焚き火の箱(type easy)前後側板強化の方法。。。 | やっぱ、焚き火っしょ!!
2012-03-19 19:00:00

焚き火の箱(type easy)前後側板強化の方法。。。

テーマ:開発。。。

えー実は本日も絵だけです(;^_^A


一応ですね、強化する方法と今回創った側板とこれから創る側板の違いをご説明しようかと。。。


つーか、創ってる時間が無かったので絵でごまかそうという作戦です(バキ


先ず現在創った前後側板はこちらでし。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!


絵なので見辛いかもしれませんが、見ての通り側板の縁は曲がってますがスリット(キー溝)の部分と底板と組み合わさる下の部分は平らなまま。。。


ですので、左右側板と組んだ時この部分が弱くペラペラします。

一応下の出っ張り部分を底板に挿しこむようになっていますので組んでしまえば動かなくなるんですが、

やっぱ切りっぱなしなので弱いような気がして創りなおす事にしたんですf^_^;


ちなみにちび火君はこの状態です、しかしちび火君は1㎜という板厚とスリットが左右で上下から切り込んでありますのである程度丈夫なんです。



さて、どうやって強化するのか!

ここからが本題です(*^▽^*)


こうしました。。。
やっぱ、焚き火っしょ!!
やっぱ、絵なので見づらいですが?(^^ゞ


今度はスリットのある部分から曲げが入ってさらに反対側に2回曲合計で3回曲がってます。

同時に下の部分も2回曲げてありますね。


この曲げ方は業界でZ曲げとかクランク曲げと言って扉枠やガラス抑え等に良く使われる技法です。

スリットの部分はクランク曲げにさらにもう1曲げ¬入ってるのでかなり丈夫になるはずです。


最初からこすれば良かったんですけどね~決して手を抜いたわけではありませんから~(^▽^;)


創ってから見えてくる弱い部分火入れするとまたさらに弱いところが見えてくるんだろうなぁ~(><;)


何とか早く完成させたいなぁ~(笑


あ!ロストルはどうしたもんですかなぁ?

あのまま無しで火入れすると恐らく底板自体歪むだろうし、フィールドにも結構なインパクトがありそうですよね?


まぁ~それは後で考えますかf^_^;


とにかく早いとこ創り上げて火入れしないとですな^^;


本日はこの辺で。。。


では、また~o(^▽^)o



ランキングふたつ↓に参加しておりま~す


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ   やっぱ、焚き火っしょ!!


励みになりますんで、ポチポチっと応援宜しくお願いいたしますm(_ _ )m


いんや~サボってるとランキングって上がりませんなぁ~気合い入れます^^


ホント、お手数をおかけしますが宜しくお願いします(^^ゞ


densetunotakibimanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス