クリスマスイブですね@オジさまです。
きっといいことがありますよ。

ということで、赴任日がやってまいりました。
服装は、

「スーツ、または襟付きの服装でお越しください。」

とのことで、面倒ですがスーツ着用で赴任です。

期間工の赴任でスーツ着用は初です。
二度とないとは思いますが(笑)
一人普段着で来ていましたが、何ら問題にならなかったようです。

本社2門で手続きをして、案内をされて研修室のような場所へ。
人数は20人弱で、見た目からですがいがいと40代が多いです。
採用であまり年齢を考慮していないような印象でした。

待遇など説明があり、提出物提出・名前書いて印鑑押すという、他社期間工の時となんら変わらない流れで進みまして、道路を隔てた反対側にある病院で健康診断。
他社と違い、健康診断結果がすぐに出る訳ではなく、肩たたきはなかったですね。

午後より、会社のルールや簡単な安全教育を受けて、次の日の会場まで移動して予定の説明を受けて終了でした。
配属発表も次の日の午前中にあります。

会社自慢がちょっとうざかったですが、社員登用制度の話があり、

「年齢や過去の経歴に関係なく、面接とマツダ期間社員での働きで判断しています。」

とのことです。
実際、40代以上でも受験して社員になった人がいらっしゃるとのことでした。
狭き門とはいえ、自動車会社の中では社員になれる確率が高いほうではないでしょうか。

社員になりたい方という質問があり、八割がた手をあげていました。
わたくしは空気を読んで?あげませんでしたが、なにか。

試用期間が二週間ありますが、普通に勤務していれば問題ないと思います。
早い話が無断欠勤・遅刻は祝い金が減ったり、クビになったりするという事です。

マツダは当然ですが、広島弁が標準語です。
説明などもすべて広島弁。

なかなかおもしろくなりそうです。

現場配属までのんびりさせてもらいます。

ありがとうございます。
AD

コメント(4)