電気工事で日本を元気にしたい!デンケン君(電建君)のブログ

電気工事で日本を元気にしたい!デンケン君(電建君)のブログ

「省エネ経費削減」「安心安全快適」をお客様にお届けする株式会社電建の施工事例などのブログです

Amebaでブログを始めよう!

新年明けましておめでとうございます


本年も㈱電建をよろしくお願いいたします。


昨年末に兵庫の運送業のお客様の倉庫の改修工事を行わせていただきました。


使用していない倉庫内部の事務所を撤去し、その上に設置されているキュービクルを建物のひさしに移設してほしいというご依頼でした。



これが倉庫内部の事務所上に設置されていたキュービクルです


ひさしの上に設置するためにはひさしの強度を上げなくてはなりません、現状に対してキュービクルの重さ(約一トン)を設置する強度計算のうえでの架台を設置しました




ブルーのペイントもなかなか美しく・・・





その他平行クレーンの設置、水銀灯のLED化工事などもさせていただきました。繁忙期に付少し時間がかかってしまいましたが、ご理解いただいたお施主様には感謝しています。


ありがとうございました!


「90日免許停止処分」


私に下った判決・・・・

スピード違反が二度 道路に設置されている「オービス」にその状況は写されていました。


講習を二日間受けて停止期間の短縮45日、つまり絶対に45日は車に乗れません。


自分が犯した違反は自分で責任を取らねばなりません、高額な罰金と車に乗れない日々を宣告された私は悔しさがあふれていました、そして運が悪いと思っていました。


二日間の講習、明石の免許更新センターまで行かねばなりません。

私は初日に集合時刻と開始時刻を勘違いしており、明石駅でコーヒーを飲んで時間を潰してしまい、到着したときには「規則ですので受講できません」と言われてしまった。


更に怒りがこみ上げた・・・       自分が悪いのに・・・・


翌日、今度は遅刻しないように訪れた、既に面白くないと自分の脳が判断している。「運が悪い自分、たまたま捕まったドンくさい自分、車に乗れずバスや電車で不自由な自分・・・・こんな事になったのは警察の取り締まりのせいだ」


講習を受けている方々は主婦らしき方、20歳くらいのヤンキー風の若者、プロのドライバーらしき方・・・僕は誰とも話をしなかった。


初日の最後の受業の時全てを覆す事となった。

その講師の方は「交通課」を引退された先生だった。


「何度もやめようと思った、身体が酷く損傷した遺体、残された遺族・・・地獄に突き落とされたような加害者、そしてその家族。身体は元気そうに見えるのに首から下が麻痺してしまったバイク事故の青年・・・たまらんかった・・・・

飯が食えない日も沢山あった、でも、これが俺の人生だと思って最後まで勤め上げた。

今日ここで皆さんにお会いしたのは何かの縁です。一期一会、これを無駄にせず、貴方達が退屈しない面白い授業をします。

ところで皆さん!自分が付いてないとかアンラッキーって思ってない??もしも事故を起こしたら、相手の方を死に至らしめたら、相手の御家族を一生面倒に無くてはならない、貴方の家族は?自分の体は?仕事は?「自分は大丈夫」とか「自分が死ぬだけ・怪我するだけ」って思ってない?家族がいるんだよ!あんたらには!   

親は恋人は?奥さんは?子供達は?仕事の仲間は?

今回捕まった皆さんはラッキーです!これを機会に安全運転してさい、私からのお願いです。この一時間宜しくお願いします」


この瞬間に僕の胸に引っ掛かっていたつっかい棒が取れた。こんな時は決まって自分と向き合っていない時に起こる。


その日の講習の後はとても気持ちが良かった、いつも速脚だった歩きもゆっくりになり、電車が混んできたときに自然と席を立つ自分がいた。歩くスピードが速い事さえ街中ではささやかなマナー違反であると思えたのだ。


 以前の私はバスや電車が嫌いだった、他の人のマナーの悪さを感じたり見たりするのが嫌だったし、何よりもそういう自分だと決めつけていた。

『俺はこういう性格』『俺はこういうタイプ』自分勝手なところ、協調性の無いところを『性格』や『タイプ』と片付けていた事に気がついた。それは紛れも無く自分自身の欠点だ、欠点は直すことが出来る。


 車に乗らなくなると当然ながら有難さを知ることになるが、それ以外に車に乗ることや便利さの為に失っているものが沢山ある事に気がついた。

今や時代はデジタルで車どころの便利さではない、欲しいものが有ればパソコンの前に座りクリックすれば翌日には自宅に商品が届く時代だ。

かつては欲しいものを街に探しに行ったり、本屋さんで予約をしてそれを楽しみに受け取りに行ったり・・・・・・・沢山の『プロセス』があったのだ。昨今の世の中の犯罪、マスコミのニュースの見出し・・・・心が無いな~と感じてしまう、良いか悪いか・正解か不正解か・白か黒か・・・まさにデジタルの1か0か・・・


 そんな世の中にどっぷりつかっている自分に気がつく、しかしビジネスの世界でもスポーツの世界でも本当に強いのはそんなプロセスを大事にしている企業や選手である事は間違いない、一時の勝利を手にするのは簡単だ、しかし永く続く成功や勝利の裏にはそれと同じような永く続くプロセスがあるのだ。


 人は何か大きな出来事(ショッキングであったり困難な)が有るときに大きくジャンプアップできるらしい。


 未だに「悔しいでしょ?」って人に言われるが本人は全く思っていません!

今回の出来事は僕にとって大きな収穫でした!今は愛犬ととこかにのんびりドライブに行きたいです・・・・免停最高!(笑)


※もうひとつの副産物!通勤に自転車やランニングを行うことにより、趣味のトライアスロンの力がちょっと復活しました(笑)


最後まで読んで頂きありがとうございました!





http://m-denken.com/

昨年12年ぶりに参加したロングのトライアスロン


今年も参加させて頂きました(=⌒▽⌒=)


暑さもかなりましで(氷かなりお世話になりましたが)


練習もそれなりにして(少ないけど)


水泳は昨年より3分速く上がり(*^ー^)ノ


バイクは昨年より少し落ちたもののなかなかの順位で終わり

(^ε^)

RUNはそこそこ走れてる感がありながら・・・(時計なしで走りました)(`∀´)


ゴールの順位は昨年の90位より上がって61位



でも


なんか違う∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


納得いかないのは


ランでめっちゃ抜かれた事( ̄□ ̄;)


いい感じで走っていたのに最後のフルマラソンは4時間越え・・・


わかりました、ようやく・・・


遅くなってます 確実に 坂を上る自転車の力とランニングのスピード


年齢も有るけれどそうでは無く、自分で感じるのです・・・・\(*`∧´)/


まだまだ走れるはずと感じてしまうのです。


来年に向かって新たにスタートを切ります


会社も8月から新期です


両方頑張ります!


嗚呼、楽し!!(笑)