Ameba公認マーク

現在、会員制の人事コミュニティ「HLC」を展開しています。おかげさまで数か月で会員も300名を突破し、毎月2回の定例会では採用や人材育成など、様々なテーマで議論をしています。

 

実はこのHLCには、経営者の方だけが参加できる「HLCエグゼクティブ」という最大8名の密談コミュニティがあります(ご興味ある方、お声掛けください)。このHLCエグゼクティブのある定例会の日にもりあがったのが、「自社に合う人をどう採用するか」という話題でした。

 

採用自体ももっと強化しないといけないけど、自分たちに合う人というのをどう見つければよいのか。特に少人数のベンチャーにおいては、一人の存在の影響がとても大きく、一人の入社によって雰囲気がすごくよくなったり、一人の退職によっていろいろ余波が起きたりします。「難しいよねー」「ほんと面接ではよく悩む」などの声がその定例会でも経営者のみなさんから上がっていました。

 

そのとき、

 

「うちはミツカリを使ってますよ」

 

「え、なにそれ?」

 

そんなやりとりがありました。

 

というご縁をきっかけに、このブログでmitsucari適性検査(以下ミツカリ)をご紹介させていただくことになりました。

【PR】ということで、このブログ記事は株式会社ミライセルフの提供でお送りします!

さっそく、ミツカリを運営されているミライセルフ代表取締役の表さんにお時間をいただいて、お話を聞いてみました。

 



サイバーエージェントではミッションステートメントにおいて、採用に関するキーワードがあります。

 

能力の高さより一緒に働きたい人を集める。

 

「一緒に働きたい人」というのはとても重要で、特に変化の激しい産業においては日々新規事業をはじめたり、事業内容の転換があったりします。そういう中では、一緒に働きたい人であれば軌道修正もしやすいのですが、合わない人が多い場合はその説明をすることも変化をすることも時間がかかることが多いものです。

 

サイバーエージェントでは面接やインターンシップを通じて、持っている才能や潜在能力の高さを見ながらも、一緒に働きたいひとかどうかを面接官によく見てもらっています。価値観が合う人に入ってもらえれば、共感できるポイントも多いことから話す量も自然と増え、結果的に活躍への道筋を見つけやすかったり、不安なことも相談しやすいことから定着率の向上にもつながります。

 

そういう点もふまえて、このミツカリで相性がどうやってわかるのかお話を聞いてみました。

 

1番の特徴は、会社側の社員のデータもとることで本当にマッチするかがわかるという点!

 

従来は応募する学生や求職者だけが適性検査を受験するのが一般的ですが、会社に本当にあっているのかはわかりません。このミツカリでは、現在働いている社員にも受けてもらうことで、どれくらい近いか遠いかという「相性」を見ることができるのが特徴です。部署別や職種別に絞り込んでみることもできるとのこと。たとえば管理職と相性がどうか、なども見えるそうです。

 

回答に時間がかからないのもよかったです。72問の選択式で、10分程で終わるとのことで私も受けてみましたが確かに10分程度で終わりました。スマホでの回答も可能だそうです。肝心の料金ですが、求職者の利用があることが前提ですが、社員の受験はなんと無料!求職者の利用は1名あたり800円で回答できるとのことです。

 

現在、すでに1000社が導入していて、毎月150社ペースで増えているとのこと!実際、ミツカリを活用することで離職率が「20%も下がった事例」があったり、「面接通過率が2.5倍になった」などの事例があったりするとのことです。類似度が高い社員ばかりそろえるのが必ずしもよいのではなく、あくまで会社で判断軸を持つことが重要とのこと。社員で比較しても、いい意味でバラバラなことも気づけるそうです。

 

私も実際、試してみました!私個人の分析結果です。

 

 

外向型・共感型・挑戦志向などの軸が明示されています。

 

一方、サイバーの新入社員に「求職者側」として受診してもらい、曽山との相性がどうか見てみることにしました。

 

ドキドキ・・・・・

 

どんっ!

 

 

マッチ度は93%!数字で見えるのも面白いですが、求職者の人物像が出ることに加えて、仮にズレが起きるとした場合にどのような点があるかというミスマッチの可能性についてもアドバイスが出るのが面白かったです。実際、「確かに・・・!」と感じる点がありました。

 

無料トライアルがあるとのこと。ぜひ面白いな、と思った方はお問い合わせいただければと思います。

 



 

ミツカリ、面白かったです!気になった方はこちらからぜひ!

https://mitsucari.com/enterprise