今井紀明さんが手紙公開のニュース | 時事問題 最近のニュース

時事問題 最近のニュース

時事問題、最新・最近のニュース、最近の話題

政治経済社会ニュース独自の評論 毎日配信 登録無料!! オリーブニュース


混んでいるのか、直接手紙公開サイトにアクセスできないので、まだ手紙はみることができないのですが、たくさんの人が見にいっているんでしょうね。


匿名の多くの手紙。


電話もいっぱいあったんでしょうね。メールも公開されているアドレスがあるからいっぱいあるでしょうね。


とかく、自分が正しいとおもったら、そのまんま行動に起こしちゃう人が多い。それも、匿名だと烈しい行動に輪をかける。

自分が正しいと思ったことが、みんなにとって正しいことであることであるとはかぎらない。

ただ、自分の思いを一方的にぶつけているだけになっている人が多くいる。


よく左翼だ、右翼だ、なんとか主義だというけれど、どの範疇に属する人も同じように、一方的に批判、中傷、過激な行動をする人がいるものです。博愛主義だって、自然主義だって、動物愛護だって、平和主義だって、フェミニストだってなんだってそうです。

そのイズムと相反することに対しては攻撃的になってしまう人が少なからずいることは確かなんです。匿名の電話や手紙やいやがらせだってやっちゃう。例えば、平和主義者だからそういうのはやらないというものでもないのですよね。


別に主義主張をもっていて、自分にとって何が正義かって事を持っているのは別に何も悪いことではないんです。


しかし、他人や、違う立場の主義主張を慮ることができるかどうかなんですよね。慮ることができれば、冷静に意見や自分の主張をすることはしても、いやがらせや匿名の批判や誹謗の手紙や電話をするということがいかに身勝手なことをやっているかって事がわかると思うんですけれどね。


日本の言論の自由度は、前にも世界トップクラスでは決してないということを書いた覚えがあるんですが、他人の違い、立場の違いを認め合うことができるかどうか、認め合えた上でのまっとうな意見や議論や話し合いができるかってところが自由度を高めることにつながるんじゃないですか。


みてネ(o^-')b 投資/健康/他 あなたに役立つ情報


ぽちっと人気blogランキングへ  くつろぐ人気ブログ探し


■『ブログ解体新書』~稼げる親切&丁寧な本物のブログマニュアル~