ようやく復旧・復号

テーマ:

しばらく前からデータ復旧・復号を行っていた暗号化されたパソコンの復旧に最終的な復旧依頼をいただき、復旧することになった。
最初のお預かりしてから3ヶ月かかっている。

これだけかかった最大の原因は復号のための情報、アイテムが揃わなかったから。
前にも書いたが ベテランの情報システム担当でも暗号化パソコンの復号は初めてということが多い。

今回も 大手企業の担当者様で 知識、ノウハウも充分お持ちの方であった。
それでも暗号の複号に関してはなかなかこちらから要求したものがでてこなくて 最終的な意思疎通は直接の電話で行った。
何度かの電話で 復号に関して理解していただいて その後 ようやく必要なものが出揃ったのだ。

当初 復号に必要なものをお願いする。
でてきたものを用いて当該パソコンに対し複号作業を行う。
結果的に復号できないことが判明する。
更に状況を説明して 「これこれの状態のこんなものを用意して下さい。」とお願いする。
それらを用意いただき 再度お送りいただく。

復号用アイテムの準備、復号の試行 を繰り返す。
こんな事を行っていると あっという間に時間が立ってしまう。

今回も 結果的に3ヶ月近くかかってしまったのだ。

「データ復旧すぐ出来ます。」「暗号化対応可能です。」
ホームページに謳われているデータ復旧業者は多い。

しかし 現実には ユーザー様の対応も含め 一筋縄では行かないことがほとんどなのだ。