初日のように考える

テーマ:

2019年、今年もよろしくお願いします!

 

この年末年始はたくさんの本を読んだり、見たかった番組を見たりして、自分なりの考えを整理できました。改めて色々情報を広く集めて、そこから整理してみると、自分の思考をゼロから考えることの重要性を感じました。

 

「今日が初日ならどう考えるか」と考えてみるということです。

 

例えば今の部署に初めてきたら、どうするか。

 

今の役割についた初日なら、同じやり方でやるか。

 

そのままやるのか。手直しするのか。考え直してみるのか。

 

初日=DAY1の視点で考えるということで、「デイワン思考」と言えますね。

 

成果を出す人をよく観察すると、一つの考えにこだわらずに「こういうやり方はどうかな?」と複数の視点やアイデアを持っています。

 

複数のアイデアを出すことは成果を出すための選択肢を増やすことにもつながるので、そういう人ほど聞く耳もあり柔軟です。

 

人事の視点でも、

 

育成はデイワン思考で考えたらどうだろうか。

労務をデイワン思考で考えたらどうだろうか。

企業文化作りをデイワン思考で考えたらどうだろうか。

 

などなど、自分が担当しているものを一旦ゼロから考えてみる。

 

これまでの知見や経験はそのまま放っておいても出てくるので、一度こうして広げてみることで視野が広がっていきます。

 

 

昨年、人事のみんなとの議論を通じて、人事の役割は「挑戦を応援すること」と決めました。

 

デイワン思考で広い視野をもって、スピーディに挑戦できるよう、人事のみんなと力を合わせてがんばります。

 

社員一人一人の挑戦を応援する。会社全体の挑戦を加速させる。

 

2019年が良い年になるよう、私も思いっきり挑戦します!

 

 

image