ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2005-11-22 08:52:50

女系天皇まで、認めななくてもいいじゃないか

テーマ:時事問題 社会教育

日本の2000年以上続いてきた伝統ある天皇


今日の朝のフジで、この問題を取り上げている。女性は認める人はいるが、女系が何かはよくわかっていない人が多いということと。男系の天皇資格者は愛子さま以外にもいるということを。

諮問会議で、世論も認める方向だろうということも言いながら、女系天皇を認めるという諮問にしようとしている。しかし、女系というのは、国民に十分認知されているとは言えないし、議論をつくしたとも思えない。


皇統をめんめんと、男系男子、男系女子の天皇で引き継ぐことで守ってきた。

天皇の正統性というのは、それを守ることであって、それを2000年以上守ってきたわけです。

こんな歴史と伝統のある制度を持っている国は、他にありますか?


それも、権威はあっても権力はないという天皇です。天皇はずっと権力を持っていたわけではない。天皇に実質権力があったのは、明治大正昭和前半と、鎌倉時代が始まる以前です。さらにいうと、明治維新後の天皇は立憲君主制であり、大日本帝国憲法でも、実質権力はやはり、内閣にあった。だから、昭和天皇は、内閣からあがってきた結論を承認していただけなのである。(それにも関わらず、昭和天皇はマッカッサーのところへいって、責任は国民ではなく自分にあると。自分はいいから、国民は救済をと嘆願をしてくれているいる。)


戦後の宮家廃絶のさい、宮内庁は、廃絶される宮家の方々に将来皇族復帰をお願いすることも考えられるから、慎んだ生活をしてくださいといっているそうである。


男系女子を天皇にしないことにしたのは、明治維新後であるので、男系女子を認めることはよいと思う。しかし、ここまで守ってきている伝統を今壊していいのか。天皇の皇統を大変換することを今行うのか。それで天皇の権威は守れるのか。

天皇なんかいらないか。こんなに国民に愛されているのに。


宮家はどこまで?っていう問題も、女系天皇容認では問題となる。宮家がたくさんできるという問題も。


まだ男系男子の皇統継承者は、存在する。若い人もいる。宮家廃絶されら方々の中には。男系男子のままでも、続けられる手立てはあるのである。なんでこれではだめなんだろう。

また、男系男女であれば、宮家の範囲は明確になる。皇位継承者の継続性の問題も、今よりかなり担保されることになる。ただし、今のまま男系男女にしても愛子さま以降が問題になるので、廃絶宮家の皇族復帰が必要となるが。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。