妻が産後

 

里帰りをしている間

 

おっさんは

自宅で子どもたちを見ていました。

 

そう

 

一人で子育てをする

 

ワンオペ育児を数日・・・

 

この数日の

ワンオペ育児を振り返って・・・

 

おっさんは思ったことがあります。

 

 

時間自分

 

余裕がない時

限って

 

子どもたちは

 

喧嘩をしたり

ぐずったり

 

大人の手を止めにかかってくることを・・・

 

 

そしてこっちに余裕がない分

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちがする

 

どうでも良い事で

 

腹を立てたり

 

叱ったり・・・・

 

相手ができなかったり

 

 

 

 

妻がいる時は

 

 

妻が

 

 

 

 

 

 

イライラしたり

 

腹を立てる度に

 

 

 

 

なんて

 

保育士父親目線

 

えらそうに

 

思ってました。

 

 

しかし

 

いざそれが

全て自分に降りかかってくると

 

本当に

毎日毎日

 

朝から晩まで

 

『早く起きろ~』

 

『あれしたんか?』

 

『これしたんか?』

 

『今は抱っこ出来ひん!』

 

『ちゃんとしなさい!』

 

『早く食べなさい』

 

『喧嘩ばっかりするな!』

 

『早く寝なさい!』

 

『だから言ったやろう!』

 

 

 

もう

 

自分でも何で

こんなに

怒ってるんやろう?

 

と思うくらい

 

 

やいやい

 

やいやい

 

言ってました。

 

 

 

そして毎晩

 

 

子どもたちが寝たあとに

 

 

 

 

 

 

寝顔を見ながら

 

 

 

 

 

 

 

反省ばかりしていました。

 

 

 

これを

 

毎日繰り返すお母さんたちって

自己嫌悪に陥っちゃうなと思いました。

 

 

 

子育ては

本当に根気・体力がいるし

 

 

 

何よりも

誰かの少しのサポートがいる

 

少しの助けがあれば

 

余裕が出来て

 

 

 

優しくもなれるし

 

穏やかにもなれる

 

ニコニコもできる

 

 

 

 

 

だから・・

近くにいて

余裕のある人は

 

お母さんたちを

 

少し助けてあげて欲しい

少し時間をあげて欲しい

少し休ませてあげて欲しい

 

それだけで家の中に

いい循環が生まれる気がする

 

と思いました。

 

 

 

 

お母さんたち・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

夏だ プールだ! 

スパワールド! ↓

AD

リブログ(73)

リブログ一覧を見る

コメント(218)