食育指導者研修会・レポート | ベジフル deli-kitchen

ベジフル deli-kitchen

~ベジフル大好きな野菜ソムリエ(中級)&食育アドバイザー&栄養士&2児の母が野菜・果物・食育・レシピ・子育てのことなどを綴ります~


テーマ:

すっかり秋らしくなってきましたもみじ

つい1週間ほど前までは33度とかあせる、真夏日だったのに

暑さ寒さも彼岸までとは昔のひとはよく言ったものですね。


さて、私が所属する

NPO法人日本食育ランドスケープ゚協会の

浮谷理事長による講演会

「食育の実践に向けて~活きた媒体の活用を学ぶ~」

に行って参りました音譜


私は普段保育園に勤めているので、いかにして野菜嫌いの子供たちに

野菜を食べてもらうかということをいつも考えているわけですが、

今回は、すぐにでも実践できるお話を伺いました。


食事をいただくときに何気なく使っている挨拶

「いただきます」と「ごちそうさま」

の語源について。


子供にどうして野菜を食べたらよいのかの理由とその具体例。

一汁三菜のすすめ。


人間の本能として、

苦みは毒、酸味は腐敗を察知する能力として備えられているので

えぐみや苦みのある野菜を嫌うのは当たりまえ。

野菜嫌いの子供には、舌の経験値を積んであげることが大切。


例えば…

トマトのうま味成分グルタミン酸と昆布のうま味成分は同じグルタミン酸である。

トマト嫌いな子供には、トマトのうま味を経験させてあげることが大切。


また、小学校高学年~中学生向けの食育では、

勉強やゲームで酷使する”目の疲れ”や

部活動での”身体の疲れを取る”のに効果的な

野菜の具体例やその理由を惜しみなくお話しをしてくださいました。



ファイトケミカル(野菜や果物に含まれる色・味・えぐみ成分)は、

野菜自身が生きる上で身に付けた要素であり、

人間はその恩恵をいただいている。

というお話もありました。


目からウロコの野菜にまつわるお話も満載でした。


会場には今が旬のさまざまな種類のナスや、万願寺とうがらし、パプリカ、

バナナピーマン、UFOズッキーニ(UFOの形をしたズッキーニ)など

色鮮やかで珍しい品種のお野菜たちをお持ちいただきました。


ベジフル deli-kitchen

講演会終了後には、野菜の周りにみなさま集まり、とても興味深く見ていました。


講演会にご出席されたみなさま、浮谷理事長ありがとうございました。




















ベジフル大好きさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス