PTA役員選挙

テーマ:

 

 

でっかいおっさんのブログを

『病気』で検索して

でてきた

 

4選!

 

避けては通れないこと

 

 

 

死神

 

 

病気が流行しだすと

 

 

あの話

 

 

 

ではでは

 

 

 

 

ある日のこと

 

保護者さんがプンプン

と怒りながら

 

入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

どうやら

 

小学校でPTA役員選挙

 

があったようです。

 

 

話を聞いていると

 

仕事や育児・介護で

役員になれない人で

 

当日出席できない人は

 

なれない理由なんかを

委任状に書いて提出する。

 

 

 

 

 

 

当日

出席者はその会の中で

 

自分が役員になれない理由を

述べるそうです。

 

 

その時の会も

 

 

 

 

 

 

私は家に0歳児と1歳児がいて

子育てで手がまわらないのでできません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とクラス全員が

 

 

 役員になれない

 

理由を

述べていったそうです。

 

 

 

誰もやる人がいないとなると

 

 

クラスで投票になるようです。

 

 

その投票で

名前が多く入っていた人が

 

強制的に

PTA役員に選出されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

会でできない理由を述べると

 

 

 

現PTAの役員さんが

 こう言うそうです。

 

 

小さいうちは子どもが

病気になりやすく

 役員会にでれなくて

 迷惑をかけると思うから。

  ↓

病児保育に

預けたらいいじゃない。

 

 

 

親の介護で

  ↓

デイサービスに

預けたらいい。

 

 

専業主婦で家で子育てしてます。

  ↓

それなら時間もあるし

 できますよね~。

 

 

母子家庭です。

  ↓

今の時代 

母子家庭も

沢山あります

からできますよ。

 

 

 

 

『いいですか?皆さん 

 大変なのみんな同じですよ

 子どもたちのために

  誰かがしないといけないんです!』

 

 

 

 

 

 

そうして総選挙の結果

 

 

 

 

結果 

 

休んで委任状を書いていた人たちが

選出された様です。

 

 

 

 

 

話を聞いていて思いました。

 

 

PTAって任意の団体だろ?

 

 

時代にあって

 なさ過ぎるだろう・・・

 

 

 

 

子どもたちのため

 

って言いながら

 

 

子どもが

しんどい時に

病児保育に預けろだぁ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ

 PTAを廃止しよう

 

という運動は

起こらないんだろう?

 

 

おっさんが知らないだけなのだろうか・・・