進むべきSIGNAL(=信号)

テーマ:

皆さんこんにちは、デラックスウエアササキです。

 

本日ご紹介するのは、1920~30年代にレイルローダー(鉄道員)に見られたショップコートを現代のダリーズ&コー流にアレンジした「SIGNAL COAT/シグナルコート」。

先日発表致しました17FW特別コレクションの中からスペシャルピックアップ!

なんとスタッフ着用リアルボイスまで本日はちょっと長&濃い(笑)ブログとなってますので最後まで見て下さいね~!

 

 

 

 

 

 

 

DALEE'S&CO

SIGNAL COAT/シグナルコート  20s RAILROAD SHOP COAT

サイズ:13.5/14.5/15.5/16.5/17.5

カラー:INDIGO

価格:\34,800税抜

 

 

STORY

 

誰もが「人前」に気を遣う。
1920年代において鉄道関係の仕事は紳士の職業である。
鉄鋼車両を走らせるたびに皆の注目を浴び、最先端の移動手段を扱う誇りからエリを正しフロントを閉めて闊歩する。
そんな人々の憧れの眼差しと興味から来る視線に背筋も伸びるというもの。
例えどんな「潜り仕事」をこなしたとしても、消える事のない「誇り」は特注のコート一つで様になる。
流線シルエットで風を切って歩くことで今日も視線と喜びを体感するのだ。

(by ムラマツ)

 

 

 

オリジナルの高密度コード織生地。その高密度が外気の侵入を防ぎ、かつ裏起毛も施しコットンながら高保温性を持つ特殊生地。見生地はブラックネイビーのコード織、襟・ポケット・カフスベルト・後ろ腰ベルトの配色生地は炭を加えた特殊インディゴ生地。経年と共に色落ちの違いが楽しめる配色、配生地となっています。

 

 

実在の「SIGNAL OVER ALLS」をリプロダクトしたチェンジボタン。真鍮で成型し、塗装後にエイジングして仕上げた唯一無二のボタン。表のみならず、裏形状も迫真の創り込み。袖ボタンはタックボタン「UNION MADE」のオリジナルエイジングカラー。
 

 

 

STYLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダリーズ&コー店 オダシマ 175cm 58kg

シグナルコート 15.5 \34,800税抜

ニット パスト MIX.GRAY 39 \13,900税抜

シャツ ファイナー TANNIN 15.5 \18,900税抜

ボトムス ティンバー BLACK DENIM 29inch \21,800

他フレッドハット,マイルマスター

 

①着用感
一見細身に見えるのでタイトなのかなと予想していましたが、ボタンを全て閉めても肩周り等の窮屈感も全く無く快適に着用可能でした。コード織り生地のシャリ感のある肌触りもGOODです。

②サイズ感
175cm58kg インナーに厚手ニット着用で15.5ジャスト。タイト目に着るなら14.5でも可能かと思うが、袖丈を考えるとやはりマイサイズは15.5かという印象です。

③お勧めポイント
お勧めポイントは適度に絞れたAラインの綺麗なシルエットです。開けて良し、閉じて良しととにかく着やすいコートです。腰と膝の中間程の着丈は長めのコートに苦手感をお持ちの方にも抵抗無く着用頂けるかと思います。

④コーディネート提案
シャツ・ベストスタイルといったフォーマルには勿論ですが、パーカー等のカジュアルなアイテムにもハマるかと思います。アウターに困ったら取り合えず"コレ"と活躍してくれそうな一枚になってくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デラックスウエア タカハシ 172㎝ 60㎏

シグナルコート 15.5 \34,800税抜

上2枚)パーカー ノーマン BLACK 39 \27,800税抜

バンダナ クリムゾンクロス \2,000税抜

下3枚)シャツ HV-01 M ROCKFIELD \15,800

インナー UL-P BLACK M \6,200

他スタックマン

 

 

①着用感
高密度コード織に裏起毛が施され、しっかりとした生地感と柔らかさが共存し、何とも言えない「守られてる!」という感覚になります。過酷な環境下で使用されるミリタリーアイテム(N-1などのデッキジャケット)などにも採用されている素材である為、生地のポテンシャルとしては折紙付きでしょう。また、一重のシンプルな造りでカフス等もないので、カバーオール的な感覚でインナーにシャツやパーカーなど厚手の衣料を着用してもストレスなく着用できると思います。

②サイズ感 
私(172㎝ 60㎏)は15.5がベストです。インナー薄手(ロンT、サーマル、薄手のシャツ等)の場合は見た目のシャープな印象とは裏腹に、全くのストレスを感じない着心地です。(ボタンの開け閉めに関わらず)インナー厚手(スウェットパーカー、厚手のシャツ)の場合も私の体型ではほぼノンストレスです。また袖口にある程度の広さがあるのでインナーの袖が途中でたまることがないので、着脱時もストレスは感じません。

③お勧めポイント 
素材とシルエットですね。強固な生地感と柔らかさを持ちとにかく安心感があります。荒く扱ってもビクともしない生地なので、デニム製品のような感覚で着用頂けると思います。また、ポケットや背ベルト、襟などが別生地で配色となっており見た目にも特徴があります。この別生地は縦横インディゴロープ染色の糸を使用しており、退色による色の差がより配色感を際立たせていくことと思います。デニムのような退色を好まれる方にはより魅力的かなと・・・
シルエットに関しましては、着用画像等でも見て取れるように裾にかけて広がるAラインのシルエットとなります。胸、肩回りはすっきり、裾にかけて広がる動きのあるシルエットでまさに「動」を意識したデザイン(機能)となります。センターベンツ(裾に入っている切れ込み)も入っているためボタンを閉めた状態での屈伸なども全くストレスなくワークウエアとしての作業性も抜群!!機能性と見た目(シルエット)の美しさを兼ね備えたコートです。ウィークポイントをあげるとしたら別生地の移染の心配、特に襟はインナーの素材(生地)に移染の可能性があるのでご注意頂きたい。あと北国の真冬だと少し寒いのでインナーの防寒が重要になりますね。

④コーディネート提案 
シルエットの特徴(Aライン)から、パンツはテーパー気味のほうが全体的なシルエットが美しくみえるかなと思います。素材はコード織という強固な生地、無骨なイメージなのでデニムは無難に合わせやすくオススメです。上下ネイビー系のカラーリングになるので、靴や帽子などを差し色として使用することでお互いが引き立つ印象になり、小物次第では「上品」「無骨」など違う印象を与えることも可能かと思います。是非インナーのレイヤードも楽しみたいですね。提案としてはベタにベストにシャツとかになりますが、コートがダークトーンなのでここでは色のレイヤーを楽しんでください。オススメはありません。個人個人その人の持つ個性(カラー)があると思いますので各々試してそのイメージの違いを体感、楽しんでもらえたらなと思います。
このコートの持つ特長から、どのようなアイテムを合わせるといったコーディネートというよりは全体のバランスに重点をおいた、形やサイズで合わせるコーディネートをするとよりまとまりやすくなると思います。なので、太いストレートのパンツでもいいです!!それをどこでどういう風にバランスを取るかがこのコートの攻略の糸口になるのではないかと思います!!

 

 

 

 

以上!!

シグナルコートおススメです!

 

 

ご質問等もお待ちしております!

フォームはこちら

>>http://www.deluxeware.jp/contact/form.html