9週間の春休み

テーマ:

 ゆとり教育の反動か、夏休みは私の学生時代よりもかなり短くなりましたが、春休みは変わりません。


 2月の頭から4月第1週ぐらいまで休みなので、9週間ぐらい休みがあります。


 もちろん、社会人学生にとっては、大学が休みというだけで、仕事は普通にあります。ただ、ふだんよりも時間が自由に使えることになります。


 昨年は、TOEICで所定の点数をとって2年生の英語の単位を取得する必要がありました。そのため、3月中旬まで、英語の勉強をしていました。


 当初は今年もTOEICの勉強をして、現在の目標点である860点を取ろうと思っていたのですが、英語の勉強はいつでもできるので、来年か再来年、英語の勉強をしようと思います。


 今年の春休みは工学の勉強をしようと思っています。


 何も目標なしに勉強してもうまくいかないので、2010年4月18日の情報処理技術者試験で、エンベデッドシステムスペシャリスト試験を受験することとし、受験申込みをしました。


 エンベデッドシステムスペシャリスト試験は、2008年まではテクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験と言われていた試験です。


 エンベデッドシステムというのは、組み込みシステムともいいますが、携帯電話・家電製品・車・工業用ロボットでも何でもいいのですが、さまざまな製品で、その制御をつかさどっているシステムのことをいいます。


 携帯電話でもデジカメでも、電源を入れたらすぐに起動するということはなく、「おまちください」「LOADING」というような表示が出て起動に時間がかかりますね。あれは、電気回路・電子回路があったまるまで待つというのではなく、ソフトウェアが起動するまで待っています。つまり、ソフトウェアで制御しているわけです。


 製品を制御するソフトウェアと、制御されるハードウェアについて問われるのが、エンベデッドシステムスペシャリスト試験です。一部の問題は、ソフト系とハード系の問題が出て選択制になっています。


 エンベデッドシステムについて勉強することは、電子工学や情報通信工学についてバランスよく勉強することができるような気がします。


 エンベデッドシステムスペシャリスト試験の受験者の大半は、実際に組み込み系の仕事をしている人や、そういう仕事に就きたいと思って組み込み系の勉強をしている人だと思うので、私のような素人が簡単に合格できるとは思えません。とりあえず今年は、午前Ⅱに合格したいと考えています(私の場合、午前Ⅰは免除です)。


 2010年4月18日のエンベデッドシステムスペシャリスト試験の受験申込みは、2010年2月17日午後8時まで申し込むことができます。まだ締切まで10日ほどあるので、興味がある方は受験してみてはいかがでしょうか。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村