K.O knowledge 東京歯科大学 井出先生のインタビューは必読 | 歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験の本格的(?)勉強サイトです。必修や衛生系、勉強方法も語ります。歯科医師国家試験対策の家庭教師・個別指導・講義・無料カウンセリングも実施します。研修医講座・進路相談など国試合格後も応援します。


テーマ:

ケーオーデンタルが取引先の歯科医院に配布しているK.O knowledge(ケーオーナレッジ)という広報誌があるのですが、2018年4月号に東京歯科大学理事長・学長の井出吉信先生のインタビューが掲載されています。

東京歯科大学の教育方針がよくわかるインタビューとなっており、大変参考になります。

 

「学生を見ていない教員がいれば意見します」

 

「板書がよくないと呼び出して注意します」

 

「パワーポイントの行数まで細かく意見しますよ」

 

インタビュー記事からの抜粋ですが、教育に対する姿勢は見事ですね。

 

井出先生は某国立大学歯学部で解剖学の非常勤講師をされていたので、dentalkokushiは井出先生の授業を受けたことがあるんですよ、実は。

大変わかりやすい授業だったことを今でも覚えていますよー
 

インタビュー内に「そもそも現在の国試に難問奇問は少ない。医科歯科連携を見込んだ全身状態の理解など、試験問題は時代を捉えたものになっている」という記述もありました。

 

まあ、奇問もありますが(真歯とかw)、dentalkokushiも全体的に見ると考えさせる良い問題が多いと思います。

 

井出先生の教育に対する想いが伝わり、国試対策の参考にもなる素晴らしいインタビュー記事でした。

dentalkokushiも教育には大変関心がありますので、とても勉強になりました!

 

ご実家が歯科医院を開業されていて、ケーオーデンタルと取引がある場合には配布されていると思いますので、是非読んでみてください。

dentalkokushiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス