「真夏の方程式」

テーマ:


岸谷(吉高)

「どうして、これから少子高齢化で」
「移動人口、物流が減少していくのに」
「道路がバンバンできてるんですかね?」


湯川(福山)

「ふむ、確かに小学生でもわかる理屈だが… 」

「その疑問の正体は 私に聞くよりも、 このEテレ」
なぜなぜなっち? 番組サイト内にアップされている」
「すべての解法を解くカギとなる なち公式 を真の式」
         (電文回廊2007年11月過去記事参照)


真なちの方程式 に」


「この状況を数式化して当てはめれば」
「サイト内の方程式が答えを出してくれる」



岸谷 『しんなちの方程式』 ですか?」


湯川 『まなちの方程式』 だ」


「入力していこう(カタカタ……   )  よし、エンター!」



岸谷 「 …モニター解答出た!  え…論?」


湯川    『日本劣等改造論』  …か」


「なるほど昭和の亡霊が、君の疑問の正体らしいな」

「正体がわかっても、亡霊では確保のしようもない」


岸谷

「お盆だから、亡霊、捕まえられないですかね――」


湯川

「ハハハハ…  無茶な話だが、 …私としては 」

「その亡霊より、司馬先生の幽霊にお会いできたら」

「先生の予言した通りの状況になってしまって」


「この国もダメになりました」 …とお伝えしたいものだ」




AD

突風

テーマ:



某会見



椿原慶子

「風立●ぬ」プロデューサー新聞発言の騒動について」



政府某高官 「ノーコメントで」



椿原慶子

「では別な件ですが
地震防災減災の観点から「国土強靭なんたら」なんつー
どこかで聞いた事あるような、棺から掘り返した
今更ゾンビの様なスローガンがあるわけですが」


「これまで日本で発生してこなかった竜巻が、近年
千葉、埼玉、栃木などで甚大な被害を出しています。
今後もさらに日本各地で竜巻の発生が増加したり
さらには未だ日本には来たことが無い巨大ハリケーンが
到来した場合、防災減災は 全部吹っ飛んじゃいますね?」



政府某高官


「つまり日本中が 「風立ちぬ」 になったらって事?」







AD

ドジョウと地震ナマズ

テーマ:
ドジョウ内閣 某高官・会見


「ストレステストなんですよ!」

「ストレステストによる安全性の検証なんです!」



椿原慶子 「フジTVの 椿原です」


「例えば、震災でできた大きな地割れの間に原発が」



「落っこちちゃった時はどうなるんでしょうか?」




ドジョウ内閣 某高官


       「つまりドジョウ(土壌)の中?」








AD

ごう

テーマ:


去年末FNS歌謡祭にて


「AKB48」が「郷ヒロミ」「少女時代」と共演したが(本当




アヤパン(司会 「どうしたの?」



プロデューサー 「それが…」




郷ヒロミ


「この郷と共演するわけだから「AKB48」は今回だけ」


「AKB50」に名称変更できないだろうか?」



プロデューサー 「それはムチャですよ」




郷ヒロミ


「なら「AKB48」と共演する少女時代は「Gee」を歌うそうだね」


「今回「Gee」でなく「Go」に歌詞変更して歌い郷と共演できないか?」



プロデューサー 「それもムチャですよ」





     「わかりました!」 秋元康・広井



    「僕らが臨時で舞台に立ちましょう!!」



    「AKB48+2(P・演出家)で50的になる」





        郷ヒロミ 「ムチャ言うなよ」






ごう

テーマ:



江 「おじ上の城下はスゴイ賑やかですっ!」




織田信長


「我が領内は楽市楽座、商工業者の税は減免される」


      「無論、消費税なども存在しない」




江 「スゲぇっ!」




    信長  「アレは商品の観点からすれば物流税だ」



「何故か、商店の品は幾多の商人を経て商棚に並ぶわけだが」


「商人間で売買を経る過程毎に徴収される、ゆえに 物流税だ」



「しかもあの店、去年千個仕入れた品が三百個しか売れていない…」


「今後も売れる見込みは無さそうだが、コレに税が掛かるわけだ!」




「消費者に消費もされていない、利益も上がっていないモノに」


「掛かる商工業者殺し、且つ消費を低迷させる不公平な税など」



            「当領内ニハ無用ノコト」





江「おじ上こうへぇ―――い!」(公平





 信長 「だもんで、物流を阻害する諸勢力も全部ブッ潰してもーたわ」





江「おじ上こええぇ―――!!」(怖え






BUKKAKE

テーマ:
青木裕子

「原子炉内は現在どのような状態なのでしょうか?」



西川史シング桜子博士

「炉内は冷却すべき水位が低下している為」

「燃料棒が露出してしまっている状態です」



青木裕子

「つまり棒を露出させちゃイケナイんですね!?」



松原

「青木君、キミの言い方が下ネタ風味に聞こえるのだが」



青木裕子  「気のせいだろ おっさん」


「では博士、どのような対処が必要なのでしょうか?」



西川史シング桜子博士

「現状では冷却水をどんどん注入し」

「燃料棒にかけ続けるべきでしょう」



青木裕子

「なるほど、水をばんばんブッカケていくわけですね!」

「ブッカケてブッカケてもうブッカケまくりですね!!



松原

「青木君、キミの言い方が下ネタ風味に聞こえるのだが」



青木裕子  「気のせいだろ エロイな おっさん



          松原 「うぐぐ…」







テーマ:
松原

「震災地の被害は想像以上に甚大だ」


膳場貴子

「被災地に対して私達が何をできるか考えましょう」



青木裕子

「私が出来る事といったら、被災地の男子を励ます為に」

「いっぱつヤラセてあげる事ぐらいしか思いつかない…」



松原      「今のは完全 下ネタだぞ」


枡田絵理奈  「アウト―――!!!」


膳場貴子   「このガキャ!」






永遠の連れ添い

テーマ:


滝川クリステル



「くわぁぁあ――――!! 今年も明けたぁあ!!」


「去年の「COP17」は色々モメたけど」


「日本も台風災害や集中豪雨でしっちゃかめっちゃかで」


「気候温暖化の影響はどんどん酷くなっていくのかしらね」




「COPといえば会議は違うけど、 まだあそこに」


「COP10」の頃のオランウータン君の写真がある」



         「なつかしいなー」



和田


「あのポスターは「ミスターニュース」 池上彰さんじゃないか?」



        「共演してたのに、失礼だなクリスは」






滝川クリステル



「こいつが一番

オランウータンに

クリソツやんけ!



「白熱教室」

テーマ:

 


「これから正義の話をしよう」


マイケル・サンデル

「先日のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式!」

「実に良いロイヤルウエディングだったね!!」

「世界中継で各地の視聴率も凄かったそうだ!」


「日本の旧皇族も、皇族復帰があればいいのに」

 

「なぜなら日本の皇統は伝統的に男系だからね」

 

さて

先日、我が国によって行われた 「Justice has been done」

お祝いムードの話題を即かっさらう、このタイミングでなされた

Justice(正義)」が タイミング的に 正義なのか


考えよう