ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2005-12-26 14:36:37

下流社会というけれど、日本の場合はそうすてたもんじゃないよ

テーマ:時事問題 中学・テスト

下流社会という本がベストセラーになって、年収3百万円生活が流行りになって、という日本の社会ですが。下流社会の下流とは、単に所得が低いことを言っているのではないのですよね。コミュニケーション能力、生活能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲、人生への意欲が低い。


ということはですね。逆にいうと、意欲次第だってことじゃないですか?



意欲を持てば、下流から抜け出せないわけではないということ。


夢を持ち、やりたいことを持ち、それにむかって意欲を出せば、その手段は、今の日本の場合はいろいろあるということ。障壁や規制が外され、まだまだ破壊し、意欲の有無で、下へも上へも行く社会です。まだまだ、霞ヶ関改革、官僚改革、既得権益改革しないとならないことはあるけれども。


身分の壁とかあるわけでなし、学歴の壁とか、そんなのもの、ものともしない人はたくさんいるし。



やりたいことがみつからないなんていってないで。いろいろ興味を持って、やりたいことを早くやりなさい。


言ってる暇があったら、すぐ行動に移しなさい。誰かが見つけてくれるわけでもなんでもない。


運が左右したり、失敗したりもあるでしょう。しかし、やるだけやったらいいじゃない。食えなくなるほど仕事がないわけではないですよ。今の日本は。



この下流社会と、他国の2極化社会を同じに考えてはいけない。昔から貧富の差が大きい社会だったところと、日本みたいに総中流社会と言われていた社会とは違うのです。


総中流といわれていたのは、ほんのすこし前の話。スタートラインは一緒だったってことです。そして、下流上流の極が言われるようになったのも最近のこと。スタートしたばかりですよ。



それにセーフティネットを考える時間だって、しくみを作っていく時間だってまだある。


日本経済上向きです。東南アジアもインドもオセアニアも日本に期待しています。


そうそう捨てたもんじゃない。



しかし、唐突ですが、中国奥地へ労働力が安いから、土地が安いからって進出して言ってはだめですね。中国の思う壺ですよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。