12-18) 新シリーズ第3弾 :「源流医療としてのオーラルケア=LOBHASな生活」
これからの新常識=オーラルケア 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科医 鎌倉dentofaco= http://dentofaco.jp
が独自にが取り組んでいる諸問題」

12-18)「「ガイヤ理論: ジェイムス・ラヴロックの夢 1)」

 

ヴィーナスの誕生

 

 


LOBHASに “Beauty” の “B” を組み込んで
当院で造られた LOBHAS
巻頭として
“水” の話題展開中です

“TERRA= 地球さん”
曲・詩 カエタノ・ヴェローゾ
・・・につづきご紹介は
地球を一個の生命体に見立てた
“ガイヤ理論”
・・・の提唱者
ジェイムス・ラヴロック博士

 

ジェイムス・ラヴロック博士

 

 


「ガイア」とは
ギリシャ神話の「大地の女神」のことです

読者の皆様にとっては
当たり前のことのようにおもわれるかも知れませんが
 
45億年前に
生命が誕生してこのかた
地球の気温は
生物が焼き尽くされるほど
高くなったことは一度もなかった

酸素濃度は変わらず21%

海水が陸地からのミネラルの流入が続いているにもかかわらず
塩分濃度は一定だった

譬えば
酸素濃度がたった1%あがろうが
どうってことないってお考えでしょうが
たった1%あがっただけで
山火事の発生率は170%になるって知ってました?

海水にしても
Kg あたり3.4% の無機塩類を含み
うち90% が塩化ナトリウム(塩)
生きた細胞内の細胞液
あるいは
外部環境の塩分濃度が
たった数秒間でも6%を超えると
ほとんどの生物は死んでしまう

例外は
沸騰するお湯のなかでも生きられる生物ほどまれ

それでは
どのような機序で
このような環境が一定に保たれているのか

1)わたしたちが
炭坑で二酸化炭素など有害ガス
で命を失わないため
カナリヤなどの小鳥を
坑内につれてゆくことがあるように
神あるいは神々が
わたしたちをセンサーとして
一定の外的環境を調節している
もしくは
天国に調節スイッチもしくは
サーモスタットがあって
担当の神様が管理している

2)これまでは単なるラッキーであっただけ(^^:!)v
・・・だけで
いつか罪深いわたしたちは焼き尽くされてしまう

3)地球が一個の生命体であり
わたしたちの軀幹も
様々な異種細胞で構築されているように
ガイヤ=地球も
実は一個の生命体なのではないか??

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentofaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : kamakura@dentofaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702
 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : kamakura@dentofaco.jp
URL : http://dentofaco.jp
院長:歯科矯正医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


 



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村