ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2006-01-09 21:37:04

中国の対外発表に対して、日本は対抗措置をとっているのか?

テーマ:時事問題 中学・テスト

リンク役立つ情報HP  北海道応援  健康を大切に  自然環境考えよう  投資は情報力


登録無料!!政治経済ならオリーブニュース論評に注目!! オリーブでポイントお小遣い!!


外交において、何も言わないことは、相手の言い分を認めたと同じ。

片方向の主張が、世界に流れていく。


でも、対中脅威論や対中国批判に対して、報道指導しろっていうのは、いくらなんでも国際社会も許容範囲外か。中国共産党は報道管制を当たり前のようにやるところだから、それが普通の国ではやっちゃいけないことだってことがわかっていないんでしょうか。しかし、問題を発生するのはいつも日本だっていういいがかりにはちゃんと答えないとだめでしょう。


東シナ海油田開発を一方的にやりはじめたのは中国。

領事館員に情報提供強要したのは中国。

日系企業を襲撃したのは中国。

潜水艦が領海侵犯したのは中国。

東シナ海で民間機偽装した軍用機を飛ばしてるのは中国。


言い合いだけしてても、先進まないから、交渉はしないとならないですけれど。言うべきことはきちんと世界に向けて言わないといけない。一方的に言われるままにしておいてはいけない。


中国国内は、突発的公共事件(事故)に関する総合的緊急対応マニュアルというのを急遽政府が作って、即日実施ということだから、かなり危機感が高くなっているのでしょう。人民の目を国外に向けさせたいってのもあるんでしょうかね。

アメリカの国債保有高を減らすなんてことも言って、アメリカも刺激してしまっているようです。


中国が暴発しなければいいんですが。


みてネ(o^-')b

人気blogランキングへ  くつろぐ人気ブログ探し


健康的にやせようティーライフ
 ブログで収入アフェリエイトValueCommerce


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。