自分であり続けるために | 西田書店~本屋には新しい人生が転がっている~
2008-11-21 22:03:48

自分であり続けるために

テーマ:スタイル(働き方、生き方)

田坂広志さんの本は、

なぜ働くのか?

なぜ生きるのか?

を問いかけてくれます。


その中でも大好きなのがこの1節。


~~~ここから


パリで画家が育つ理由


遠い昔、ある著名な画家に聞いたことがあります。

「なぜ、パリではあれほど多くの優れた画家が育つのですか。」


この問いを発しながら、私が予想していたのは、次のような答えでした。

パリには、優れた美術学校がたくさんあるからだよ。


しかし、その画家から帰ってきた答えは、

私の予想外のものでした。


「パリには、本物の絵がたくさんあるからだよ。」

その画家は、静かに、そう答えたのです。


~~~ここまで


本物に出会い、本物に触れることの

大切さを教えてくれます。


そして、私たちに問いかけます。

私たちは日々、本物の絵を見ているだろうか?と。


自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ/田坂 広志
¥1,155
Amazon.co.jp


POPはコチラ。

「可能性という言葉の大切さを、この本が教えてくれる。」

ジョニーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス