今回の下げはきつかった!(しかしながら、) | アベノミクスの上昇相場の大天井は、いつか?

アベノミクスの上昇相場の大天井は、いつか?

1980年代のバブルで逃げ遅れ、小泉郵政相場で逃げ遅れ、リーマンショックを経験、2度あることは、3度あるのか、今回は、幸福の中で消えていく前に逃げれるのか?


テーマ:

ズバリ、


 日経平均は10/2日の高値から1500円も下がりました。


 株銀が旅に出たからです。(ジンクスです。石鎚山の旅、2016年のベトナム旅行の時も下がりました。)


 株銀の第二ポートフォリオの含み益も今週400万円減りました。(きつかった!)


 本日(10/12)は前半が含み益マイナスで後半はプラスで持ち直しています。(買い戻しが入った。)


株銀の第二ポートフォリオの含み益も1194900円戻しました。(4分の1戻しです。)


第一ポートフォリオの含み益はもっと減っております。


 暴落を待っていた資金が流入しているみたいです。


 大型株ではなくいい買い頃になった小型の優待株です。


 株銀の保有銘柄も値上がり率50の中にたくさん出現しています。


株銀はこの暴落をいい暴落と考えています。


株式相場はこう着状態がよくないからです。(株式相場は売り買いが活発なほどよい)


ドーンと落ちれば冷静さを失った人が狼狽売りするからです。gt;


売らなくてもいい銘柄まで売らされます。(恐怖心からです。)


その銘柄を上手く拾う人もいます。(オーナーの入れ替えが起こります。)


 オーナーの入れ替えはチェンジしたそこが新たな起点価格になり、起点価格の基準が上がります。


基準価格が上がれば天井も高くなります。(株銀はトコトン我慢します。)




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

株銀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス