Ameba公認マーク

ビースタイルの三原会長と、「優秀人材の採用と活躍」というテーマで対談をさせていただきました!!

 

 

 

人材業界で様々なチャレンジをされている三原さんのお話はとても学びが多く、最高に面白かったです!三原さん、本当にありがとうございました。

 

学びになったことの中から、特に印象的だったことを整理してみました。

 

■活躍人材は、セルフイメージの習慣がある

 

三原さんによると優秀な人材は、ずばり「セルフイメージ力がある人」。活躍する人をよく観察すると、未来の自分をイメージしている人が多いとのこと。たとえば面接や面談で、「5年後のかっこいい自分ってどんな姿?」と質問されることがあるそうです。確かにこの質問であれば、まずスタンスが前向きになれますし、考えるイメージが少しでもわけば、自分にとってプラスの道筋を描くことができます。とはいえ、多数の人が確固としたセルフイメージがあるわけではありません。それでも少しづつ自分の未来や会社の未来、特に明るい未来をイメージすることで、その実現性を高めていくということが大事です。

 

■戦略的傭兵の力を借りる

 

マクロ的にみると、日本の労働人口は今後さらに減り、オリンピックイヤーの2020年には、女性の2人に1人は50歳以上になるそうです。優秀な人を採用するだけではなく、一人ひとりが活躍できる環境づくりがとても大切になりますね。

 

三原さんから教えていただいた言葉でとても印象的だったのが、「戦略的傭兵」というコンセプト。従来の正社員と対比させた言葉とのこと。その時々の経営戦略に合わせて事業を進めると、特定の高度なスキルを持った人材が必要になったりします。企画、マーケティング、経理、法務などなど、増強すべき人材というのはすぐに必要になるもの。そういう時に、単に正社員を採用することだけ考えるのではなく、幅広い雇用形態から戦略的に傭兵のような実力ある人材を柔軟な働き方で仲間に入ってもらうという選択肢を持つことが大切、と教えていただきました。

 

 

■抜擢報酬を提供する

 

抜擢報酬というのは、抜擢することで裁量権を提供し、大きな仕事を通じてより大きなやりがいを感じてもらうというものです。まだまだ伸びそうという人材や意欲のある人材に、活躍できる機会をどんどん与えていく。それ自体が心理的な報酬となり、本人の成長と組織の成果が連動して大きくなるという考え方です。特に印象的だったのが、どこの企業で働いている人でも、活躍している社員を見ると会社や組織のビジョンにも共感しているとのこと。そういう人材にどんどん仕事を提供することで、貢献意欲高く、大きな成果を出してくれるものなので、どんどん抜擢という報酬を提供していくのが、人材の活躍と定着に良いという話を伺いました。

 

本当にたくさんの学びがある、素晴らしい機会でした。

 

 

アンケートもすべて拝見しましたが、好評だったようで良かったです。

 

・採用から定着に至るまでの肝が聞けてよかったです!

・採用における解決策が見えました!

・採用で悩んでいたので、ヒントがたくさん見つかりました!

 

 

今回のイベントの最後にビースタイルさんがご紹介されていた「スマートキャリア」というサービスは、今回教えていただいた「戦略的傭兵」のコンセプトどおり。

 

 

 

 

経験ある優秀なハイスキル人材を時短で派遣や紹介していただけるサービスで、どんな方がいるのか事例を見せていただいたのですが、びっくりするほどのキャリアの方がたくさん掲載されていてとても驚きました。

 

優秀なハイスキル人材を時短で派遣・紹介。

スマートキャリアはこちらから!

https://smartcareer.b-stylejob.jp/biz/


今回のイベントは動画でもご覧になれます!アーカイブはこちらから。
https://www.facebook.com/soyamansoyama/videos/415382868890439/