ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2005-12-01 11:57:52

医療制度改革大綱 理念はよいが具体はみえない!!

テーマ:時事問題 最新最近のニュース

医療制度改革大綱がでました。方針はおおむね良好だと思いますが、具体策は見えません。



特に重視して欲しいことがある。



・役人の仕事を増やさないこと


・医師の報酬を増やさないこと


・医師でなくてもできることは医師以外でおこなうこと。


・民間でできることは民間でやること



公のこころのある民間、役所 公のこころのない役所、民間


どれも存在するのです。役所だから公のこころがあるというのは甘い考えですからね。いくらでも公のこころのない役所はある。民間は利益重視とは言ったって、利益だって、公のこころがないと長くは続かないものですから。



主なものとして



【地域医療の連携】



過度の大病院依存を改めること。医院・診療所で十分であるのに大病院に患者が集まりすぎる。お金をかけなくても、診療報酬を出さなくても、もっと大病院が近くの医院に行ったほうがいいとか、相談もでき待ち時間も短いって、一言言うか、貼り紙でもすれば良い。大病院にこなくても治療できる人を地域に帰してください。そのほうが医療の質が高まるでしょう。そんなのお金かけなくてもいい。



【予防の重視 生活習慣、禁煙】



医師の診療報酬にしなくてもよい。保健士や心理士、栄養士といったような人ができることです。予防医療を医師の仕事にして、医師の報酬を上げなくてもよい。医師は治療の質向上に専念してください。



【食育】



生協のようなところはすでに訴求している。健康食品会社も情報を提供するでしょう。役人がすることは対してありません。食育を国民が受け入れる素養を植えつけことは、保健教育、家庭科教育でもともとやっているはずなんだが。新たに何か仕事を増やすまでもないことです。民間が宣伝してくれます。



【レセプト発行とIT化】



小売店のレシート並みのレシートしか出さない病院がほとんど。これをせめて大手スーパー並みに何が費用に含まれているかがわかるように。また、イメージデータみたいなIT化なんてバカみたいなことをやらないこと。病院間の情報共有も進めよう。無駄が多すぎる。



【薬剤】



処方を、成分名に。ジェネリック医薬処方の報酬を廃止せよ。同じ効果の薬品は、病院・薬局には同じ報酬になるように。高いから報酬が高いということがないように。薬剤師の薬物指導と、医者の薬物指導がダブルで報酬として医療費請求されないようにすること。



【診療報酬】



医師の報酬が高すぎないか。開業医の利益が、市長なみとか、大企業の役員並みというのはおかしい。高すぎる。大幅な削減をして、その分を、保健士増加、地域ケアの介護士増加や、高度医療や小児医療、救急医療にまわすことができる。雇用増、医療の質、緊急医療に対応できる。



【病床数】



社会的入院を削減するため、地域ケアの向上。地域医療へ患者を帰す。介護士増、看護士の負担減、大病院の病床数確保、民間介護施設増につながる。医療費削減と雇用増。



具体策は、使うお金を増やさないこと。雇用を増やすこと。医療の質を向上すること、役人の仕事を減らすことをよく知恵をだしてやってください。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■姉歯は

どこにいるの?

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。