぞっ



札幌市北区篠路4条9丁目15-10 TEL 011-688-7664

E-Mail info@dept-sapporo.com




DEPT SAPPOROのブログ

DEPT NORTH店   FIST

旭川市東7条3丁目16-1 TEL 0166-29-1230

 FISTのホームページはこちらからどうぞ

 FISTのホームシアターブログはこちらからどうそ



DEPT SAPPOROのブログ


DEPT SOUTH店   ZEPT

伊達市長和町664 TEL 0142-23-535

ZEPTのホームページはこちらからどうぞ

ZEPTのホームページブログはこちらからどうぞ




DEPT SAPPOROのブログ

完全予約制 体験型ショールーム



使い方一つです。


ライススタイルをも 提案してしまう説得力が、ここにはあると思います目




DEPT SAPPOROさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.