2年以上前に購入したデスクトップパソコン。今では娘のパソコンにしていますが、ゲームの動きが重いということだったのでパワーアップすることにしました。

 

ヨドバシ.comで取り寄せたのは、

 

GeForceGTX1650のグラフィックボードと、

 

合計16GBのメモリーモジュールです。

 

なお、メモリの性能は将来性を考慮してパソコンに装着しているものよりクロック数を上げています。DDR4-2400→DDR4-3200

 

今回、グラフィックボードについては現在のデスクトップパソコンの、

 

(購入時のブログをリンクします)

 

 

外観、内部形状、性能比などを考えて選定しましたが、娘の要望に応えるのに結局は2ヶ月以上かかりました。

 

早速取り付けましたが、

無事に装着出来ました。もっとも、数種類の中から選んだモデルですが、筐体や基盤配置によって取り付けることが出来なかったパターンも少なくなかったと思います。それでも、SSDに接続するケーブルの向きを逆にしました。

 

電源的には、グラフィックボードの電源は推奨350W以上と書かれていますが、このパソコンの電源は180Wです。それでも、今回と同じシリーズのパソコンでの動作について取り上げたブログを読んで、

 

Lenovo V520 と GeForce GTX 1050Ti を試す②

 

ストレージは省電力のSSDで周辺機器も他に付けていないこともあるので、何とかなるのではと思っていました。

 

装着後、娘がパソコンでマインクラフトを楽しんでいましたが、まずは、

 

“ずいぶん、快適になった”

 

と、とりあえずは喜んでくれました。

 

ただ、安心するにはまだ早いです。

 

今回、2K(以前はフルHD)の1画面での表示で楽しんでいますが、これを2画面にしたり、4K以上の解像度にしたり、より高性能を要求されるゲームソフトを使うとなると、恐らく動作が不安定になってしまうと思います。

 

一応、周辺パーツで電源部は240Wまで交換できることは分かったので、もし何かがあればそれに交換して対応すれば、当面は大丈夫だろうと思っています。

 

行く行くは娘自身がパソコンを自作したいと言っていますので、スケジュール的には再来年の春位に、それをさせたいと考えています。その際に、今回のグラフィックボードとメモリーは、流用させる予定です。