データ復旧のご依頼をいただく中で案外Mac関連が多いです。
最近のMac自体のシエアは10%前後。
実は調べて私自身が驚きましいた。Macなどせいぜい5%ぐらいと思っていたものですから。
いくつかの統計を見ても同じような数字が出ていますから 多分正しい数字なのでしょう。

さて本題
Macの外付けHDDで一番多いのは特に理由もないのに「突然認識しなくなった。」という症状です。
Macの場合 Windowsのように「ここまでは認識するがここからだめ」とか それ自体(MacOS)ではなかなか調査ができません。
FastAidで改善しなければおわり。
言ってしまえば 「認識する」か「認識しない」かだけなのです。
そのため Macで認識しない、マウントしない が発生するとそれ以上追求のしようがないのが現状です。

どうも Macのファイルシステム上のちょっとした不具合でいきなり認識しなくなるようです。

「さてどうしよう?」
「私どもデータ復旧業者にご依頼ください。」
と言いたいところなのですが、自分で簡単にデータを読み出せる場合があるのです。

その方法とは
Windowsを使うこと。
「Windowsでhfs+読めないじゃん。」
と思われる方 正解です。
そのままではだめ。
”Paragon HFS+ for Windows ”を使うのです。
このソフト ありがたいことに読み出すだけなら個人使用に限りフリーなのです。
https://www.paragon-software.com/jp/free/hfsplus-win8dl.html?agreement=on

本来このソフトはwindowsからhfs+(Macフォーマット)を読むためのものですが、MacでマウントできないHDDをあっさり読み出してしまうことがあるのです。
というより WindowsはMacのHDDを認識するのでそれさえできれば読み出しは難しくないのです。

マウントできないHDDをお持ちで困ったいる方 一度試してみる価値はあります。
これでも読めない場合は 私どもにご依頼ください。