弁護士として国内の普通の仕事をやっていると、英語などの外国語能力が必要とされることはありません。


 必要な仕事を受けそうになったら断ってしまいます。


 海外のロースクールに留学したり、海外のローファームに勤務したことがある弁護士も増えていますので、そういった経験のない私のような人間が英語が必要な仕事を手がけようとは思いませんでした。


 ただ、国際化の流れというのは止めることができませんし、社会が弁護士に求めている能力もどんどん上がってきていますから、そろそろ語学力が必要な仕事を手がけることも考えなければいけないと思っています。英文契約書を作成するとかチェックするという程度のことは、弁護士として習得しておくスキルなのかなと思っています。


 英文契約書の本というのもかなりたくさん出版されていますので、そういったものを使って勉強すれば、学校に行かなくてもよさそうですしね。


 ただ、今は2010年4月のエンベに向けて勉強していますし、4月10日ころから大学も始まってしまうので、英文契約書の勉強はちょっとできません。


 エンベが終わったら、仕事と大学のすきま時間を使って、とりあえずはTOEICの勉強をしようと思います。TOEICでそこそこのスコアをとったところで仕事には全く役に立たないのでしょうが、ただ逆に、TOEICで860点レベルのスコアもとったことのない私のような人間が英文契約書を勉強してもどうにもならない感じですので、とりあえずは2010年5月30日のTOEICを受けようと思います。


 今週の木曜日が弁理士の登録前実務修習の修習修了式ですね。そこで修了証書をもらったら4月に弁理士登録をします。


 前から書いているように、私の場合、弁理士登録をしても、出願と中間処理はしないのですが、それ以外の業務や、弁理士会の会務や会派の行事とかで、英語が必要になってくる場面というのもあるかもしれません。



ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 で、以下は業務連絡的なことですが、アメブロ(アメーバブログ)が、2010年3月16日に、ゲストブックをやめました。


http://ameblo.jp/staff/entry-10471196242.html


 ゲストブックというのは、プロフィール欄に表示される電子掲示板(BBS)のようなものです。今までは左側サイドバーの上部にある「プロフィール」の下の、「電気用手袋」をクリックすると、そこにゲストブックがありましたが、消えてしまいました。


 先日、このブログのどこかのエントリで、


コメント・トラックバックは許可していないのでゲストブックかメールフォームをお使いください。


というようなことを書いたのですが、それがなくなってしまいましたね。近いうちに何かゲストブックに代わるプラグインでも設置しようと思っています。