ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


 2011年2月10日の朝日新聞朝刊によると、三井住友銀行は総合職の全行員約1万3千人にTOEICで800点以上を目指すように求め始めた、とのことですね。


 ソースはこちらです。

めざせTOEIC800点 三井住友銀、総合職全員に - asahi.com


 この記事で注目するのは、800点という点数です。


 今までは、全員に求めるのであれば730点という企業が多かったのではないかと思います。そして、一部の人に求める場合には860点という場合が多かったのだと思います。全員に800点を求めるというところが、けっこう考えられていると思います。


 過去2回TOEICを受験して、800点前後でうろうろしている私のような人間からすると、730点というのは、わりと簡単にとれるという印象です。逆に、800点というのは、ちょっとしたミスがあるととれない、けっこう厳しい点数だと思います。


 全行員に860点、という目標を掲げてしまうと、もとから不可能ということでやる気にならない人も出てくると思いますし、全行員に730点というと、あまり勉強しなくても楽に取ってしまう人も出てくると思います。みんなが一生懸命やらなければいけなくて、しかも一生懸命やれば達成できるという、いいところを目標スコアに掲げたという感じがします。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ