水上悟志短編集 放浪世界

テーマ:

『散人左道』『惑星のさみだれ』『スピリットサークル -魂環-』でオイラの涙腺を崩壊させた、水上悟志氏の短編集が本日、発売されていました。

コミックナタリーのツイート、普段は煩いけど、こういう時は助かります。

 

読んだ感想ですが、内容、あらすじについては触れるのは止めておきます(笑)。

まあ、読んでからのお楽しみということで。

 

というのも不親切なので、食事に置き換えて感想を述べますと「美味い白米を出す店に巡り会えた感動」でしょうか。

私の極個人的な美味い店を評価するモノサシの一つに『ご飯が美味い店は裏切らない』というのがありましてですね、最上級の褒め言葉のつもりなのですけど、、、。

 

これ、通じるかなぁ(爆)

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

AD