【インプラント】Osseointegration と 初期固定 | 歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験の本格的(?)勉強サイトです。必修や衛生系、勉強方法も語ります。歯科医師国家試験対策の家庭教師・個別指導・講義・無料カウンセリングも実施します。研修医講座・進路相談など国試合格後も応援します。


テーマ:

Osseointegrationに関する質問って割と多いです。
今回はOsseointegrationについてコメントします!

 

スパルタ動画セミナー9回目でもコメントしています!

是非ご覧ください。


Osseointegrationが生じるまでには、

一般的には

上顎の場合:4か月~6ヶ月程度

下顎の場合:3ヶ月程度


これくらいの時間がかかります。

下顎と比較して、上顎の方がOsseointegrationまで時間がかかります。
上顎にフィクスチャーを埋入した場合には、最終的な上部構造が装着されるまで半年程度かかる場合があるということです。

インプラントは言葉がいろいろ登場するので、混乱しがちなのですが、Osseointegrationと初期固定は意味が全く違います。

初期固定とは、歯槽骨との機械的嵌合による物理的な固定のことです。
初期固定が強固かどうかは骨質(≒骨の状態)によって決まります。
(骨質はドリリングした際に把握できます)


【補足的なコメント】
①オペ当日にTEKまで装着することもあります。これを即時荷重といいます。
即時荷重は初期固定が十分に得られる場合に行われます。
当然のことながら、物理的な固定が強固というだけです。

(埋入直後だからOsseointegrationは生じていない)


②即時荷重をする場合にはTEKを装着します。
最終的な上部構造の印象採得をしていないからです)
即時荷重の際に用いるアバットメントはTEK用のアバットメントです。
カスタムアバットメントとは、最終的な上部構造を装着する際にオーダーメイドで作成するアバットメントのことです。

 

即時埋入とは、抜歯当日にフィクスチャーを埋入することをいいます。即時荷重とは意味が違います。

 

 

 

現在「スパルタゼミ動画会員」を若干名募集しております。

①スパルタゼミ受講生だけに公開している限定動画の無制限視聴OK

②メールまたはLINEでの質問が回数無制限でOK

が主な内容です。

詳しくは下記アドレスまでお問い合わせください。

 

CBT対策、6年生の卒試対策も可能です。

web上ですべて完結しますので、合理的かつ柔軟な対応が可能です。

 

★無料カウンセリング、スパルタゼミのお問い合わせは下記アドレスまでお願いします★

dentalkokushi●gmail.com

(●をアットマークにして送信してください)

 

執筆、講義講演のお問い合わせも大歓迎です!

dentalkokushiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス