焚き火の箱type easy最終型。 | やっぱ、焚き火っしょ!!
2012-05-23 18:00:00

焚き火の箱type easy最終型。

テーマ:薪ストーブ関連

今回でeasyの最終型になると思います。


まだ、夏にもなって無いのに初冬に向かって進行中であります(爆


最初のモノと比べて若干の切り欠きと曲げを変更しております。
やっぱ、焚き火っしょ!!
部品点数はロストル一式を一部品と考えれば左右側板2枚と前後側板2枚と煙突受け1個と天板1枚底板1枚バッファプレート1枚とロストルの9点になります。


組み立てて外に持って行きます。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
煙突は収納長さ300㎜組み立て長さ1240㎜仕様です。


では、煙突装着。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
後ろ側板の変更で若干煙突がきつくなってしましましたな・・・^^;


後ろからも撮影。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
煙突もこの長さなら何となく転倒する気配がないですなぁ?(^^ゞ


つーか、左右側板の脚部分にペグダウン用の長孔開けるの忘れてるし・・・(汗


えー量産時には開けると言う事でご勘弁ください(><;)


そして、中です。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
その前に開き止めは扉上部ロック機構付きになってます。


中には軽くて面倒な(爆)梯子型ロストルを採用。。。


上の画像では見えませんが、奥の側板には火の粉軽減の為にバッファプレートも付いてます。


最後にお約束の重量を測定。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
煙突無しで2.385kgと出ました。。。


曲げを変えて固定方法を変更したため切り欠きが多くなったせいかロストル込みでも最初の試作より若干50g程度軽くなりましたね(*^▽^*)


この後は脚の部分にペグダウン用の長孔を4ヶ所開ける予定です。


ではでは~^^




ランキングふたつ↓に参加しておりま~す


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ   やっぱ、焚き火っしょ!!


励みになりますんで、ポチポチっと応援宜しくお願いいたしますm(_ _ )m

ホント、お手数をおかけしますが宜しくお願いします(^^ゞ



densetunotakibimanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス