こんにちは!


人一倍 日焼けのスピードが早い
歯科衛生士の東です☀️☺️🌴



6月4日は《虫歯予防デー》
ということで
私の子どもたちも通っている
認定こども園くるみ(秩父別町)にて
虫歯についてのお話をしてきました!



内容は…
→どうして虫歯になるのか?
→虫歯になったらどうなってしまうのか?
→では、虫歯にならないように、どうしていくべきか?


クイズ形式や、媒体を使って
子どもたちも一緒に考えながら
少しでも楽しんで貰えればと思い
お話をしました🌻





対象年齢は1歳から6歳
言葉をまだ話せない未満児さんから
大人と同じようにお話ができる年長さんまで
みんなに伝えるって難しいですね〜💦






こらならみんなも分かるかな?

大きな顎模型を使って
汚れが付きやすい&磨き残りが
でやすい部分を説明します✏️




★歯と歯の間
★歯と歯茎と境目
★奥歯の溝

どうしたら磨き残りを減らせるかな?と
お話をしながら、顎模型で歯の磨き方を
指導して……


その後は染め出しをし、鏡を見ながら
赤く色のついた磨き残りを
みんなでワイワイ 楽しみながらブラッシング🦷✨





『僕、子どもの歯が6本も抜けたんだよ〜!』
『◯◯ちゃんの歯、真っ赤っか!!』
と、一つ一つが楽しい子どもたち☺️
講演のあとの、楽しいコミュニケーションでした♥︎


保育園の先生方の協力もあり
無事に歯科教室が終了しました♪


歯科教室は今回で3度目のご依頼を頂きましたが
毎年のことですが まだまだまだまだ
反省点や課題が山ほどあるなぁと感じました😑‼︎


もっともっと、勉強しなければ…!!




最後に、保育園で配布した
親御さん向けのプリント載せます✨
是非目を通していただけると嬉しいです😊