皆様、ご無沙汰しております。

最近何かと忙しくブログを更新していませんでした(;^_^A


実は10月18日(日)に、当歯科医院にCT装置が納入されました~~!!

先般から待ち望んでいた日を迎え、昨日から診療に使用しておりますが、すごくいいです。

患者さんの反応・スタッフのモチベーションなどが先週までとは大違い(今までは何だったのだろうか・・・)

私自身も一層頑張っていこうと思っています。


今回導入したCT装置は、JMM(日本メディカルマテリアル)の「Prevista」と言う装置です。

撮影範囲が大きいのが特徴で、患者さんの口の中を丸ごと診断できてしまう優れもののCTなんです。

今までは診査診断に限界がありましたが、CT撮影することで従来よりも精度の高い診査診断が可能になりました。

一日も早くCT装置を使いこなし、患者様の満足感を提供できるよう頑張っていきたいと思います。

8月1日、2日で近未来オステオインプラント学会に出席してきました。
近未来オステオインプラント学会(IPOI)とはインプラントの学会です。私は国際米国インプラント学会(ICOI)の認定医とIPOIの認定医を受けています。
ここ数年、インプラント技術は飛躍的な進歩をとげています
今ではインプラントといえば、ほとんどの方が何なのかわかるようになりましたが、私が始めた二十数年前はほとんどわかってもらえませんでした
今、思えば歯があれば良いという考えでしたが現在は自分の歯にいかに近づけるか、ほとんどの所にそういった考えで出来るようになりました
IPOIの会長の糸瀬先生をはじめ山道先生、元先生、張先生にはたいへんお世話になりました
学会出席してまだまだ学ばなければならない事が沢山あり、がんばなければならないぞと思っています
土曜日休診して患者様にご迷惑をおかけしているので、そのぶんしっかりと勉強してまいりました
技術のサービスで還元できると思っていますので宜しくお願いします

無料歯科検診

テーマ:

今日は小松市と小松歯科医師会の大きな事業の一つの無料歯科検診と無料フッ素塗布がありました




Toshiのブログ border=






1989年から日本歯科医師会が提唱している8020運動を念頭におき小松歯科医師会が小松市にもちかけた事業です。もう7~8年ぐらい続いているでしょうか




市民にもすっかり根付いたようで、近年では二千人を超える人たちが来場されます






Toshiのブログ border=






今年は歯科医師32名、歯科衛生士34名、歯科助手24名のボランティアで歯科検診、歯科相談、フッ素とがおこなわれました。




今年は、2008名もの沢山の市民の方々にきていただきました。


口腔内の健康ということにかなりの意識が高まってきているようです




当院のスタッフも全員参加させていただきました




むし歯は、歯が溶けてきます。歯周病は歯を支える組織が溶けてきます。


どちらも、かかってしまえば風邪などと違い、もう元には戻りません。予防は大切です


どうか、「何かないと歯医者にはかかれない」ではなく、歯医者で口の中の手入れをしましょう