ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2006-02-02 09:55:33

格差があっても悪くないじゃないか首相発言

テーマ:時事問題 中学・テスト


「わたしは格差が出ることは悪いこととは思っていない」


「光が見え出すと影のことを言う(人がいる)。影に対し、どうやって手当てをしていくかが大事だ」


「貧困層をなくす対策と同時に、成功をねたむ風潮や能力のある人を引っ張る風潮は厳に慎んでいかないと、社会の発展はない」


小泉首相の昨日の発言です。発言の内容は、大変けっこう。賛同いたします。


格差はあっても当たり前です。貧困がなければよいのです。だって、出来る人、努力する人、失敗した人、しない人、ほどほどにする人、出来ない人いろいろな人がいるんですから、格差はあって当たり前です。


しない人が、なぜしないかってこともスポットを当てるべきとは思いますが、それでもしない人は貧しくてもしょうがない。


競争の参入への障壁はとっぱらうべきだと思います。ただ、競争に参加するからには、参加者はルールを守りましょう。競争の場を提供する側は、ルールをしっかり作って、レフェリーもしっかりさせましょう。


ということです。スポーツと一緒ですよ。でも、スポーツの世界を収入で考えると、大変な格差社会ですよね。




ところで小泉首相、有言不実行っていうのは、一番よくないですよ。ただの人気取りの発言になってしまいますからね。具体的に貧困を作らないためにどういう対策をするのか。自由競争にするのは簡単です。規制をはずせばいいわけだから。簡単なことだけ先にやっちゃって、難しいことは先送りで、結局やらないというのはやめてくださいね。増税もそうですけど。




そうそう「貧困が増えているとは思っていない」という発言もしていたみたいですね。これって、貧困がふえてるってことあんまり明らかにしてないですもんね。でもタクシー業界にリストラされた人たちが参入しているっていう話や、ダンボールに住んでいる人たちが増えているのをみると確実に増えていますよね。でもこれって、小泉自民党の政策のせいだとは言えないってことも考えておかなきゃ。今の小泉自民党を批判している野党が政治をやっていたころにだってつけをためたんですからね。それを考えないで、今の首相を追及するのは無責任だって。社民党なんか政権入って何やったの?連合政権だって、なにやったんだか。なんか貧困が増えているのが今の首相にはみえないのかなんて言っているけど。


不況とか不良債権処理とか先送りにしてきた人たちの言葉に力はないです。力技でもなんでも行動起こしたほうがまだ評価できる。




野党も、「ここが悪いじゃないか、どうすんだ!!誰のせいだ!!」っていうようなことばかり言ってないで、もっと建設的な議論ができないのかね。いつまでたっても国会というもんは変わらないものですね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。