おはようございますdepartureです


以前に観た情報番組で、映画にドラマにと活躍されている俳優さんのインタビューコーナーがありました


内容としては当然、彼の活動のことについてだったのですが、チョット気になることを最後に…


「キモチの切り替えにお香を使っている」とのことです


アロマテラピーで使用する精油とは異なる形態ですが、自分自身の感情をコントロールするため「香り」を使用すると聞いて、その俳優さんを少し身近に感じてしまいました(笑)


「香り」は気分を変えてくれる…このことは研究が進み、現在広く知られることとなりました


仕事の効率と生産性を上げるため、ある香りを一定の間隔で漂わせている企業もあるほどです


「仕事を行う」という点から精油を見てみると…


アロマテラピーではおなじみのアロマオイル ラベンダー オレンジ ローズオットーアロマオイル は作業効率を高めるということが実験により明らかにされているそうです


またアロマオイル ラベンダー ゼラニウム ローズオットアロマオイル は注意力の持続を


アロマオイル ペパーミント アロマオイル は正確さの向上に役立つということです


お正月🎍のお休みも明け、お仕事再開となった今週に


そして、これから年度末に向け、多忙になる方々にも


激務に次ぐ激務で「一瞬たりとも気を抜けないわ !!!」というこんな時、香りをお供にお仕事は如何ですか?


{48E45AD8-8957-4660-8D45-C36FC53BBDBC}