歯科医師国家試験制度改善検討部会報告書を読み解く | 歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験の本格的(?)勉強サイトです。必修や衛生系、勉強方法も語ります。歯科医師国家試験対策の家庭教師・個別指導・講義・無料カウンセリングも実施します。研修医講座・進路相談など国試合格後も応援します。


テーマ:

以前ご紹介した歯科医師国家試験出題基準ですが、

 

https://ameblo.jp/dentalkokushi/entry-12275192480.html

 

この中に、

 

「歯科医師国家試験制度改善検討部会報告書」

 

というPDFが掲載されています。

 

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10803000-Iseikyoku-Ijika/0000164160.pdf

 

このPDFに試験委員の意見が書いてあると考えてよいでしょう。

国試の大きなヒントになりますので、チェックしておきましょう!(´・ω・)ノ

 

まず最初から!

 

 

地域包括ケアシステムって厚労省がとても力を入れている施策です!

ここで歯科医師に要求されることは他の医療職の方ときちんと会話ができる能力です。

多職種連携と呼ぶこともあります。

 

内科的な出題、臨床検査値の出題、介護保険制度に関する出題、摂食嚥下に関する出題、認知症に関する出題が増加しているのはこのためです。

 

まずここをしっかり認識してください。

 

 

次に。。。。

 

 

 

「論理的に思考」って書いてあります。

 

いいですか、もう一度いいます、、、、

 

「論理的に思考」です。

 

「スパルタゼミ」では授業中に指摘することもありますけど、勉強って論理的に行うものですよ。

 

もちろん全てが論理的に説明できるわけではないです。

でも、日頃から論理的に考えるクセをつけておかないと今の国試は極端に点数が伸びづらくなると感じます。

 

要するに、パターンとか丸暗記ベースの勉強は危険ということです。

 

いいですか??

 

昔の国試とは求められている事が違うんです。

 

受験回数が多い方は気づいてください!

勉強の中身、方向性って重要なんですよ!

 

 

さらにさらに、、、、

 

ここにも「論理的な思考力」って書いてある。

 

 

 

112回国試で合格したいなら、意識してください。

 

「論理的な思考力」です。

めちゃんこ大事です。

 

んで、最後に。

 

 

 

まー、つまりだな、、、、

 

過去問は試験委員が熟慮のうえ、真剣に作成した問題ばかりなんだから、きちんと勉強しろよ(゚Д゚)ゴルァ!

 

解答だけ覚えても意味ないんだぞ(゚Д゚)ゴルァ!

 

選択肢ひとつひとつを吟味して勉強しないと意味ないんだぞ(゚Д゚)ゴルァ! 

 

わけわかんない語呂合わせとか丸暗記勉強は意味ないんだぞ(゚Д゚)ゴルァ! 

 

 

、、、、dentalkokushiの解釈によりますと、このように試験委員が申されているということなんだと思われます。

 

 

そうそう、、、「合否にかかわらず」と書かれているところが試験委員の気持ちが反映されているんだなあと思うところであります。

合格した場合でもきちんと復習しておいてね(はあと)ということなんでしょう・・・

dentalkokushiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ