ご迷惑をおかけしているKDDIについて! | アベノミクスの上昇相場の大天井は、いつか?

アベノミクスの上昇相場の大天井は、いつか?

1980年代のバブルで逃げ遅れ、小泉郵政相場で逃げ遅れ、リーマンショックを経験、2度あることは、3度あるのか、今回は、幸福の中で消えていく前に逃げれるのか?


テーマ:

KDDIは今買うべき株として1/10日のブログで取り上げました。


ブログに書くからには株銀にも責任はあります。


書いた日のKDDIの株価が2825円です。


ブログを投稿した以降に何人かの株ブロガーさんが買いました!


KDDIはもちろんのこと株銀も高配当優待株として保有しております。


ではなぜ下がるのか?


まだ、大型株を上げる相場環境になっていません。


そして、テクニカルチャートでは起点価格1000円から3倍の3000円を超えました。(利益確定売りに押されています。)


株は上がれば下がることは当たり前のことです。


3200円が仮の天井とすれば、30%押せば2240円まで下がることを最悪想定内にすることが大事です。(ここまで下がれば株銀も買い増しします。)


つわものは3200円を上に抜けてから買います。(株銀はできません。)


仮に今100株買って、下がれば別名義で100株仕込みナンピンすればいいだけのことです。


根拠はドコモが2600円ぐらいにいます。(ここまでは下がるかもです。)


現在、配当も3%以上あり、優待株です。(長期投資にぴったりの銘柄です。)


株銀はまったく心配していません。


むしろ、小型株で上がり過ぎた無配の銘柄の方が危ないと思います。


初心者は初心者向けの銘柄で勉強してから、いろんな銘柄に挑戦すればいいと思います。


最終局面ではKDDIの株価を4400円と想定しています。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

株銀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス