image

人事のセミナーにお誘いいただきました!

 

ダイバーシティシンポジウム「多様な人材の多彩な才能を引き出し活かすためには」

https://www.lifeworks.co.jp/seminar/seminar170724.html

 

横浜国立大学 准教授 服部泰宏さん
カゴメ 執行役員人事部長 有沢正人さん

ギャップジャパン シニア・ディレクター 志水静香さん
多摩大学大学院 客員教授 須東朋広さん

 

みなさまとご一緒させていただきました。

 

才能をどう引き出すか、というパネルディスカッションがとても面白かったです。

 

・才能を開花するにあたって、障害となっているものを排除する

個別性高い対応と、組織全体での風土づくりのバランスが重要(どちらかに偏りがち)

・人事は制度をつくることをゴールにする傾向がある。どのような成果やゴールが必要かから考える

 

という点などが特に印象に残りました。

 

上記にも関連しますが、服部先生から教えていただいた「I-deals(個別配慮)」という考え方も面白かったです。個別性を大事にしつつ、組織全体の統制をとるのはとても難しいのですが、厚みのある組織をつくるにはこの両方を意識して取り組むことが重要です。

 

 

今後も個々人の才能が開花するような取り組みをどんどん試していきます!

 

 

 

 

AD