でんちゃんのブログ 「ネットビジネス確かな歩み!」

でんちゃんのブログ 「ネットビジネス確かな歩み!」

街歩き、楽しみウインドーショッピング、日ゞ変化する街並み味わい深い裏ら道。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
W杯V候補南アから大金星 ラクビー史に刻む世紀の逆転トライ W杯

史上最大の下克上を起こした。

日本代表は19日、1次リーグB組初戦で世界ランキング3位の南アフリ

カと対戦し、34-32で逆転勝利を収めた。

3点差の終了間際に途中出場のWTBカーン・ヘスケスが逆転トライ。

オーストラリア出身のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチと勇敢な31人

の選手が世界と日本のラクビー史上にその名を刻んだ。

23日の第2戦で世界ランキング10位のスコットランドと対戦する。

ラグビーワールドカップ2015 日本 vs 南アフリカ 勝利の瞬間









テーマ:

昨年12月にシンガポールに移住した与沢氏が

数々のビジネスを急成長させた事業戦略と

経営破綻の原因の全貌を語った本講義の内容は

メディアの力によってつくりだされた虚像の「与沢翼」しか知らない人に

は事業戦略家「与沢翼」を知る大きなきっかけになるだろう。

これからビジネスを始めたいという人には是非見て欲しい対談である。


ドキドキ⇒ ワーザルでアフィリエイター登録



他にも昨今人気のヨガの講座。

「自宅に居ながら、ヨガのポーズのとりかたを詳しく学べるコース」

(こちらも無料で見られます。登録して是非ご覧ください)。

ヨガも動画でポーズが見られるとわかりやすいですよね

恋の矢無料で学べる人気のヨガの講座。

テーマ:
技の動画フリーマーケット、ワザールでは、あなたの技を

動画にして、500円から販売することができます!

あなたの技が日本を変える!

ワザールまもなく始まります!


恋の矢無料実践講座>>あなたの技からたった7日で売れる動画教材を作る実践講座


恋の矢ワザール用の動画紹介画像を無料のインクスケープで作る方法

テーマ:
野菜を作る人と食べる人をつなぐ心改まるアニメの動画が話題に!

宮城協同組合はオリジナルアニメーション「トマトになった男の子」

をウェブ上で公開中。


みやぎ生協オリジナルアニメ「トマトになった男の子」 投稿者 atamangamzes




”顔とくらしの見える産直”として、生産現場を生活者に積極的に

公開している商品「めぐみ野」がテーマ。

8月28日に公開すると、その心温まるストーリーが話題を呼んでいる。


トマト嫌いの男の子が主人公。

「好き嫌いなく食べて、すくすく育ってほしい」という母親の思いも

知らず、今日も食卓に並んだトマトを残して、サッカーボールを持って

出かけてしまう。


サッカーの練習をしていると、ボールが柵を越えて畑の中に。

柵の穴をくぐってボールを見つけた男の子は、水たまりに映った自分の

姿を見てがく然とする。


なんと、知らない間にトマトになっていたのだ! 途方に暮れる男の

子が出会ったものとは? トマトになったなった男の子の小さくて暖

かい冒険が始まる。


畑での体験を通じて次第に野菜に対するイメージに変化が・・・。

現実に戻ってからも、農家のおじさんが野菜を大切する姿を思い、嫌い

だったトマトにも向き合うようになる。


野菜を作る人と食べる人をつなげる、心温まる動画に仕上がった。

作品は、野菜嫌いの子供が「めぐみ野」の畑で農業体験をしたところ、

野菜を食べられるようになったという実話から着想したという。


良質の環境で大切に育てられる「めぐみ野」の野菜たちの様子を、男

の子の目線で描くことで、どんな思いで野菜が育てられているかが子供

にも分かりやすく伝わる。


親子で楽しめるかコンテンツでもあり、作品に触れることで、みやぎ

生協のファンになった人も増えている。

みやぎ生協は1982年に宮城県学校生協と宮城県民生協が合併して誕生

した。


今回はウェブ上で発信することから、日本語ナレーションを入れず

に制作。

海外でも「めぐみ野」の取り組みやみやぎ生協の思いが伝わるように

なっている。





テーマ:
温暖化対策曲ポールら発表!

国連は4日、元ビートルズのポール・マッカートニー、米人気歌手

ジョン・ボン・ジョヴィやシェリル・クロウらが、藩基文事務総長

の優先課題である温暖化対策を支援するため、新曲「ラブソング・

トゥー・ジ・アース」(地球へのラブソング)を共同でリリースした

と発表した。


共同電によると、藩氏は報道官を通じて「世界中の人々に気候変動

対策の行動を取るよう呼び掛ける取り組み」だと謝意を示した。

年末にパリで開かれる気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)

での国際合意実現の後押しになると期待している。

テーマ:
指揮者の小澤征爾さんが6日、長野県松本市で開催中の音楽祭

「セイジ・オザワ松本フェスティバル」で、ベートーベンの交響曲

第2番を指揮した。


8月に腰を骨折した小澤さんは椅子に座っての指揮だったが、約30分

にわたって力強くオーケストラを率い、約2000人の観客から総立ちの

拍手を受けた。


終了後、出席したパーティーで、小澤さんは「指揮していると痛み

なんて感じない。(ケガで)迷惑を掛けたが来年から頑張るので

よろしく」とあいさつした。


小澤さんはケガのため、8月のオペラ公演を降板。

1日に開かれた自身の誕生日を祝うコンサートで、ケガをしてから

初めて指揮をした。

テーマ:
ランウエーで輝く妹に刺激 藤田光里の妹・美里は「神戸コレクション」

で行われたモデルオーデションに出場。

決勝に残った8人の中から審査員特別賞を受賞した。


昨年芸能界入りし、この日を「夢への第1歩」と喜んだ。

姉の試合結果が2日目を終えて4位と知ると「まあまあですね」と笑い

「道は違えど刺激を与え合えている。あすの姉のゴルフにつながれば」

とエールを返した。


フェアウエーの主役は藤田光里が連日の69をマークし首位と3打差の

4位で耐えた。

テーマ:
ロカビリー4人組「Rock' A&Memphis Kids」 ボーイッシュな女性

ロカビリーバンドが注目されている。


個性的な4人が集まった「Rock' A&Memphis Kids」(ロカ&メンフィス

・キッズ)。

ロカビリーの象徴的存在エルビス・プレスリーの生誕80年を日だった


今年の1月8日に結成。

7月に初のミニアルバム「THE BEGINNING」を発売した。


リーダーでボーカル&ギターのロカ(20)は、ロカビリー歌手ビリー

諸川(57)を父に持ち、幼い頃からロカビリーに親しんだためリズム

感は抜群。


”男前の”のルックスもファンを広げている。

「幅広い年代の人に親しんでもらえるバンドになりたい」と話している。






テーマ:
画家としても活躍する歌手の工藤静香が第100回二科展に入選し、

2日、同展が開幕した東京・六本木の国立新美術館を訪れた。

今年は「硝子の心」と題した100号の油絵。


1990年の初入選から出品した19回全て入選(特選1回)しているが

「100回記念で特選の上(会友賞など)を獲って成長したところを

お見せしたかったんです。本当に身を削って時間を削って油絵4枚

描いたんですが・・・まだ実力不足ですね。正直へこみました。

残念!」と苦笑い。


ステンドグラスのような色彩が胸から大きく割れていく描写が印象的。

「愛するものが多いほど心配も多いし、傷つくことも多い。その中

で変わらないもの、強く貫く人を描きたかった」。


1人の女性が生きていく上での美意識、割れた硝子の脆さと鋭さ、

長く貫き続ける強さなどさまざまな思いが感じ取れる作品になっ

ている。




テーマ:
女子レスリングの吉田沙保里が歌手デビューする。

TBSアナウンサーの石井大裕と、同局営業局員石井大貴による

兄弟ユニット「Well stone bros」新曲「目を覚ませ」に客演した。


”霊長類最強女子”の意外なほどキュートで透き通った歌声が

話題になりそうだ。

昨年の9月に韓国・仁川で行われたアジア大会で現地キャスターを

務めた大裕と吉田が意気投合。


「優勝したらカラオケで祝おう」と約束し、吉田はレスリング界

史上初の大会4連覇を達成した。

帰国後、大貴も参加してカラオケに行ったところ、吉田の歌唱力

の高さに驚いた石井兄弟が、その場で「いつか一緒にCDを出そう」

と誘った。


作詞は大貴が担当。

3歳で競技を始め、父の厳しい指導の下、何度も壁にぶつかって

乗り越えてきた吉田のレスリング人生をもとに、「めを覚ませ

 立ち上がれ さぁ自分を信じて」とエールを送る応援ソングだ。


大裕が少年時代、松岡修造氏のもとで錦織圭とともにテニスのもう

特訓を受けた時の様子もシンクロさせたという。

作曲はAKB48の「ギンガムチェック」や「心のプラカード」などを

手掛けた板垣祐介氏。


レコーディングは2月に行い、石井兄弟は「あまりに吉田さんの

音感が良く、自分たちよりも早くレコーディングを切り上げて

いってショックだった」と回想。


吉田は「とても楽しかった。全部を気に入っている曲だけど、

特に自分のソロパートを聴いてほしい」と呼びかけた。

ミュージックビデオはきょう2日、ユーチューブで公開される。



吉田と親しいサッカー女子日本代表の澤穂希は曲を聴き「言葉の

一つ一つに重みがあり前向きになる曲で、私自身も試合前や何か

の壁にぶつかった時に、この曲を聴いて前向きになりたいと思い

ました。沙保里・・最高です!」と感想を寄せた。


女子レスリングの登坂絵利も「沙保里さんは苦しいことを乗り越え

て今があることをあらためて感じ、本当に感動しました」とコメン

トした。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス