おはようございますdepartureです 

一般的にはスパイスとし料理に使われる「カルダモン」に最近はまっています

と言っても精油としての『カルダモン』にです

精油としてのカルダモンは、ショウガ科に属し強壮作用 消化促進作用 血行促進作用 などがあります

香りもジンジャーに倣って、独特なスパイシー感たっぷりです

この香りに、ワタシはチャイを思い浮かべます

寒い日に飲みたいなぁ~と(笑)

11月でも日中は、季節外れの暖かさの日があるものの、やはり朝晩が寒いのも関係あるかもしれません

体が暖を欲している…と

だからなのか⁉️朝のサロン内の香りに、まずこの精油に目がいってしまうのです

因みに今朝はこんなブレンド

  カルダモン  プチグレン  ベンゾイン  

甘さとスパイシーさがミックスされたオリエンタル調の香りがです

もちろん、チャイをイメージして作りました(笑)

カルダモンはトリートメントにも使用する事が出来ますが、何故か実際はあまりチョイスされない精油でもあります

どちらかといったら、上級者向けの精油であるのも理由なのかしら?

香りも独特ですし

でも、これからの季節、特に宴会やパーティーなどで食べ過ぎ飲み過ぎでの消化促進に膨満感、便秘の解消、神経性の胃痛の緩和目的のトリートメントに有効です

配合分量も調節すれば、それこそスパイス的役割を担って、香りに奥深さを加えてくれます

「ちょっと胃が疲れたかも…」な時は、選択肢のひとつに入れてみてくださいね

{423E4516-D371-4EA2-B6E9-EA616E64260D:01}