ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


 大学レベルの数学のうち、複素関数、ベクトル解析、微分方程式(常微分方程式)あたりまではだいたい何とか理解できて、ラプラス変換も結局は変換表を使えば何とかなるという感じのところまでは勉強しました。


 そこで力が尽きてしまって、フーリエ解析までは手が回りませんでした。


 ただ、信号処理等を考えるに当たってはフーリエ解析の理解が必要です。


 また、理学部の人であればともかく、工学部の人間にとっては、数学は目的ではなく道具ですから、高度な数学については勉強する必要はなく、上記の複素関数からラプラス変換まで以外には、フーリエ解析と、偏微分方程式(特殊関数)まで勉強すれば、たぶん、数学で困ることはないのだろうという感じがします。


 その意味で、フーリエ解析と偏微分方程式の2つの分野さえ勉強すれば、電気・電子・情報通信についての文献を読んだりいろいろ考えたりするのに苦労することはなさそうです。


 で、フーリエ解析を苦労せずに勉強できるコンテンツを探しているのですが、私が見つけたのは2つありました。


 1つは、東京電機大学出版局から出版された、「しっかり学ぶフーリエ解析」という本について、それと連動したビデオ講義が無料で視聴できる、というものです。

http://www.tdupress.jp/bd/isbn978-4-501-62560-3.html


 ただ、本日現在(2010年12月25日現在)、全20回のうちの第1回までしかアップされていません。今後、第2回目以降がアップされればかなり役立つのではないかと思います。


 もう1つが、慶應大学の理工学部の、物理情報数学Aという講義が、ユーチューブにアップされています。複素関数から始まってラプラス変換まで講義するというものです。かなり回数も多く詳細なものだと思います。また、1回目を視聴しましたが、流れるような名講義という感じなので、これは期待できる感じです。


 年末年始は時間がありそうでないので、年末年始に視聴することはちょっと厳しそうです。来年1月に大学の期末試験が終わって、仕事だけすればいいという時期になったら、この講義をじっくり視聴しようと考えています。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
AD