こんばんは。
振り返り〜投稿後
連投ですいません。


いま
自宅を離れ
娘とふたり
ホテルに泊まっています。


卒後に向けて
未だ
結論が出ない為
実際に
色々と体験させてみようと
動いています。

例えば
電車
候補地での公共交通機関
どっぷり疲れました。
やっぱり座れないとダメですね。


各方面
受け入れ先は見つかりましたが
はたして
どこが良いのか?


進学は
99%大変なのはわかっていて
でも1%楽しめるなら
頑張ってみたい気持ち…
でも、でも…
とても怖くて不安な気持ちもあって
迷っている娘。



福祉・リハビリは
挑戦させるのではなく
守られた世界で
訓練しての積み重ね
物足りなさはあるものの
不安は少なく
気が楽で
穏やかに過ごせそう。


どちらも
良い面、不安な面がありますが
両極端の選択です。


m(_ _)m


本当の気持ちと諦める気持ち

どちらの
背中を押してあげれば良いか
親も悩みます。

中間が無いのです。


思春期・進路が大きく動く
AYA世代
発病が遅い分
大人への一歩に待った無し
準備期間が短いです。


ですが、いま…

決断の時



マイホームも今回の決断で
手放すか決めます。


住んだ期間よりも
空き家にした期間が
長くなってしまいました。



もう
引っ越す生活ではなく
拠点地
居住地を決める時だと。


最終候補を見極めて
来春
笑って
今の学校を巣立たせたいと
思っています。


メッセージ
いただいている方々
お返事
滞り
大変申し訳ございません。

気持ちが
いっぱいいっぱいで
安易なお返事は避けたく
出来ずにいます。

会いたいと言って下さる方々
嬉しいです。
ですが
今は娘に集中したく
気持ちに余裕がなく
どうぞ
お許しください。

ごめんなさい。


振り返り〜のまとめ
あと1、2回で終了出来たらと思っています。

このブログは
娘の頑張りや発病の手助けにと始めたもの。

色々な壁にぶつかった時
母の私のブラックな気持ちで
汚したくなく思っています。

そして
何よりも娘の気持ち。

悩み多きお年頃
そっと見守ってほしいと。



ちょうど良い時期なのです。
という事で
あと少しお付き合い
よろしくお願いいたします。