浜比嘉島の月桃

テーマ:

Organic Style JAPANのアロエベラと月桃を使った化粧水「アロエのチカラ」(販売名:OSJモイスチャースキンローション)の原料のシマ月桃は、浜比嘉島で育てられています晴れ

 

 



 

 

「浜比嘉島(はまひがしま)」ってどんなところでしょうニコニコ

浜比嘉島は沖縄県うるま市に属する、沖縄中部の浜比嘉大橋を渡って車で行ける小さな離島です。

 

 

琉球を創ったといわれる祖神、「アマミキヨ」と「シネリキヨ」。

アマミキヨとシネリキヨは浜比嘉島の「シルミチュー」(鍾乳洞)で生活をしていたといわれ今も静かに祀られています。

また、琉球の神々が眠る「アマミチュー」というお墓もあります。

 

↑シルミチュー

立ち入ることはできませんが、この階段を上がると鍾乳洞があります。



アマミチュー
階段の下はすぐ海岸です。

 

浜比嘉島には聖域とよばれるスポットが点在していて、

沖縄の久高島は「神様の住む島」として有名ですが、浜比嘉島も久高島と並ぶ沖縄屈指のパワースポットですビックリマーク

 

 

島には「御嶽」とよばれる祈りの場所があります。

とても厳かな空気を纏っています。







 

 

島を探索すると、自然との一体感や時が止まっているかのような、心がすっきりするような感覚になります。







 

 

「アロエのチカラ」で使っているのは、浜比嘉島でのびのび育っているシマ月桃です。

太陽をしっかり浴びて、強い台風にも負けず、パワーたっぷりの月桃。

 

 

月桃は抗菌力も高いので、むかし沖縄ではお餅を包むのに月桃の葉が使われていました。

 

(「アロエのチカラ」商品ページよりビックリマーク

月桃には「赤ワインの34倍のポリフェノール」が含まれています。
ポリフェノールには活性酸素を除去する働きがあり(抗酸化作用)、細胞のダメージを防ぎます。
活性酸素は増えすぎると細胞を酸化させ、コラーゲンや肌の弾力を低下させてシワやたるみの原因に!
月桃の葉には、肌の弾力を保つ「コラーゲンを生成促進する働き」があります。
月桃の抗酸化作用について琉球大学では論文を発表していて、今後エイジング効果のある植物として注目されていくことでしょう。
エイジングにまつわる悩みには「抗酸化作用」がひとつのカギになります。
また、ポリフェノールには「抗炎症作用」があり、アレルギー症状を抑制する働きがあります。
ニキビなどの症状には月桃の抗菌成分の働きにより炎症を抑えます。
そのほか、月桃はショウガ科なので血行を良くする働きがあり、血流を良くして細胞の新陳代謝UPを高めます。

                    ~・~・~・~・~・~・~

 

そして大事なのは、これらの効能を存分に発揮させるには、どんな環境で育ったのかも大きく関係します。

浜比嘉島は月桃が元気に育つ、すばらしい環境がそろっています。

 

 

ぜひ、浜比嘉島の月桃のパワーを感じていただきたいですニコニコ

 

アロエのチカラ